2006年10月30日

鎌倉で御木裕樹!

CIMG3331.jpg
うひょ!

CIMG3332.jpg
うひょ!

CIMG3335.jpg
カツメシ!

CIMG3336.jpg
神奈川県鎌倉市の松竹大船撮影所がまだあった頃、
映画人達で賑わっていたという1937年創業の「レストラン ミカサ」。
ここの名物が上の「カツメシ」で、撮影で食べる時間のない監督やスタッフ
がこのカツメシを愛したそうなのだ!な〜んて、それだけを食べに大船に
来たわけじゃなくて...

CIMG3470.jpg
鎌倉芸術館でプロ和太鼓奏者の御木裕樹さんが、
高校生芸術鑑賞会に出演されるということで、
大船まできたのである!

CIMG3340.jpg
リハーサルを終えたばかりの兄弟!(笑)。

CIMG3344.jpg
照明の角度で不気味に写ってしまっている二人(笑)。

CIMG3349.jpg
にしても凄い会場だなぁ...ライブハウスや港とも違う独特な雰囲気。
恥ずかしい話し、御木さんの演奏は「剣伎衆かむゐ」との
コラボレーション(最高!)で拝見拝聴させていただいた
ことはあるのだが、「100%御木裕樹」のステージは
一度も見たことがなかった...よく飲むくせに(苦笑)。

CIMG3360.jpg
高校生達がぞくぞくと入ってくる。
芸術鑑賞会かぁ...懐かしい雰囲気だ!
先生の「お前等!うるさいぞー!」
懐かしい!懐かしい!懐かしい!なんて喜んでいたら、

CIMG3359.jpg
「誰だアイツは?」みたいな顔で、先生や
生徒が何回も何回も振り返って俺を見るので...

CIMG3355.jpg
公演開始まで外で待機(笑)。
「怪しい奴が間違って入ってしまった!って絶対に思われてるな。」
なんて寂しいこと(笑)を考えていたら、スタートを告げるブザー音が。
兄弟!頼むぜー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG3363.jpg
御木さんの太鼓と若林竜丞さんのドラムの「リズムセッション」から幕開け!
時折シャウトする御木さんの「わっしょい!」「せいや!」
のかけ声に、高校生も「「わっしょい!」「せいやッ!」で大盛り上がり!
コール「わっしょい!」レスポンス「わっしょい!」。
コール「せいやッ!」レスポンス「せいやッ!」。熱い!
高校生達も太鼓のイメージをいきなり崩された感じでさすが兄弟!
更に、ベースの坂本竜太さん、津軽三味線の廣原武美さん、
サックスの太田剣さん、キーボードの鈴木美香さんが加わり、
最強「御木ユニット」に変貌を遂げ、もう敵無し!

CIMG3385.jpg
当日は学校用プログラムということもあって、楽曲の合間に
三味線のテクニックや仕組み等も説明しつつも、
秋田や津軽の民謡をこってこてなファンクバージョンで演奏したり(笑)、
ルパンV世のテーマをやったり(笑)、御木さんのアルバム「風林火山」
からの楽曲を渋く演奏して魅せたり...

CIMG3401.jpg
クラスに一人は絶対にいる元気な高校生(笑)を
舞台上にあげて太鼓を熱血指導し、そのリズムで
御木さん自身が「明日があるさ」を熱唱!
さらに手拍子係であげた高校生にマイクを手渡し
「明日があるさ」の歌い方までも熱血指導したかと思えば、

CIMG3406.jpg
「チャッパ」とベース「チョッパー」の掛け合い
「チャッパー」を披露したり!

CIMG3417.jpg
太鼓の説明では、木や牛の皮で作られている
太鼓を「命あるもの」だと想い大切に叩いてる。
という頷いてしまう話しから、志村けんの「だいじょぶだぁ」
を引き合いにうちわ太鼓を説明したり(笑)、

CIMG3437.jpg
盆太鼓の「やる気なしVer.」と「やる気あるVer.」
でスイッチのON/OFFを魅せてくれたり(笑)、

CIMG3445.jpg
「田原坂」で時の流れの切なさを強く感じさせてくれたり...

CIMG3457.jpg
御木さんの代表作「金四郎」では、御木さん自身が決める名文句
「これにて一件落着!」で舞台を本当に落着させてくれる!

でも...やり過ぎでしょ!?学校プログラムで(笑)。

初めて見た「100%御木裕樹」。
一回の舞台であそこまで凝縮して爆発できる人を俺はあまり知らない。
これが本当に高校生の芸術鑑賞会だけですんでいいのか...もったいない。
もっと一般のお客さんにも開放して見てもらいたいって思ったほどだ。
北朝鮮の原子爆弾作ってる連中も御木さんを研究すればいいのに...
とも思ったほどだ(笑)。

CIMG3466.jpg
高校生から花束を受け取り舞台を降りる御木ユニット。
高校生も楽しんでたからなぁ...影響を受けた高校生も絶対にいるだろう。
だって和太鼓で「ルパン」「志村けん」「遠山の金さん」だよ!(笑)。

兄弟!!!!!
CIMG3467.jpg
最高!素晴らしい!有難う!です!

CIMG3469.jpg
楽屋にご挨拶。
プレゼントした梅干しもすぐ食べてくれるこの優しさ!(笑)
御木さん!そして御木ユニットの皆様!本当におつ鰈秋刀魚でした。。。

CIMG3472.jpg
かむゐの島口さんと御木さんのユニット「斬打屋-ZANDAYA」
も絶対ヤバイので(笑)、絶対ヤバイのが好きな人はお見逃しなく〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月3日(日)和太鼓&殺陣スーパーユニット
斬打屋 〜ZAN-DA-YA〜 1st LIVE
最短・最速・最強 プロフェッショナル斬打!

ハリウッド映画「KILL BILL」(キルビル)に出演・殺陣指導・
振付を行った、島口哲朗と和太鼓奏者・御木裕樹による
全く新しいユニット「斬打屋」待望のファーストライブ!

≪斬打屋≫
御木裕樹(打屋)(和太鼓)島口哲朗(斬屋)(剣舞・殺陣)

開場:17:00 開演:18:00 
電話予約/前売 3.000円 当日 3.500円
全席自由 ドリンク別

東京都・豊島区 大塚RED-Zone
(豊島区北大塚2-16-7 B1)

電話予約/お問合せ 
和太鼓奏者 御木裕樹音楽事務所
03-3790-5260

御木裕樹→http://www2.odn.ne.jp/wadaiko-miki/
島口哲朗(剣伎衆かむゐ)→http://www.k-kamui.com/
posted by 森田釣竿 at 23:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

テレビ朝日The QuizMan Show収録

CIMG3316.jpg
市場終了後、六本木アーク放送センターへ移動。
テレビ朝日の新番組「ザ・クイズマンショー」の収録だ!
とっておきの旬な情報を、クイズマン「石原良純さん」
アシスタント「中田有紀さん」と一緒に
クイズ形式でお伝えしていくという番組。

テレビ朝日出演の話しをマネージャーから初めて聞いたとき、
「ミュージック・ステーション!?」なんて一瞬思ったけど、
クイズ情報番組って言われて「え!?」って聞き返しちゃったよ!
クイズ番組なんて夢にも思わなかったからさ...漁港らしいよね(笑)。

CIMG3307.jpg
楽屋。

CIMG3308.jpg
さっきまでアサリを売ってた男が可愛くメイク。

CIMG3311.jpg
準備万端!パネラー「奈美悦子さん」「木之元亮さん」
そして、TVチャンピオン築地王「小関敦之さん」と
この日のテーマである「マグロ」でクイズ&情報交換!

CIMG3314.jpg
収録後、築地王の小関敦之さんに頂いた
「東京・築地 五つ星の味、極上の逸品」!
これ読んでると、築地が仕事場に思えないから不思議だ(笑)。
小関さん!ありがとうございました〜!!

