2006年08月10日

きばらん海2006 枕崎港まつり その2

二日酔い防止の保冷剤と冷えピタで翌朝スッキリ。
翌朝6時40分から始まるカツオの入札を見学に枕崎港へ。
CIMG0299.jpg
カツオの水揚げ風景!写真じゃ迫力が伝わんねぇなぁ...。
CIMG0300.jpg
船から運ばれたカツオは、ベルトコンベアに乗って運ばれてくる!
この時、カツオのサイズを大小に振り分けていくんだって。
CIMG0305.jpg
振り分けられて飛び出してくるカツオ達。鉄板にぶつかる音が
半端なくでかい!レッドツェッペリンだよ...おっかさん!
CIMG0307.jpg
判別されたカツオの入札が始まる前。瀬崎さん、真剣だ...。
CIMG0316.jpg
入札されたカツオは、枕崎80社以上の工場へと場所を変え、
時間と手間をかけて立派な鰹節に変身していくのだ!

CIMG0330.jpg
枕崎の街灯。もちろん下に付いているのはカツオ!シブッ。

CIMG0332.jpg
明治蔵で購入した限定の芋焼酎。痛風が怖いが、お守りがあるから安心。

というわけで、二回目の枕崎遠洋漁業ライブから無事帰港!

さつま鰹節協会の皆様、チビッ子ダンサーズのみんな、
そして!枕崎の漁師海女ファンの皆様方へ
この場を借りて厚く御礼申し上げ鱒!
ありがとう!枕崎!
また行くぜ!枕崎!


さつも鰹節協会↓ ※かつおぶしを作る工程が映像で見れるぞ。
http://www.satsuma-katsuobushi.com/
posted by 森田釣竿 at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 漁業日誌