2006年10月26日

おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)

CIMG3228.jpg
北海道産 本ししゃも。

CIMG3232.jpg
近海もの 特大アジ。

CIMG3230.jpg
煮付け最高 きんき。

CIMG3235.jpg
宮城産 さんま。

俺の大切なフィッシュフレンズを車に乗せて...
CIMG3219.jpg
漁港OFFICIAL WEB SITE「漁港速報」でも紹介した
おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)送迎配達 !

CIMG3236.jpg
通りかかった浦安魚市場冷蔵部のダンディに
「なんでカメラ撮ってんだ?なんでだ?」と聞かれ、

CIMG3237.jpg
適当に答えてふざける俺。で、それ以上にふざける冷蔵部ダンディ。

なんてことをやってると、魚の鮮度が落ちてしまうので
浦安魚市場から「美瑠亭”」へ向けて出発出港!!!!!

CIMG3250.jpg
急げ!

CIMG3247.jpg
急ぐんだ!

CIMG3253.jpg
約束の時間に無事到着...ふぅ。

CIMG3259.jpg
毎度ーーーーーーーーーーーーーッ!

CIMG3262.jpg
ガサゴソ!ガサゴソ!

CIMG3265.jpg
あまりにも良い魚に素でカメラ目線な江崎店長(笑)。

CIMG3258.jpg
左から江崎店長、商品開発の内田さん、俺。
爺さんや親父が育んだ「お客さんとの交流」を引き継いでいくのが
泉銀三代目としての俺の大切な仕事の一つでもあるわけだが、
江崎店長や内田さんといった同世代のお客さん...というか
同じ志を持つ「フィッシュフレンド」との夢のある
次世代フィッシュコミュニケーションを待ち望んでいた。
「従来の鮮魚商スタイルでは古い!これからの魚屋は
唄って魚をさばくべきだ!」という想いで漁港の活動を開始した
あのときと同じ感覚を持っている江崎店長と内田さん。
この新鮮な勢いで、諸先輩方の築き上げたフィッシュロードを
さらに昇華していきましょう!
美味くて心が入った魚を美瑠亭” に連れて行き鱒プロミス☆
美瑠亭” さん!泉銀商店ならびに漁港一同、
今後とも宜しくお願い申し上げ鱒!!!!!

ちなみに美瑠亭”のお二人...
CIMG3269.jpg
漁港VIPルームも作ったんですよ!」なんて言ってさ!
実際にその部屋に連れて行かれてビックリ感激した。

CIMG3268.jpg
「こりゃ、もっと働くしかねぇな!」
嫌が応にも気合いが入る漁港の人。

CIMG3271.jpg
トイレに行く壁にも「美瑠亭” 推奨歌手 漁港」(笑)
...ありがたいです。

CIMG3272.jpg
「レジで漁港のCDも置かせてもらってます!」
と江崎店長...ここまでくると何も言えない。

CIMG3273.jpg
俺「内田さん!また明日市場でお待ちしております!」
内田さん「はい!また美瑠亭” でお待ちしております!」
俺「ありがとうございました!」
内田さん「ありがとうございました!」

CIMG3243.jpg
おさかな食堂 美瑠亭”(ビルディ)
東京都江戸川区西葛西6−10−12MMビル2F
電話03-5674-7057  
営業時間11:00〜23:00

よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント

お魚くわえたどら猫〜お〜おっかけ〜てっ♪

船長の泉銀三代目生活がよーーーく分かりた今日のブログ。心して、読ませていただきました。m(__)m多くのフィッシュフレンズに囲まれて、幸せな、エキサイチングな毎日を送り、それが又、漁港の活動の糧となり、輪廻転生されてゆくのですなあ。もち食べ残しは、ゼロ也!
それにしても‘漁港VIPルーム‘ちょっと、友達誘って、行ってしまい鯛じゃないです貝。VIPルームで泉銀の魚を食む。ハムじゃなくて、魚を食む。贅沢だな〜〜☆彡夢心地だな〜。

世界のフィッシュフレンズとの次世代コミュニケーションに備え、がむばって下され〜〜。ひたすら、ひたすら応援しております鯛!!

冷蔵部のダンディー。心が癒される〜。又登場してね〜〜。(^o^)丿
Posted by 海女ちゃま☆彡 at 2006年10月26日 22:09
迅速な鮮魚の配達…。何か今、記憶の扉が開きました…。♪し〜ご〜とごとごとみているうち〜に〜はたらくひと〜になりたくて〜…子供の頃NHK教育でやっていた、ケンちゃんとフムフムが出てくる、働く人をウォッチングする番組の映像が“良い意味で”フラッシュバックして脳内に広がっています!
船長が働いている写真を、完ッ全に小学生男子の気持ちで見てしまいました。小学校で鮪の解体出来る機会があると良いですね。鮪の目玉を包丁でえぐり出すところを見せたりして、子供のうちから生々しい魚の姿に対し免疫をつけさせる事も必要かと。優しい魚屋さんフォーエヴァ〜!!
Posted by 漁港近衛兵 at 2006年10月27日 12:57
漁港VIPルーム!行ってみたい!品書きにほほ肉と脳天はありますか?漁業の後の満たされない気持ちをここで解消できるのであれば新幹線使っても通います!!
Posted by アロイシャス at 2006年10月28日 22:44
働くって素敵☆☆
あー。私は今となっては、行きたくてもなかな行けなくなてしまった浦安魚市場…市場出入り口がすっかり懐かしくなってしまって…!写真で見れてうれしかったです!
来月11月は、東京では目白押しにあるライブには行けないかわりに、こちら私の故郷での漁港推進営業活動開始!の意気込みを頂きました!!
水産業界では働けなっかたかわりに、水産業界関係で働く人達に、漁港の存在を知っていただくべく動いて行きたいと思います!私も一海女として全国の水産業界を盛り上げたい!
ひとつの夢としましては、こちらの大型スーパー鮮魚売り場では、今だどこでも♪さかなさかなさかな〜さかなーをたべーるとー♪の音楽がかかっているので、それをなんとか漁港の曲にしてもらいたいとゆう事ですが…。
全く飛び込みですが、少しづつ買い物がてら、CD等持って鮮魚店を回って行きたいと思っています。
こちらに戻り、だいぶん落ち着いてきましたので、この11月、漁港推進営業活動強化月間としてがんばります☆
なんとて、漁港海女としてただ、魚介類に関わって働く方々を盛り上げたいものです!




Posted by くろまぐろ at 2006年10月30日 00:00
漁港VIPルームは誰でも入れるのでしょうか?
美瑠亭、行かなくっちゃ!
船長がさばいたアジがどんな形で出てくるか楽しみです!
アジフライ、南蛮漬け、アジのお寿司もいいですね〜。今、まさに食欲の秋を実感しております!
それにもまして私の心をとらえたのが冷蔵部ダンディです!いい笑顔だ!
Posted by はな at 2006年10月31日 01:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1560123

この記事へのトラックバック