この収録の放送日は、
11月4日(土)テレビ朝日
「ザ・クイズマンショー」4:30〜5:00

お楽しみに〆

築地王 小関敦之さん→http://www.tsukijioo.com/
テレビ朝日クイズマンショー↓
http://www.tv-asahi.co.jp/quizman/index.html
posted by 森田釣竿 at 00:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月29日

三番瀬のあさり完売!

三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!
三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!
三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!

CIMG3300.jpg
俺のブログを見て東京都内から浦安まで買い物に来てくれたお客さんと。
三番瀬のアサリは美味しかったかな?パンプキンパン、ご馳走様でした!

CIMG3297.jpg
西葛西「美瑠亭”(ビルディ)」の内田さんも三番瀬のアサリに興味津々。

CIMG3298.jpg
内田さん!三番瀬のアサリは味噌汁にすると美味しいんですよ〜。
砂出しもバッチリなんで良かったら美瑠亭”でどうすか?どうすか?

CIMG3296.jpg
5キロお買いあげー! ありがとうござい鱒!!!
これで、美瑠亭”で出される味噌汁は三番瀬のアサリ
にパワーアップ!西葛西近辺にお住まいの方は、
美瑠亭”で三番瀬の味噌汁をぜひお試し願いたい!

<総括>
三番瀬のアサリを実際に店に置いてみて、色々なお客さんと
三番瀬の話しをしてみたけど、若いお客さんのほとんどが
「三番瀬」の存在を知らないね。それどころか
「東京湾に魚いるんだ?」なんて平気で言うからビックリ。
自分達が住んでる土地のことぐらい少しは勉強してほしいな。
東京湾沿いにホテル感覚で住まれちゃたまんない...。
もっと三番瀬や東京湾の魚介類に関心を持ってもらいたいからさ、
店の一角に「三番瀬”産直”コーナー」を作ってみようと思っている〆
posted by 森田釣竿 at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月27日

三番瀬のあさり!アサリ!浅蜊!蛤仔!鯏!

この人だ〜れだ?
CIMG3280.jpg
正解は千葉県市川市行徳漁業協同組合 澤田洋一師匠! 

このブログを見ていて澤田さんを知らない人はいない!...よね?
澤田さんを知らない非魚民は↓見てギョコウスキルを今すぐ高めろ!
http://tsurizao-morita.sblo.jp/article/1311068.html

澤田さんを知らない人には勉強してもらって早速本題!
東京湾内でも超有名な漁場「三番瀬」で漁業を営む澤田さんが、
なんで俺の店に来たのって思う人もいるでしょ?
実はね...NHKの千葉スペシャルのリポーターで、
澤田さんの船で三番瀬を教えてもらったことがきっかけで...
CIMG3283.jpg
三番瀬で育ったアサリを店に分けてもらえることになったのだ!

NHK放送終了後、それを見たお客さんから「三番瀬のアサリはないの?」
って問い合わせが多くってさぁ...思い切って澤田さんに相談してみた。
そしたら「森田君なら構わないよー」なんて言ってくれてさ!
嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。。。

うちの店、実際に来たことある人だったら分かると思うけど、
マグロメインでやってる店なんだよ。だから、
今抱えている深刻なマグロ問題にナーバスになっちゃってね。
CDのマグロを出したのはいいけど本音はメチャクチャ複雑。
でも、マグロの他にも美味しい魚って沢山あるじゃない?
だから「金」とか「儲け」とか「グルメ」とか「満腹」
とかじゃなくって、「心が入った美味しい魚」を店いっぱいひろげてさ、
「マグロに引けを取らないスターを育てる!」なんて熱い想いを
抱く21世紀以降の魚介類タレント事務所が経営する小さな鮮魚店(笑)
みたいな店にうちが成長できたら最高だ!って最近思うわけ。
でも、実際それをどうやってやったらいいか分からなかったんだよね...

CIMG3284.jpg
だから澤田さんのご厚意が本当に嬉しくて心強くて、
なんだか戦えるような気がするんだ。。。浅蜊戦士!
明日明後日、早速「三番瀬のアサリ」を店でデビューさせるから(笑)、
来れる人は遊びに来てくれ。もちろん!地方発送も承りますゼ!!!

CIMG3287.jpg
「三番瀬のアサリって言ったら「江戸前」のスーパースターだからねぇ。
それを知らずに東京湾近くに住んでる人はホント可哀想だよな!ASARI☆」
なんてブツブツ言いながら、砂出し稽古を塩水で教え込む
魚介類タレント事務所「ASARI」のマネージャー。

CIMG3288.jpg
「ASARI!塩加減はどうだ?」
水管が伸びてくる魚介類タレント「ASARI」を
ちょっぴり気遣う少し優しい鬼マネージャー。

CIMG3289.jpg
「しょっぱ!」
でも丁度よい塩加減なので、明日自信を持って
浦安魚市場デビューすることになりそうな「ASARI」...どうぞ宜しく!

浦安魚市場→http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/
posted by 森田釣竿 at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月26日

おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)

CIMG3228.jpg
北海道産 本ししゃも。

CIMG3232.jpg
近海もの 特大アジ。

CIMG3230.jpg
煮付け最高 きんき。

CIMG3235.jpg
宮城産 さんま。

俺の大切なフィッシュフレンズを車に乗せて...
CIMG3219.jpg
漁港OFFICIAL WEB SITE「漁港速報」でも紹介した
おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)送迎配達 !

CIMG3236.jpg
通りかかった浦安魚市場冷蔵部のダンディに
「なんでカメラ撮ってんだ?なんでだ?」と聞かれ、

CIMG3237.jpg
適当に答えてふざける俺。で、それ以上にふざける冷蔵部ダンディ。

なんてことをやってると、魚の鮮度が落ちてしまうので
浦安魚市場から「美瑠亭”」へ向けて出発出港!!!!!

CIMG3250.jpg
急げ!

CIMG3247.jpg
急ぐんだ!

CIMG3253.jpg
約束の時間に無事到着...ふぅ。

CIMG3259.jpg
毎度ーーーーーーーーーーーーーッ!

CIMG3262.jpg
ガサゴソ!ガサゴソ!

CIMG3265.jpg
あまりにも良い魚に素でカメラ目線な江崎店長(笑)。

CIMG3258.jpg
左から江崎店長、商品開発の内田さん、俺。
爺さんや親父が育んだ「お客さんとの交流」を引き継いでいくのが
泉銀三代目としての俺の大切な仕事の一つでもあるわけだが、
江崎店長や内田さんといった同世代のお客さん...というか
同じ志を持つ「フィッシュフレンド」との夢のある
次世代フィッシュコミュニケーションを待ち望んでいた。
「従来の鮮魚商スタイルでは古い!これからの魚屋は
唄って魚をさばくべきだ!」という想いで漁港の活動を開始した
あのときと同じ感覚を持っている江崎店長と内田さん。
この新鮮な勢いで、諸先輩方の築き上げたフィッシュロードを
さらに昇華していきましょう!
美味くて心が入った魚を美瑠亭” に連れて行き鱒プロミス☆
美瑠亭” さん!泉銀商店ならびに漁港一同、
今後とも宜しくお願い申し上げ鱒!!!!!

