2006年08月26日

第二回 浅草夜祭りライブ

松本零士氏がプロデュースする、未来型水上バス「ヒミコ」
と浅草ジンタのダイナマイト和尚だ〜ッ!!!!!
CIMG1013.jpg

というわけで、隅田公園港から無事帰港した!
素晴らしいロケーション、素晴らしいバンド、
そして!素晴らしいお客さん漁師海女達と、
最高に盛り上がった浅草夜祭りライブの記録。

CIMG1017.jpg
特設ステージ隅田川を挟んで向こうに見えるのは、
アサヒビールの本部ビル。いつ見ても健康的で良い形。

CIMG1016.jpg
これが特設ステージ。いい感じ!

CIMG1108.jpg
水上バス乗り場から夜祭りライブ会場へ提灯が案内。

CIMG1107.jpg
屋台もでてたよ〜。デンキブランでお馴染みの神谷バーも出店してた!

CIMG1044.jpg
みんな、盛り上がってるかな?

CIMG1057.jpg
見事なロケーション。

CIMG1130.jpg
ラスト!
侍ダイナマイツ TOSSYさんと、浅草ジンタ 和尚さんと
締めのようなもの(笑)で無事終了〜!!!!!

CIMG1134.jpg
ライブ終了後にお客さんと。おりゃ!

んで、打ち上げは「もんじゃ焼き」屋さんと、
和尚さんの経営するお店「銀幕ロック」へ。
地元浅草という事で、たまたま銀幕で飲んでたという、
「のぶ」と「ゆうた」という若者と意気投合!
もう飲み過ぎてベロンベロンだった。

「痛風が怖い!もう帰りましょう...カトゥーさん」

CIMG1149.jpg
漁港のシングル「鮪」と「鰹」のジャケット写真を
撮影してくれた加藤さんとお別れの記念写真!

<漁業ライブ帰港後の一服vol.3>
CIMG1115.jpg
2006年8月25日(金)隅田公園港

追記@明日27(日)も特設ステージで浅草ジンタやり鱒!
http://www.e-asakusa.jp/event/0608_opencafe.html

浅草ジンタ→http://www.asakusajinta.com
侍ダイナマイツ→http://www.h2.dion.ne.jp/%7Esdnippon/


posted by 森田釣竿 at 21:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 漁業日誌
この記事へのコメント
漁港CREWの皆様、金曜の夜はお疲れ様でした!特設ステージでのライブ、物凄いやる気と勢いを感じ取ることが出来、屋内だろうが屋外だろうがやっぱり漁港は激しく素晴らしいんだな!と再認識した夜でした。深海さんのメイクもいい感じにダラダラと流れ落ちていたのには、くろまぐろさんならずとも興奮&激笑した次第でございます。お三方が頑張る様子に、隅田川の水底に眠る土左衛門の皆様方も“沈んでいられない!”と浮上して来てくれるかのような、素敵な音楽を有り難うございました。
Posted by 漁港近衛兵 at 2006年08月27日 00:19
川のほとりのステージ良かったですね!水面が周りの明かりでキラキラして綺麗でした。昼間見るとあまり綺麗じゃないけど(笑)
太郎さんかっこよかったです!顔つき、上げた拳、思わずきゃ〜っ!!って叫んでしまいました。ドラムか?と思わせる位置も新鮮で良かったです。今までで一番かっいい〜と思いました。あんまり言うと「勘違いするだろと」船長に叱られますね(笑)
シン様のメイクが汗で流れてほほに黒い筋ができたのを見て、デビルマンだー!と思ったのは私だけでしょうか?ステージが高かったのであぐらをかいたシン様の視線がちょうど私たちの目線とあう位置だったのが、ちょっと恥ずかしかったです。
この日は曲もたくさん聴けて、それがまた熱くて興奮&感動!!船長の汗が流れるほどに会場の熱気も上昇していき、自分のテンションもいつも以上に上がるのを感じておりました。
広い年齢層の乗船客、飛び入り乗船的な遊覧船の方たちまで、船長のメッセージはしっかり伝わった事でしょう。みんなに漁港の心意気を感じていただけた一夜だったと思います。
Posted by はな at 2006年08月27日 07:21
ほんとに素晴らしい場所での特設ステージでした☆これぞお江戸!東京浅草!を満喫できました☆水辺からの夜風もとても涼しくて、本当に素敵な夏の思い出の夜になりました!
やはり漁港はライブハウスより、風景と自然の空気が流れる〜現場〜がいいなぁ〜!!
シン様メイクがダラダラ流れ落ちてたという事なんですが…実は私、男らしく座り続け一点を見つめるシン様…今回のステージは確かに座るシン様と目線が同じ位になってたし…いつも恥ずかしくなるのでシン様をあまり凝視できずなので…全く分かりませんでした…!!あはん☆いやん☆
んで確かに最近の鯨さん☆大注目ですよね〜!めちゃイイ男〜!
あ!これは船長のブログだったよ〜f(^o^;)
ライブ後、ずっと着替える事なく、その姿でどこまでもおられた船長は珍しいような!?
多くの人達と身も心も裸でぶつかり合う!愛に溢れたそんな船長が大好きです!!今更改めて言う事でもなかったですが♪よしっ!キマった☆
船長!これからも海だけといわず、川に!山にも!そういえば去年はお寺もありましたね!私達をいろんな現場へ連れてって下ちゃいね♪やはり現場はただ音楽を聴きに行ったというだけでない、様々な風景や空気とともにの思い出として強く焼き付きます☆船長!多くの思い出、出会いをありがとう!!!
Posted by くろまぐろ at 2006年08月27日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1191955

この記事へのトラックバック

アサヒビール
Excerpt: アサヒビールに関連する情報サイト
Weblog: サイト アサヒビール
Tracked: 2006-09-29 15:07