2006年09月06日

北海道函館 戸井 鮪船団

何ヶ月か前、築地市場で仲卸をやってる幼馴染みの友人が、
「北海道函館 戸井船団 Tシャツ」を俺の店に持ってきた。

CIMG1408.jpg
「北海道函館 戸井船団 Tシャツ」のロゴ!超COOL。
Tシャツのフロント左胸部分にプリントされている。

CIMG1391.jpg
バックプリントには「世界一戸井鮪船団」!

CIMG1390.jpg
世界一のピンクに銀ラメ!

CIMG1409.jpg
活〆鮪ってバックプリントも渋い!

なかなか手に入らないホントに貴重なTシャツなのだが、
友人と仲の良いセリ人が、そのTシャツに係わっている
北海道の荷主さんを知っているということで、
友人がセリ人に頼み、セリ人が荷主さんに頼んで、
浦安の市場にやってきたというわけだ。

急いでお礼の手紙と、漁港のCDを
その荷主さんに送ったのだが、今週の日曜日に、
友人がこんな手紙を持ってまた市場にやってきた。

CIMG1276.jpg
嬉しいよ〜。よくインタビューとかで言うけど、
やっぱり現場で働いている人に喜んでもらいたい一心で、
活動してるからさぁ...漁港やっててホント良かった!

CIMG1278.jpg
水産関係の仕事で生活をする、漁師海女様に書くサイン
ほど緊張するものはない。勿論、一枚一枚気合い入れて書いた!

友人の「気持ち」から始まったこの貴重な繋がり。
本当に本当に大切にしたい。友人に感謝!ホントありがと。
セリ人に感謝!友人が無理を言って申し訳ありま鮮(笑)。
そして、荷主さん、船団の皆様!!!!!
今後とも漁港一同、なにとぞ宜しくお願い申し上げ鱒〆
posted by 森田釣竿 at 19:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント
すごいレアTシャツですね!
名刺代わりのロゴTシャツ
一度見たら忘れられないショッキングピンクにマグロのバックプリント
アイドルの親衛隊ばりのピンクに銀ラメ
活きの良さが文字からも伝わる活〆鮪
う〜ん、どれも個性的!超イケてるー!
個人的にはショッキングピンクで渋谷あたりを歩いてみたい!
巡り巡って船長の元へたどり着いたTシャツに、人と人とのつながりを感じます、感激!(じ〜ん)。
これはもう函館まで遠洋漁業に行くしかないでしょう!
いいですよ〜函館は!海の幸がほんっっと〜に美味しいですから!
きっと船長の知らないところで、鮪!鰹!って盛り上がっている港がもっともっとあるんじゃないかしらん。
目指せー!全国の港!
Posted by はな at 2006年09月07日 01:59
すご〜い!!!

やっぱ、何がすごいって、
この直書きお手紙ですよね。
「鱒」の字を使っているあたり、
社交辞令の物ではないことがわかります(鱒)。

うれしいですね。
ほんと、全国漁港巡りライブツアーを組まねば、
ですね☆

鯱丸も陰ながら応援してますよ〜♪
Posted by ◆鯱丸◆ at 2006年09月07日 04:49
うお〜っ!!!!!
本物の鮪漁船団の皆様からの熱いメッセージ!!くらくらキマシター!!船長の!漁港の!熱い魂が届かないはずがない!!繋がってる!!しっかり繋がってる!!
海がある限り!魚がいる限り!私達が魚達を血肉とする限り!
この生への喜びと感謝と、共に生きる力の活力への象徴!それが漁港かと!!
もう一ロックバンドとしての『漁港』だけで存在しているのではない!と感じます!
漁港に共鳴し、生きる活力として、生きとし生きている皆すべてが『漁港』なのでわと!
だってやはり私は、漁港あるところに出向くのは、船長はじめ漁港のメンバーに会いたいだけじゃなくて、漁港に関わる全ての方々に会いたいからなんですもん!これマジなんだもん!!
枕崎にしても、漁港に集まる全ての人に会いたいから!!
本当にそれが私の漁港の醍醐味なんです!!
生のある現場へ!船長これからまだまだいっぱ〜いっ!連れて行って下さい!!
そしてそれは音楽あってこそ!!
私は音楽の力を信じています!
音楽は政治や宗教や思想や文化やコトバ…すべてを超えて☆☆
繋がり鯛!!
Posted by くろまぐろ at 2006年09月07日 13:09
そしてこの場を借りて、心よりお願い申し上げ鱒!!
全国の港、水産、漁業関係で働く皆様へ!
どうか我が街へ我が港へ!『漁港』を招いてのお祭りイベントをして頂きたく思っておる者です!!
私はただの一フアンですが、漁港を通して、全国の港へ行ってみたいと心から思っております!!
漁港ライブと共に、ご当地での食いしん坊万歳!の旅が夢でござい鱒!
どうかどうか!よろしくお願い申し上げ鱒!!

貴重なスペース。失礼致しました。。
Posted by くろまぐろ at 2006年09月07日 13:25
たまらないデザインのTシャツの数々…。着る者を選ぶような“殺気”すら感じさせますね…。着用出来るのはプロのみ!ですね。船長は恐ろしい勢いで、着こなすのでしょうね。船長の激し過ぎる人脈には毎度驚かされますが、色々な方からTシャツもらう機会も多かろうとお察し致します。頂きもののTシャツのみで一年過ごせるのではないですか?Tシャツは良いですよね…文字や絵で、不特定多数の人間に己の主張を突き付けることが出来ますし。どんな柄を選ぶか、大いに感性が問われるところです。選択間違いは非常に危険です。
Posted by 漁港近衛兵 at 2006年09月08日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1229753

この記事へのトラックバック