ちなみに美瑠亭”のお二人...
CIMG3269.jpg
漁港VIPルームも作ったんですよ!」なんて言ってさ!
実際にその部屋に連れて行かれてビックリ感激した。

CIMG3268.jpg
「こりゃ、もっと働くしかねぇな!」
嫌が応にも気合いが入る漁港の人。

CIMG3271.jpg
トイレに行く壁にも「美瑠亭” 推奨歌手 漁港」(笑)
...ありがたいです。

CIMG3272.jpg
「レジで漁港のCDも置かせてもらってます!」
と江崎店長...ここまでくると何も言えない。

CIMG3273.jpg
俺「内田さん!また明日市場でお待ちしております!」
内田さん「はい!また美瑠亭” でお待ちしております!」
俺「ありがとうございました!」
内田さん「ありがとうございました!」

CIMG3243.jpg
おさかな食堂 美瑠亭”(ビルディ)
東京都江戸川区西葛西6−10−12MMビル2F
電話03-5674-7057  
営業時間11:00〜23:00

よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月20日

プロ和太鼓奏者 御木裕樹

「東武ワールドスクウェアは素晴らしい!」
という会話を延々と語り合う会...
「東武ワールドスクウェア原点回帰クラブ」
の会合が久しぶりに開かれた。

CIMG3209.jpg
会員は、プロ和太鼓奏者の御木さんと俺だけ(笑)。

CIMG3212.jpg
御木さん「とおーぶ わーる すくうぇあー ここは華麗な玉手箱〜♪」
俺「やっぱり良い歌ですねぇ...」御木さん「素晴らしい!最高です!」

CIMG3218.jpg
俺「あの酒瓶ぐらいの有名建築物がパーク内に広がる!」
御木さん「まさに華麗な玉手箱!不思議な玉手箱!です!!」

というような会話を熱く延々と語り合う
「東武ワールドスクウェア原点回帰クラブ」に、
みんなもおいでよ☆ ※次回開催日未定。

御木裕樹→http://www2.odn.ne.jp/wadaiko-miki/
posted by 森田釣竿 at 18:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 酔魚狂宴

2006年10月19日

児童図書(株)偕成社

以前、ご紹介した「さかなだ さかなだ」「鯨を捕る」
http://tsurizao-morita.sblo.jp/article/1419241.html
を出版している「児童図書(株)偕成社」編集部の
秋重羊 海女様と喫茶店&市場で打ち合わせ。

CIMG3201.jpg
秋重さんに頂いた「偕成社 図書目録」と
「ススメおにぎりコロコロ その三 魚の巻」!
ススメおにぎりコロコロは、おにぎりの具の定番「鮭」
の生態から料理方法までといった、長くなってしまう
難しいテーマを簡単簡潔に「うらまたろう」が説明。
大人でも子供でも楽しんで理解できる内容でオモシロ!
鮭だけでなく、マグロから旬の魚までしっかりと網羅しているので、
おにぎり&フィッシュマニアックスは必見だぁコリャ!

CIMG3204.jpg
秋重さん、フジロックのTシャツ着てきた。
ハイロウズ・RCサクセションとレッチリ・BECKが
好きなんだって!急いでうちからCD持ってきて音楽話し(笑)。

CIMG3208.jpg
前列左「ススメおにぎりコロコロ その三 魚の巻」
    作・絵=おぐまこうじ ほりえいくよ 
前列右「偕成社 図書目録」
後列左「RCサクセション 楽しい夕に」
後列右「BECK ODELAY」
全て素晴らしい作品です!ね、秋重さん(笑)。
偕成社様 秋重様 今後ともヨロピク 〆

偕成社→http://www.kaiseisha.co.jp/
※)本の注文もでき鱒ぜ!
posted by 森田釣竿 at 15:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月18日

第24回 千葉県理容フェスティバル

CIMG3058.jpg
ミッ●ーマウスっぽい靴を履いて、

CIMG3054.jpg
理容店のマスコットキャラクター「チョキちゃん」に変身!

CIMG3075.jpg
今日の漁場は「千葉県理容フェスティバル」!
千葉県浦安市内のブライトンホテルで開催された。

CIMG3073.jpg
第21回理容師文化展も同時開催!

CIMG3072.jpg
理容師さんとは思えない作品の数々...恐れ入ります。

CIMG3066.jpg
メイン会場。

CIMG3065.jpg
会場内は、興味深い昔の理容技術が放映されたり、

CIMG3084.jpg
各支部から選出された「のど自慢」のカラオケバトルでヒートアップ!

CIMG3079.jpg
漁港の手ぬぐいを装着して、ガッチャマンを熱唱してた(笑)。

CIMG3093.jpg
本番前にチョキちゃんと。

CIMG3104.jpg
カタカナの「チ」と「ハ」を図案化した千葉の県章に理容の「理」が
光り輝く千葉県理容生活衛生同業組合の組合旗と国旗「日の丸」。
そこに漁港の大漁旗が加わると変な雰囲気...(笑)。

CIMG3112.jpg
「削れ!かつおぶし」では、鹿児島県枕崎 金七商店さんの
メチャクチャ美味しい削り節を無料配布!

CIMG3160.jpg
配布した削り節。金七商店 祐介!提供ありがと。。。

CIMG3107.jpg
理容師の先輩方が多かったこの日の漁場で、
ライブ漁場ハウスより盛り上がるとは...。
皆さん、またどこかでお会いしましょう!プロミスです。

CIMG3130.jpg
トリはカラオケ大会でも審査委員長を務めていた
「後藤ふみを」さんのステージ!浦安の元町で後藤さんを
知らない奴はモグリ!俺が生まれる前から「ギターながし」
でご活躍されていて、今でも小岩・本八幡・錦糸町で
現役で唄ってらっしゃる。小さい頃から「祭り」や
「宴会」で後藤さんを見て育ったから、同じ舞台に
立てることが本当に嬉しくてね。有名な人と共演する
ことも希にあるけど、それ以上に興奮したし緊張した。

CIMG3128.jpg
地元では「後藤バンド」って呼ばれてるんだけどさ、
いつも後藤さん一人だけなのね(笑)。だから音楽に
興味を持つまで、バンドってのは一人でやるもんだと思ってた
のも全て後藤さんが原因(笑)。ビートボックスで唄う
後藤さんの演歌や歌謡曲は、BECKが今やってる事みたいで
ホント格好いいんだなぁ。あ!替え歌もヤバイよ〜。
どんな曲でも放送禁止の歌詞に替えちゃうから(笑)。

CIMG3134.jpg
後藤さんの曲「おやじの南氷洋」!実際に捕鯨で
生活をしている人に会って書いた曲なんだって。
良い曲なんだ!これが。他にも浦安の漁師を唄った
「親子舟」って曲もあるんだけど、この日はやらなかった。

CIMG3153.jpg
この日、共演できて良かったけど、また後藤さんと一緒にやりたいなぁ。
どうですか?ライブハウスの皆様!良い企画にしますよ〜。
全曲放送禁止(笑)。

CIMG3151.jpg
カラオケ大会のプレゼンター席に(笑)。

CIMG3146.jpg
賞状を一回ももらったことがないこの俺が
「敢闘賞!おめでとうござい鱒!」だって。
カラオケ大会の賞状を人に渡すなんて夢にも思わなかったなぁ。
その他の入賞者の皆さんも「おめでとうございました」。

こうして、第24回 千葉県理容フェスティバルは盛大の内に幕を閉じた。
CIMG3162.jpg
早速、ブライトンホテル内の打ち上げ会場へ。

CIMG3164.jpg
ベイサイド葛南支部の支部長 坂倉勇さんの挨拶。
漁港がなんで理容フェスに?って思ってる人が多いと思うけど、
俺の頭、勇さんの店「倶楽部36」で散髪してるんだよ。
で、今回のフェスティバルの実行委員をベイサイド葛南支部が
やるということになったそうで、せっかく浦安でやるなら
地元出身の漁港をってことで実現した話しなんだよね。
サムさん、色々とお世話になりました。乾杯!

CIMG3181.jpg
後藤さんとセッション!ウッヒョー!

その後、後藤さんの打ち上げショー...
CIMG3198.jpg
フェスティバル本番では決して歌えない放送禁止ソングが遂に炸裂!

若い人には後藤さんを絶対に見てもらいたいなぁ。
「昭和の面白さと切なさ」っていうのかな...
今の世の中に足りないものを後藤さんは知っている気がする。

いや〜 楽しかった!

CIMG3146.jpg
ベイサイド葛南支部の皆様 並びに千葉県理容生活衛生同業組合
の皆様の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます鱒〆

全国理容生活衛生同業組合→http://www.riyo.or.jp/
千葉県理容生活衛生同業組合→http://www.hair-chiba.or.jp/
ベイサイド葛南支部→http://www.bay-katsunan.com/
posted by 森田釣竿 at 22:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月16日

結婚披露宴 特別漁業ライブの翌日

CIMG2988.jpg
翌日気が付いたら、冷たい膝で寝ていて、

CIMG2986.jpg
飛び起きて向かう先は...

CIMG2990.jpg
維新ふるさと館。

CIMG2992.jpg
入場料は大人300円 小人150円!

CIMG2996.jpg
貧しい漁師の家に生まれたジョン万次郎と薩摩藩11代藩主 島津斉彬。

CIMG3000.jpg
日本で最初の洋式帆船軍艦「昇平丸」の模型。
通常は大砲をはずし、輸送船としても活躍したそうだ。

CIMG3002.jpg
ふむふむ。

CIMG3006.jpg
へぇー。

CIMG3007.jpg
聞いてみたけど、超洋風で変だった。
やっぱり、今の「君が代」のほうが良いな。
ちなみに君が代...
世界国家コンクールで一位をとったこともあるそうだ。

CIMG3013.jpg
お!着てみよう!着てみよう!

CIMG3012.jpg
大久保です。

CIMG3009.jpg
西郷でごわす!...でかッ。

CIMG3014.jpg
維新学習ゾーン。

CIMG3020.jpg
西郷さんロボット、大久保さんロボット、
勝海舟さんロボット、龍馬さんロボットが、
色々な場所からでてくる維新体感ホール。
東京ディ●ニーランドにあった「ミート・ザ・ワールド」が
ver.薩摩になって甦った感じ。

CIMG3025.jpg
押忍!

CIMG3033.jpg
出口でスタンプ。いやぁ〜面白かった!
時間があればもっと見たかったなぁ。

CIMG3041.jpg
遅くなってしまった昼飯は鹿児島空港の「ふく福」で。
黒豚ロースかつセットを頼んだけど、
ミニサイズで付いてた「うどん」が美味かった。
鯖節と鰹節と昆布の出し汁が良い香り。
チェーン店だよね?もっと美味い店があるんだろうなぁ。

CIMG3044.jpg
空港エレベーター看板。
R.E.M.・アリス イン チェインズ
サウンドガーデン・ジョンスペ・シェラック
ジェーンズ アディクション・少年ナイフ
ストーン テンプル パイロッツ・スマッシング パンプキンズ
ゼイ マイト ビー ジャイアンツ・ソニック ユース
ダイナソーJr.・チボ マット・ナイン インチ ネイルズ
ニルヴァーナ・パール ジャム・ピクシーズ
ビースティー ボーイズ・フェイス ノー モア
プライマス・ブリーダーズ・ぺイブメント・ベック
ロリンズバンド・マーキュリー レヴ
ミート パペッツ・メルヴィンズ
レイジ アゲインスト ザ マシーン
レッド ホット チリ ペッパーズ・ワイパーズ
が爆音で流れているリラクゼーションルーム...なのか。

CIMG3040.jpg
今回の鹿児島もまたまた充実していた。
祐介と千春ちゃんの披露宴では、
家業を継ぐ「素晴らしさと難しさ」を再認識し、
夜の天文館では、夜ラーメンで不良気分に浸り、
維新ふるさと館では、先人の心意気をより深く
知ることができた。アディオス!鹿児島!
祐介!千春ちゃん!お幸せに。。。〆

●お知らせ●
ちょっといやらしいけど本気で...
<披露宴やパーティーを盛り上げ鱒!>
披露宴やパーティーへの特別出港のご依頼を受け付けており鱒。
フィッシュソングや長いMC、またご希望の方には
「ケーキカットならぬマグロカットでマグロ解体!」
「鯛congratulations!で本当の鯛の姿造り!」
といったオプションもご用意しており鱒。
詳しくはinfo@gyoko.comまでお気軽にどうぞ!
posted by 森田釣竿 at 19:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

結婚披露宴 特別漁業ライブ

CIMG2801.jpg
今年三回目の鹿児島は、結婚披露宴 特別漁業ライブ。

CIMG2806.jpg
鹿児島空港からバスで鹿児島中央駅へ移動すると、

CIMG2814.jpg
AMU広場鹿児島県漁連が主催する「鹿児島産ブリ ピカイチキャンペーン」
がやっていた。ブリの試食、料理教室、クイズ大会、こういちスペシャルライブ
(深海光一のソロライブじゃない)とかやってて楽しそうだったけど、

CIMG2817.jpg
ちょっと疲れ気味のOSAKANA GIRLにサヨナラして、
漁場である「鹿児島サンロイヤルホテル」へ。
このホテル、鹿児島キャンプでやってくる
千葉ロッテマリーンズやジュビロ磐田が
宿泊するホテルでもあるそうだ。

CIMG2831.jpg
今日めでたく結婚するのは、枕崎きばらん海祭りで
いつもお世話になっている「さつま鰹節協会 Mr.瀬崎」
のご子息 祐介とべっぴんさんの千春ちゃん!

CIMG2841.jpg
「祐介!おめでと!」渡したプレゼントは、
先日の伊藤ウロコで、嘉奈子さんに選んでもらった
伊藤ウロコの長靴二足。...さぁ!祐介の晴れ舞台だ!
景気の良い舵取りで祝福だーーーーーーーーーーーーー!

CIMG2843.jpg
披露宴会場とカクガリグラサン。あ...合わない!
「漂流」という言葉が脳裏で一瞬浮かんだが、
結婚した2人の為にも、なんとか踏ん張らなければ!

CIMG2857.jpg
おめでとうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG2864.jpg
「なに?この人らは?」という顔をした方の為に自己紹介(笑)。

CIMG2868.jpg
枕崎かつおぶしの伝統を引き継いでいく、「若鰹会」(わかかつかい)
の皆様も、回転式カツオ削り器「オカカ7型」(の小さなサイズかな?)
で削り演奏で2人を祝福!

CIMG2869.jpg
もちろん!枕崎カツオ削れダンサーズの
らら、がく、ゆうたも登場ーーーーー!

CIMG2870.jpg
みんなで一緒に「鰹 削れ!かつおぶし」♪
すると...

CIMG2880.jpg
新郎の祐介が舞台に!(笑)

CIMG2881.jpg
鰹CHAOS!ハッピーウエディング☆

CIMG2884.jpg
削ったカツオは両家のご両親へ!

CIMG2885.jpg
おめでとう!祐介。親父さんの跡継ぎはもちろん、
奥さんと二人楽しく明るい鰹武士道を歩んでくれ...
エガッタ!エガッタ!グッスン!グッスン!

CIMG2890.jpg
深海も「歩ンデクダサーイィィィ。。。。。」と祐介を祝福(笑)。

CIMG2894.jpg
祐介のお爺ちゃんも黒田節で祝福!

CIMG2908.jpg
祐介の友人達と二人を祝福!...誰だ?頭に手を置いてるのは(笑)。

CIMG2911.jpg
引き出物でもらったウコンの力と削り節と「がく&ゆうた」(笑)。
一期一会の「一」が鰹節っていうのも「枕崎ッ!」な感じで良い!

CIMG2907.jpg
祐介!千春ちゃん!

CIMG2914.jpg
お幸せに...

<番外編 披露宴後>
CIMG2927.jpg
九州を代表する繁華街「天文館」。

CIMG2928.jpg
今では想像できないほど全盛期は盛り上がっていたという
ダンスホール「エンパイヤ」。森進一さんや
にしきのあきらさんの活躍もここから始まったそうだ。

CIMG2930.jpg
エンパイヤ飲食街に一歩踏み込んだ瞬間、
なんか強ーい「気」を感じたけど気のせいか。。。

CIMG2933.jpg
エンパイヤ飲食街の壁に
「かごしま人がつくったサッポロビール」
薩摩藩英国留学生の一人「村橋久成」が英国から帰国後、
北海道の開拓使として国産ビールの製造に力を入れて
作った醸造所ってのがサッポロビールの前身になるんだそうだ。

CIMG2937.jpg
イカが...

CIMG2936.jpg
ビールを持ってた。

CIMG2938.jpg
藤岡弘、さんに雰囲気が似ている(笑)
食彩いりさのマスターと。マスター!ご馳走さまでした

食彩いりさのあるエンパイヤ飲食街を出ると、
勇ましいラッパが通りいっぱいに聞こえる...なんだ?

CIMG2940.jpg
なぬ!!!!!?????

CIMG2944.jpg
元気が出ます???!!!

CIMG2943.jpg
この張り紙で酔いが完全にまわった。
中に入りたかったけど断念!!!!

CIMG2950.jpg
これは、三軒目。村田英雄大先生の「蟹工船」を歌う俺を、
さつま鰹節協会の”Mr.あっきー”が笑って見ている(笑)。

CIMG2958.jpg
マラカスを持った写真撮影の定番。

CIMG2960.jpg
さつま鰹節協会万歳!マラカス万歳!
マルクニさん!組合長!Mr.あっきー!立石さん!
お世話になりました。。。

CIMG2970.jpg
鹿児島ラーメンで締めようと、混み混みの「のり一」を諦めて、

CIMG2983.jpg
「鹿児島ラーメン 豚とろ」へ。

CIMG2981.jpg
株式会社ダイイチ 立石康隆代表とズルズル。

CIMG2984.jpg
久しぶりの夜ラーメンにグッタリ爆睡 〆

さつま鰹節協会→http://www.satsuma-katsuobushi.com/

posted by 森田釣竿 at 16:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月14日

本日活字漁

本日14日「International Herald Tribune/Asahi Shinbun」が
駅売店などで放流され鱒。初の英字新聞での活字漁となり鱒ので
皆さんも魚卵になってみて下さい。
海外出身のお友達などにも是非ご紹介貝さいね!
お近くの売店にない場合は、お近くの朝日新聞までお問い合せ下さい。
http://www.asahi.com/english/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 02:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 漁港告知

2006年10月13日

伊藤ウロコ

今年の二月三月、講談社のyomone!で書いた
「伊藤ウロコ」に行ってきたぞー!

yomone!でも伊藤ウロコへの想いを書き綴ったけど、
あの本気原稿を読んでないという非魚民の為にもう一度おさらい!

伊藤ウロコの歴史は古く、創業は明治時代。
日本橋で下駄商として出港した伊藤ウロコだが、
市場で働く男達の足もとを守るために二代目がゴム長靴を開発。
日本初のゴム長靴がそこで誕生する!...凄いでしょ?
ゴム長がなかったら魚や水を扱ってる人は仕事になんない。
感謝してます!伊藤ウロコ。I LOVE 伊藤ウロコ。

とにかく!読んでない人は四週連続のyomone!
長靴特集を今すぐ読むこと!いいね。
http://blog.yomone.jp/morita/2006/02/index.html
http://blog.yomone.jp/morita/2006/03/index.html

さて!
CIMG2729.jpg
東京都中央区築地5−2−1場内7号館に店を構える伊藤ウロコさん。
高ぶる気持ちを抑えて、伊藤ウロコを目指すウロコ親衛隊。

CIMG2734.jpg
八ヶ月ぶりかぁ...久しぶりだなぁ。
今回は取材でなく「お買物」なのでルンルン気分♪
お母さん、そして!五代目 嘉奈子さん...元気かな?

「こんちは!」店の外から挨拶をすると、お母さんが迎えてくれた。
「嘉奈子さん、いらっしゃいますか?」
「今ちょっと外に出てるから少しお待ちください〜」

CIMG2763.jpg
優しいお母さんと伊藤ウロコ親衛隊。

CIMG2762.jpg
お母さん!お茶とブドウ、ご馳走様でした。

嘉奈子さんが戻るまで店内をナビナビゲート!
CIMG2733.jpg
思い出の長靴「白底付き大長」。
この長靴、俺の死んだ爺さんが履いてた長靴でね、
「思い出と憧れ」でいっぱいの長靴だったんだよ。
だから、買いたくても恐れ多くってさぁ...ずっと躊躇してた。
けど、嘉奈子さんと話して履く決心がついたんだよね。

生意気だけど、仕事場では「白底付き大長」を履いていて、
ライブでは「艶付き大長(金ウロコ)」を装着(笑)している。
履き心地は言うまでもないから言わない。

CIMG2732.jpg
この「▽」逆三角形もカッコ良いロゴだよ〜。
水神と商売神の白蛇にちなんで付けられたそうだ。
BLACK FLAGのマークと同じ輝きがある。

海外有名ブランドの洒落た長靴を履いている人は、
今すぐ伊藤ウロコの長靴に履き替えることを強くお薦めする!

CIMG2745.jpg
伊藤ウロコ!バーミーアーミー!伊藤ウロコ!バーミーアーミー!
ちなみにこの「白底付き大長」は、タモリ倶楽部の
「2004 長ぐつオブ・ジ・イヤー」の大賞にも選ばれている。

CIMG2748.jpg
店の一角には、長靴の底に敷く「中敷き」コーナーも。
定番のフェルトから、ウール、メッシュ、Wラッセル(お薦め!)、
畳(COOL BIZ!)、足ツボ(台湾!)と死ぬほど種類が豊富。

CIMG2737.jpg
魚偏のキャップもいっぱい!「鱗」もあるでよ。

CIMG2739.jpg
ストラップもピチピチ新鮮!
魚河岸マークもあるでよ。

CIMG2736.jpg
魚偏の雪駄もあるでよ!

なんて言ってたら、嘉奈子さんが戻ってきた。

CIMG2754.jpg
伊藤ウロコ五代目を受け継ぐ伊藤嘉奈子さん。
バイタリティ溢れた人でね〜、漁港のライブに長靴で
来てくれたこともあるんだよ(笑)。

CIMG2757.jpg
長靴談話に花が咲く嘉奈子さんとウロコ親衛隊。

そんな嘉奈子さん...

CIMG2752.jpg
10月10日:魚の日に合わせて
新作Tシャツを作ったそうだ!

CIMG2796.jpg
これはうちの店に貼ってある魚の日ポスター。
イラストは市川團十郎さん!鯛の目ぢからも「成田屋!」
もう過ぎちゃったけど、10月10日は魚の日。ととの日で覚えてな!
俺、忘れちゃうからさ(笑)。

話しがそれちゃったけど、これが新作Tシャツ!↓

CIMG2774.jpg
フロントには「河岸」!うおがしの「かし」ね。

CIMG2773.jpg
バックは「旨い魚!喰いてぇょな」。
よ〜く見ると、左下に「▽」マークも入ってる!
このセリフは、嘉奈子さんの親父さんが、
調子の出ないときによく言ってたセリフだそうだ。
良い話しだし、良いセリフだし、本当に良いTシャツ。

その後、漁港の活動報告や水産業界事情など話して、
CIMG2775.jpg
今日の目的でもあった長靴二足をチョイスして頂いた。

CIMG2776.jpg
嘉奈子さん、お母さん、STAFFの皆様!
お忙しい中、ご丁寧に接して頂きまして、
ありがとうございました。
今後とも漁港一同、宜しくお願い申し上げ鱒。

CIMG2781.jpg
で、向かう先は,,,

CIMG2782.jpg
築地場外「きつねや」...って、
旨い魚じゃなくて、旨い肉じゃねぇかッ!

CIMG2783.jpg
ホルモン丼。

CIMG2787.jpg
嘉奈子さんの親父さん...すみま鮮。
だって、ここのホルモン丼...旨いんだもん♪

魚を食べなかったお詫びに、帰り道で
タモリさんがタクシーに乗っている
写真を撮影したので堪忍してやってください。

CIMG2794.jpg
たまには肉喰ってもいいかな?

CIMG2796.jpg
いいとも。    〆

伊藤ウロコhttp://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/ito-uroko/
posted by 森田釣竿 at 16:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月10日

Borofesta 2006

10月9日(月・祝日)京大 西部講堂港&講堂前広場港
『Borofesta 2006〜音楽と人をつなぐ、音楽で人をつなぐ〜』

鯛バン:ムーンライダーズ/eastern youth/SCOOBIE DO/dOPPO/FLUID/
nhhmbase/ゆーきゃん/岸田繁(くるり)/SOFT/タカラダミチノブ/
ジッタリンジン...他

いつも店を早めに閉め、ライブ漁場ハウスまで慌てて
向かうわけだが、今日は浦安魚市場が月曜なので定休日。
久しぶりに万全の状態でライブに臨めそうだ!

浦安魚市場から京都まで、車で六時間ほどか。
真っ青な秋空が、これまた久しぶりの
中距離ドライブを盛り上げてくれた。

CIMG2611.jpg
富士山...やっぱ見ちゃうね。

CIMG2614.jpg
伊藤園...やっぱ飲んじゃうね。

CIMG2621.jpg
途中、海の町・お茶処「牧之原SA」に寄り道。

CIMG2628.jpg
そしたら、北海道物産展がやってた。
親父さんが北海道生まれの鯨太郎(見習い)は、
静岡で「北海道!」なので興味津々。

CIMG2629.jpg
「鮭とば...いいっすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2630.jpg
「熊出没注意...クッキーっすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2631.jpg
「じゃがいも...炭水化物っすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2633.jpg
お!なんか買った! 何買ったんだ?鯨太郎(見習い)!

CIMG2632.jpg
「ジンギスカン キャラメルっす。モゴモゴ...」かわいい奴だ。

普段あまり自分を見せない寡黙な鯨太郎(見習い)が(笑)、
静岡の北海道物産展で、不思議キャラメルを買って
喜んでいる姿を見てしまえば、俺としては昼飯も...

CIMG2631.jpg
にしてやりたくなってしまって(笑)、

CIMG2624.jpg
鮭親子丼と北海汁を食べたのだ!
美味かったよな!鯨ちゃん♪モゴモゴ...

CIMG2635.jpg
京都に到着。どんな祭り?

CIMG2639.jpg
少し迷いながらも、京大西部講堂に無事着岸。

CIMG2640.jpg
村八分もローザルクセンブルグもザッパも
ストラングラーズもXTCも、ここで演奏したんだなぁ...

CIMG2646.jpg
暗くなってきちゃって見づらいけど、
ボロフェスタ講堂前広場はこんな雰囲気!
西部講堂ステージ・講堂内広場に2ステージと、
三つのステージで様々なミュージシャン・アーティストが
ボロフェスタな演奏を繰り広げ、様々なオーディエンスが
ボロフェスタな一日を思う存分に楽しみ、
様々なSTAFFがボロフェスタの屋台骨を支え、
そこに集う全ての参加者がボロフェスタなゴールを目指していく
奇跡の三日間
ボロフェスタ・サブタイトルにもなってる
「音楽と人をつなぐ、音楽で人をつなぐ」ってのはマジだ!うむ。

CIMG2677.jpg
タイムテーブル。さっきの看板もそうだけど、
コレ全て、ボロフェスタ・ボランティアスタッフ
の手作り!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG2654.jpg
講堂前広場のステージの一つで、
俺達が乗り込む「船」でもあるこのステージも
ボランティアスタッフの手作り!!!!!!!!
食べ物だってなんだってそうだけど、
作った人の気持ちが見えるって良いね。
きっと、看板とかステージとかテントとか、
ちょっと揉めたりしつつ(笑)
みんなでメチャクチャ盛り上がって
作ったんだろうなぁ。。。

CIMG2673.jpg
屋台も充実!生ビール、ご馳走様でした。

CIMG2683.jpg
西部講堂裏には、出演者が腹ごしらえする(笑)
ゲストルームのようなスペースも用意されていた。
カレー丼、最高!ご馳走様でした。

CIMG2684.jpg
出演者のバックステージパス!
西部講堂のシルエットが烏賊酢!

CIMG2712.jpg
本番操業中。京都でのライブは実に4年半ぶり!
精華大学の五月祭以来だから久しぶりだよなぁ。

前日の魚市場からボロフェス当日にかけて「韓国文化放送」
の取材もあったんだけど、この日の漁業ライブが韓国で
放送されることを考えると嬉しい。

CIMG2600.jpg
これが京都前日の市場での撮影。

CIMG2593.jpg
Lim Eun Jungさんと。Limさん!チョコレート、カムサハムニダ!
韓国の人が漁港をどう思うか分からないが、
Limさんはボロフェスをとても楽しんでいた感じだった。

漁業ライブ終了後、ステージからそのまま物販へ...
CIMG2719.jpg
でも、CDはあまり売れず...

CIMG2721.jpg
「よっちゃん一億円」が変に売れた(笑)。

打ち上げも当然盛り上がった。
以前自分が加入してたKILLING JERKの話題で、
eastern youthの二宮さんと久しぶりに話すことができたし、
dOPPOから肉を投げてもらえたし(笑)、夢中夢と
本気の冗談で話すこともできた。

CIMG2725.jpg
関係者の皆様、おつ鰈秋刀魚でした...
あばよ!ボロフェスタ2006!

CIMG2723.jpg
また来年も呼ばれるよう頑張ろう。
な!赤い疑惑 松田クラッチ♪   〆
posted by 森田釣竿 at 17:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月08日

遠洋漁業ライブの告知!

『Borofesta 2006〜音楽と人をつなぐ、音楽で人をつなぐ〜』
10月9日(月・祝)京都 西部講堂&講堂前広場
※ボロフェスタは7日〜9日の3日間開催。漁港は最終日9日に出港し鱒。

競演:ムーンライダーズ/eastern youth/SCOOBIE DO/dOPPO/FULUID/
nhhmbase/ゆーきゃん/岸田繁(くるり)/SOFT/タカラダミチノブ/
ジッタリンジン他

チケット等の詳細は→ http://www.borofesta.com/

漁港の出港は20時から!野外特設ステージのトリを勤めさせて頂き鱒。
近海の方も、遠洋からの方も、秋最大のフェスティバルを
めいっぱい楽しんで下さいね。皆様の御乗船、
CREW一同、心よりお待ちしており鱒。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 漁港告知

「さかなだ さかなだ」と「鯨を捕る」

漁港事務所に届いた荷物が浦安魚市場にやってきた。
封を開けてみてみると二冊の本が入っている。
一つは「さかなだ さかなだ」もう一つは「鯨を捕る」。
二冊とも自分自身のツボに入りまくってしまい、
色んな人に読んでもらったんだけど、うちの親父が
メチャクチャ喜んで読んでた(笑)。

CIMG2604.jpg
長野ヒデ子さん、偕成社 秋重羊さん。
今後とも宜しくお願い申し上げ鱒〆
posted by 森田釣竿 at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 市場日誌

屋久島 三泊四日 四日目 最終日

前日の疲れがドッとでるかなぁ...なんて心配してたけど、
ライブ一時間半やった翌日の筋肉痛 程度ですんで一安心。
今日、屋久島から「家」に帰るってことを考えると、少しは寂しく
なったりするのかなぁ...なんて寝る前に考えていたら大間違い!
一晩寝て起きただけで、色々な現実に対して、やる気が
湧いて湧いてどうしようもない。「早く帰んねぇとなぁ...」

いつも市場では、朝一番に缶コーヒーでタバコをふかすのだが、
CIMG2438.jpg
この日はコーヒーを入れて山を眺めながらタバコ飲んでみた...うーん、贅沢。
明日からまた一から適当に頑張るフリをしながら頑張るぞ!なんて、
もの思いにふけっていると、一緒に行った連れの一人が
俺の部屋に大声で入ってきた。「虹ダブル!虹ダブル!」。

おぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
CIMG2442.jpg
ダブルンーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
CIMG2445.jpg
でっかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CIMG2446.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

冗談みたいな大きさだった。

まるで、コージー・パウエルが加入して、
中世音楽の影響が前面に押し出された大作。
BLACKMORE’S RAINBOWの「虹を翔う覇者」!

なんかBURRN!臨時増刊 METALLION Vol.3が
新品で戻ってきたくらい得した気分...じゃないな(笑)。

気が付けば、虹だけで一時間も騒いでいる。
チェックアウトの時間を気にしながら、チャッチャと朝飯をかっ喰らい、
初日の土産屋で購入した「YAKUSHIMA 飛魚Tシャツ」を着て(笑)
CIMG2590.jpg
フロント精算。

CIMG2481.jpg
さぁ!車に乗って屋久島 三泊四日ラストスパート!

CIMG2492.jpg
という、
CIMG2487.jpg
「平内海中温泉」に寄り道。それから、

CIMG2508.jpg

CIMG2536.jpg
日本滝100選の一つ「大川の滝」へ。 そして、

CIMG2550.jpg
世界自然遺産地域 西部林道。
そこで見た↓
CIMG2555.jpg
屋久鹿
CIMG2554.jpg
屋久猿。それから、

CIMG2571.jpg
ウミガメ上陸日本一「永田浜・いなか浜」で

CIMG2568.jpg
うさぎとかめ。

CIMG2570.jpg
卵を産むフリ。

さらに!
CIMG2574.jpg
環境省認定「かおり風景100選」サバ節の里へ行くと、

CIMG2575.jpg
既に仕事が終わってしまっていた様子で(残念!)、

屋久島空港で遅い昼食を。
CIMG2581.jpg
トビウオと鹿肉が盛り合わされた屋久島定食を美味しくいただき、

CIMG2584.jpg
屋久島産 本格焼酎「三岳」「屋久杉」を抱え込んで、

CIMG2588.jpg
千葉県に帰港したとさ。サンクス!屋久島! アディオス!屋久島!
この貴重な四日間を、俺は忘れないよ...以上!贅沢終了〆

posted by 森田釣竿 at 20:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

屋久島 三泊四日 三日目

早朝四時起床。
荒川登山口から、標高1300mの斜面にそびえ立つ、
屋久島のシンボル的存在である縄文杉を目指した。

CIMG2325.jpg
まだ眠いのか。顔が本当に素の状態で、健康大好き親父に見えて恥ずかしい。

CIMG2328.jpg
車内で朝食をとり、いざ出発!Tシャツ中入れがポイント。

CIMG2332.jpg
こんな感じのトロッコ軌道や、

CIMG2334.jpg
こんな感じのトロッコ軌道が二時間半〜三時間ほど続くのだが、
大正時代にこのレールを敷いた人や、江戸時代にここまで
年貢の変わりに杉を伐採にきていた人のことを思うと屁でもない!

なんてカッコつけてたら,,,
CIMG2341.jpg
ドでかい雨粒が降り出してきた。いやな予感がする...

戦時中、あまり使用されずに野菜の貯蔵庫になっていたという防空壕や、
「切株更新」「倒木更新」と呼ばれる、疲れを忘れてしまうほどの、
強い森の息吹を感じながらトロッコ軌道を歩き終わると、
非常に興味深い公衆便所がそこにあった。

CIMG2349.jpg
このトイレは汚水を分離・浄化し、上澄水を常に便器に流す
「無放流循環システム」を採用しています。河川などへの放流がない
「完全閉鎖型」なので、自然破壊を起こすこともなく、世界自然遺産
の島にふさわしいトイレです。って、凄い!!!
昔のボットン便所のような匂いが確かに強いが、
そんな匂いなんてすぐ慣れる。
世界中の便所がこのシステムを導入したらどうなるだろう
...臭いのはわかるけど。
でも、人間の可能性を少しだけ信じられるような気がして、
その臭い以上にたまらなかった。

CIMG2351.jpg
もしかしたらこの日、このトイレが一番印象深く心に残ったかもしれない。
おしっこ チャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
さぁ!縄文杉までの約二時間半。気合い入れていくぞ。

CIMG2357.jpg
翁杉。ヒノキやヤマグルマ、サクラツツジといった着生樹と
苔類におおわれている...だって!

CIMG2362.jpg
ウィルソン株の中で、この写真を撮ったときに、レンズから
雨水がカメラ内部にまで入り込んでしまい、撮す写真全てが
「サウナ」で撮影しているようになってしまい、
楽しみにしていた大王杉・夫婦杉の写真を断念。
でも、縄文杉だけはどうしても写真に残したい!
という願いを嘲笑うかのようにカメラが急に動かなくなってしまった

何度電源を押しても動く気配無し。
このままでは、
深海光一「縄文杉まで行く前に疲れてリタイアしたんだよ。」
鯨太郎(見習い)「ですよね。証拠がないですからね。」
なんて、思われてしまう!カメラ!頼む!動いてくれ!
サウナでもいいから撮影させてくれ!カメラ!お願い!

なんて焦っていたら、着いてしまった...縄文杉。
確かに感動はした...しかし!カメラが!カメラがぁ〜!

う...動いた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
よし!急いで撮るぞ!急いで撮るぞ!!!!

CIMG2387.jpg
サウナ...

CIMG2389.jpg
サウナ...

もう無理かぁ。。。
雨も酷くなってきたし、森全体にガスが大量に発生してきた。
しかし!そんな過酷な状況下でありながら「最後」と決めて
撮った写真が↓
CIMG2390.jpg
ミストバスに!
もしかしたら、もしかするかもしれない!
縄文杉様!どうか!深海&鯨太郎(見習い)のガリデブ・タッグチームに
話しができるような証を自分にください!!!!!!!!!!!!!!!
と、本気でお願いしてみたら...

CIMG2397.jpg
撮れちゃった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG2398.jpg
撮れちゃった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG2399.jpg

縄文杉様ぁーーーーーーーーーーーーーーーーー!
撮れちゃいました(泣)ーーーーーーーーーーー!


CIMG2400.jpg
「...終わった。」

なんて顔してるけど、まだ終わりではない。
登山口まで早く戻らなければならないのだ。
縄文杉大先輩に感謝の気持ちと別れの挨拶。

「また、来ます。」なんて、縄文杉を見た人が思うそうだが、
その気持ちが確かに分かる気がする...不思議だ。

CIMG2407.jpg
帰りはもう軽快!軽快!
なぜか治ってしまったカメラで、
JAWSのような倒木と闘ったり、

CIMG2408.jpg
喰われたりする写真(笑)をバチバチ撮影!

CIMG2418.jpg
メデューサのような杉もバチバチ撮影!

CIMG2428.jpg
登山口に無事到着〜。
ん?サウナ!?...ま、いいや。

出発から10時間ほどの「旅」。
自分なりに新たに知り得た感情・感覚というものは、
今後の己自身にとって大きな糧になったことは言うまでもない。
森のこと、川のこと、海のこと、雲のこと、雨のこと、人のこと。
森のこと、川のこと、海のこと、雲のこと、雨のこと、命のこと。

やっぱ、地球に住んでんだな...地球に。
けっきょく、ココに住んでんだよ...全部が。

それでも葛藤は終わらない。
だからこそ面白いんだな。
死ぬまでコレだからな。
死んでもコレかもしんないし。
だから、強気でも弱気でも
この地球に生まれてメシ食えて本当に良かった。
地球や魚、ゴキブリ先輩に感謝しなききゃ。
お父やお母、先祖先輩に感謝しなきゃ。

少し疲れたけど、運動会が終わった後の風呂上がりのような
気持ちよさを、脳も体も鮮明に思い出した一日であった。

CIMG2431.jpg
ふぅ。。。 〆
posted by 森田釣竿 at 17:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年10月07日

屋久島 三泊四日 二日目

CIMG2051.jpg
慣れないけど、なんか嬉しい「朝食バイキング」を食べ終え、
向かった先はトビウオ水揚げ日本一を誇る安房港!
ちなみに屋久島じゃトビウオを「トッピョ」って呼ぶそうだ。

CIMG2052.jpg
いい雰囲気でしょ?年期が入った灰色って、
昔っから好きなんだよ...ストーンマンとかさ。

CIMG2054.jpg
上屋久町漁協と屋久町漁協が合併してできた「屋久島漁協」。
安房がトビウオなら、島の最北部「一湊」は首折れサバが有名!
水揚げされた魚のほとんどは、鹿児島を中心に島外へと出荷されるッピ☆
この港でライブができたら良いなぁ...また一つ、夢が膨らんだ。

トビウオの楽曲イメージ、首折れサバの寝技イメージを
頭の中で組み立てながら「白谷雲水峡」に到着。
白谷雲水峡は、屋久島中部に近い標高800mにある
森林レクリエーション施設で、宮崎駿監督の「もののけ姫」
のモデルになったって場所。

CIMG2059.jpg
生まれて初めてのトレッキングにチョビ緊張。

CIMG2067.jpg
人間は小さい。

CIMG2078.jpg
人間は小さい。

CIMG2090.jpg
人間は小さい。

CIMG2097.jpg
人間は小さい。

CIMG2107.jpg
人間は小さい。

CIMG2130.jpg
人間は小さい。

CIMG2141.jpg
「人間は小さい。」と三本槍杉。

CIMG2159.jpg
人間は小さい。

CIMG2160.jpg
ちょっとでも腹が減ると力が出ないし、
phitenをしてれば安心だと思う人間...やっぱ小さい。

CIMG2174.jpg
本当に人間は小さい。

CIMG2181.jpg
ケツをプリプリさせても小さい。

CIMG2190.jpg
小さい命が顔を出した。
やっぱり感動する。

CIMG2192.jpg
美味しい水も飲み放題だ。

CIMG2217.jpg
太鼓岩を目指す。

CIMG2219.jpg
素晴らしい景色が俺を待っている!

CIMG2223.jpg
見ろ!太鼓岩から見るこの雄大な雨雲を!
って、何も見えないじゃん...トホホ。でも!

CIMG2223.jpg
レインコートを着て心機一転。

CIMG2227.jpg
誰もいない「もののけ姫の森」で、
その主題歌を大声で歌う人間。

CIMG2250.jpg
太鼓岩ショックも忘れ、
清々しい気持ちでふもとに戻る。

CIMG2255.jpg
そしたら目の前に急に屋久鹿がピョンと出てきた!
この後、子供も出てきて本当にビックリ。

CIMG2266.jpg
もうすぐゴールだ!吊り橋でタップダンス。
「白谷雲水峡」よ...さらば!

まぁ、天候には恵まれなかったが、白谷雲水峡に行って良かった。
ここ最近、人として当たり前のことを、わざわざ感心してしまうという
変な風潮に「飽き飽き」していた自分にとって、
強く自然で、強く当たり前な場所。。。
無垢な「着生」を見習って、クリーンな精進をして参ります!
ホントそう思った。ホントそう思った。ホントそう思った。

CIMG2314.jpg
帰り道に興味があって寄った「トロ沖の滝」。
海に直接落ちるという珍しい滝で、日本じゃココと北海道
にしかないんだって...水が綺麗すぎて魚が近寄らないそうだ(笑)。

CIMG2310.jpg
二日目バイバイ!    〆
posted by 森田釣竿 at 20:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年10月06日

屋久島 三泊四日 一日目

CIMG1912.jpg
鹿児島の魚軍団!

CIMG1913.jpg
首折れゴマサバ!

CIMG1926.jpg
トビウオ!

CIMG1927.jpg
トッピー!

というわけで、10月2日から5日までの四日間、
CIMG1921.jpg
鹿児島県 屋久島へ遊びに行ってきた!

CIMG1924.jpg
「絶対に遊んでやる!!!!!」そんな背中。

CIMG1930.jpg
トッピー船内の客室で、

CIMG1934.jpg
トッピー!

CIMG1940.jpg
トッピー翼走中。窓から海面を見ると、
本当のトッピーもバンバン翼走してた。

CIMG1943.jpg
着岸!港から近い土産屋に入ると...

CIMG1951.jpg
トッピー味噌。

CIMG1962.jpg
トッピーすりみ。

CIMG1948.jpg
トッピー 一夜干し。

CIMG1953.jpg
トッピーかまぼこ。

CIMG1956.jpg
トッピーラーメン...怖い。

屋久島の地魚はトッピーだけじゃーない!
CIMG1958.jpg
スモーク サバ。

CIMG1954.jpg
ゴマサバぶし。

CIMG1960.jpg
本枯鯖節

CIMG1963.jpg
屋久杉の土埋木で作られた魚の箸置き。

CIMG1964.jpg
こっちは違う形...愛嬌あるでしょ?

なんて思いながら、店内の奥に目をやると...

CIMG1967.jpg
女性化粧室に、

CIMG1971.jpg
でっかいエビが!...センス抜群。

CIMG1989.jpg
レンタカーを借りて「千尋の滝」へ。
巨大一枚岩と滝のコラボレーションが圧巻!

で、そこにある土産屋の看板↓
CIMG1990.jpg


CIMG1991.jpg
はら

CIMG1993.jpg
はら

夜飯は宿泊先で。

CIMG2020.jpg
伊勢海老うま!

CIMG2005.jpg
これはトビウオのつけあげ。「魚のつみれ」
なんだけど、トッピー好きにゃたまらない☆

CIMG2007.jpg
食べ終えても余韻が効いてる!

CIMG2032.jpg
亀の手の味噌汁。最初、「カメ!?」だと思って
ビックリしたけど、フジツボの仲間なんだってね。
初めて食べたけど、珍味珍味してて美味しかった!

CIMG2015.jpg
この後、屋久島の芋焼酎をいただいて爆睡〆

二日目に続く♪
posted by 森田釣竿 at 19:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年10月01日

マキタスポーツ見学(終)

9月30日(土)『マキタスポーツ見学(終)』
出演:マキタスポーツ、マキタ学級
トークゲスト:お宮の松、横須賀歌磨呂

新宿NAKED LOFT港の記録。

CIMG1855.jpg
さすが大久保!

CIMG1874.jpg
アニョハセヨ!

CIMG1840.jpg
そんな職安通りに新宿NAKED LOFT港はある。
NAKED LOFTの副店長って沖縄の人なのね〜。
だから、泡盛も沖縄料理もかなーり充実!
店長!注文、お待ちしており鱒よ(笑)。

CIMG1839.jpg
マキタさんの独り会「マキタスポーツ見学♯11」にゲスト出演。

CIMG1859.jpg
この日はトークライブ。
マキタさんと知り合ったきっかけ・自分のこと・
マグロ問題 といった、通常のライブでは
時間が足りなすぎて(MC長いけど)話せないことを
沢山話せてホントに幸せ。

CIMG1867.jpg
普通、ゲストは曲を歌うそうだが、やっぱり俺はマグロの頭部。
通常のライブでも「スペースコロニー脳天頬肉」でPLAYしてるけど、
さばき方や調理方法なんかを、いつもより丁寧に話しながらできたから
新鮮な気分。

CIMG1869.jpg
この後、マグロの頭肉は刺身にして、皆で試食。
マキタさんも頭肉の美味さには驚いてた(笑)。

CIMG1871.jpg
マグロ頬肉もステーキにして皆で試食。

CIMG1890.jpg
打ち上げでマキタさんと。

CIMG1879.jpg
この日、出演した お宮の松さんと。
http://blog.livedoor.jp/omiya_ironman/

CIMG1886.jpg
ゆでたまご 嶋田先生と。
ゴー ファイト!!!!

CIMG1875.jpg
よっしゃーーーーー!

CIMG1876.jpg
たまたま飲んでたドイツ人とよっしゃーーーーーー!

CIMG1877.jpg
うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1888.jpg
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1887.jpg
モァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1891.jpg
ダァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1889.jpg
おつかれさまでした〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1010.jpg

●マキタ学級CD発売記念特別企画『マキタ学級大文化祭』
2006年10月10日(火)新宿LOFT
OPEN19:00 / START20:00 前売2500円 / 当日3000円
■出演  マキタスポーツ/マキタ学級
■スペシャルゲスト グレート義太夫/ポカスカジャン/猫ひろし
          浅草キッド/清水ミチコ
■さらにサプライズゲストバンドも決定!
ぴあ、ローソン、LOFTにて発売中
Pコード:239-085 (0570-02-9999) / Lコード:38429 (0570-084-003)
info : 新宿LOFT (03-5272-0382)

posted by 森田釣竿 at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 漁業日誌