2006年10月30日

鎌倉で御木裕樹!

CIMG3331.jpg
うひょ!

CIMG3332.jpg
うひょ!

CIMG3335.jpg
カツメシ!

CIMG3336.jpg
神奈川県鎌倉市の松竹大船撮影所がまだあった頃、
映画人達で賑わっていたという1937年創業の「レストラン ミカサ」。
ここの名物が上の「カツメシ」で、撮影で食べる時間のない監督やスタッフ
がこのカツメシを愛したそうなのだ!な〜んて、それだけを食べに大船に
来たわけじゃなくて...

CIMG3470.jpg
鎌倉芸術館でプロ和太鼓奏者の御木裕樹さんが、
高校生芸術鑑賞会に出演されるということで、
大船まできたのである!

CIMG3340.jpg
リハーサルを終えたばかりの兄弟!(笑)。

CIMG3344.jpg
照明の角度で不気味に写ってしまっている二人(笑)。

CIMG3349.jpg
にしても凄い会場だなぁ...ライブハウスや港とも違う独特な雰囲気。
恥ずかしい話し、御木さんの演奏は「剣伎衆かむゐ」との
コラボレーション(最高!)で拝見拝聴させていただいた
ことはあるのだが、「100%御木裕樹」のステージは
一度も見たことがなかった...よく飲むくせに(苦笑)。

CIMG3360.jpg
高校生達がぞくぞくと入ってくる。
芸術鑑賞会かぁ...懐かしい雰囲気だ!
先生の「お前等!うるさいぞー!」
懐かしい!懐かしい!懐かしい!なんて喜んでいたら、

CIMG3359.jpg
「誰だアイツは?」みたいな顔で、先生や
生徒が何回も何回も振り返って俺を見るので...

CIMG3355.jpg
公演開始まで外で待機(笑)。
「怪しい奴が間違って入ってしまった!って絶対に思われてるな。」
なんて寂しいこと(笑)を考えていたら、スタートを告げるブザー音が。
兄弟!頼むぜー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG3363.jpg
御木さんの太鼓と若林竜丞さんのドラムの「リズムセッション」から幕開け!
時折シャウトする御木さんの「わっしょい!」「せいや!」
のかけ声に、高校生も「「わっしょい!」「せいやッ!」で大盛り上がり!
コール「わっしょい!」レスポンス「わっしょい!」。
コール「せいやッ!」レスポンス「せいやッ!」。熱い!
高校生達も太鼓のイメージをいきなり崩された感じでさすが兄弟!
更に、ベースの坂本竜太さん、津軽三味線の廣原武美さん、
サックスの太田剣さん、キーボードの鈴木美香さんが加わり、
最強「御木ユニット」に変貌を遂げ、もう敵無し!

CIMG3385.jpg
当日は学校用プログラムということもあって、楽曲の合間に
三味線のテクニックや仕組み等も説明しつつも、
秋田や津軽の民謡をこってこてなファンクバージョンで演奏したり(笑)、
ルパンV世のテーマをやったり(笑)、御木さんのアルバム「風林火山」
からの楽曲を渋く演奏して魅せたり...

CIMG3401.jpg
クラスに一人は絶対にいる元気な高校生(笑)を
舞台上にあげて太鼓を熱血指導し、そのリズムで
御木さん自身が「明日があるさ」を熱唱!
さらに手拍子係であげた高校生にマイクを手渡し
「明日があるさ」の歌い方までも熱血指導したかと思えば、

CIMG3406.jpg
「チャッパ」とベース「チョッパー」の掛け合い
「チャッパー」を披露したり!

CIMG3417.jpg
太鼓の説明では、木や牛の皮で作られている
太鼓を「命あるもの」だと想い大切に叩いてる。
という頷いてしまう話しから、志村けんの「だいじょぶだぁ」
を引き合いにうちわ太鼓を説明したり(笑)、

CIMG3437.jpg
盆太鼓の「やる気なしVer.」と「やる気あるVer.」
でスイッチのON/OFFを魅せてくれたり(笑)、

CIMG3445.jpg
「田原坂」で時の流れの切なさを強く感じさせてくれたり...

CIMG3457.jpg
御木さんの代表作「金四郎」では、御木さん自身が決める名文句
「これにて一件落着!」で舞台を本当に落着させてくれる!

でも...やり過ぎでしょ!?学校プログラムで(笑)。

初めて見た「100%御木裕樹」。
一回の舞台であそこまで凝縮して爆発できる人を俺はあまり知らない。
これが本当に高校生の芸術鑑賞会だけですんでいいのか...もったいない。
もっと一般のお客さんにも開放して見てもらいたいって思ったほどだ。
北朝鮮の原子爆弾作ってる連中も御木さんを研究すればいいのに...
とも思ったほどだ(笑)。

CIMG3466.jpg
高校生から花束を受け取り舞台を降りる御木ユニット。
高校生も楽しんでたからなぁ...影響を受けた高校生も絶対にいるだろう。
だって和太鼓で「ルパン」「志村けん」「遠山の金さん」だよ!(笑)。

兄弟!!!!!
CIMG3467.jpg
最高!素晴らしい!有難う!です!

CIMG3469.jpg
楽屋にご挨拶。
プレゼントした梅干しもすぐ食べてくれるこの優しさ!(笑)
御木さん!そして御木ユニットの皆様!本当におつ鰈秋刀魚でした。。。

CIMG3472.jpg
かむゐの島口さんと御木さんのユニット「斬打屋-ZANDAYA」
も絶対ヤバイので(笑)、絶対ヤバイのが好きな人はお見逃しなく〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月3日(日)和太鼓&殺陣スーパーユニット
斬打屋 〜ZAN-DA-YA〜 1st LIVE
最短・最速・最強 プロフェッショナル斬打!

ハリウッド映画「KILL BILL」(キルビル)に出演・殺陣指導・
振付を行った、島口哲朗と和太鼓奏者・御木裕樹による
全く新しいユニット「斬打屋」待望のファーストライブ!

≪斬打屋≫
御木裕樹(打屋)(和太鼓)島口哲朗(斬屋)(剣舞・殺陣)

開場:17:00 開演:18:00 
電話予約/前売 3.000円 当日 3.500円
全席自由 ドリンク別

東京都・豊島区 大塚RED-Zone
(豊島区北大塚2-16-7 B1)

電話予約/お問合せ 
和太鼓奏者 御木裕樹音楽事務所
03-3790-5260

御木裕樹→http://www2.odn.ne.jp/wadaiko-miki/
島口哲朗(剣伎衆かむゐ)→http://www.k-kamui.com/
posted by 森田釣竿 at 23:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌
この記事へのコメント
キ、キ、キルビル!!船長の兄弟はさ、さすが、すごいなあ。肩書きに弱い私。会場が職場からすぐなんで斬打されてこようかなあ。。

バーミーアーミーまた書いてしまったよう!

う〜ん。御木様おそるべし。高校生相手に120%の熱血公演&熱血指導。公演の雰囲気が手に取るように伝わってき鱒流。ほんと芸術鑑賞会なんて、懐かしいなあ。それにしても贅沢な学校だ。
ダダダダ、ズンダダ、ダッフンダ。ダダダダ、ズンダダ、ダッフンダって、こんな感じでしょうか。^_^;さすが高校生にも分り易い最も理想的なご指導。志村ワールドは、万国共通ですからね。
でも、「明日がある」なんて、よい選曲ですよね。高校生たちよ!明日に希望を!!

船長も、来月には、青少年対象のイベントが、あるはず。私は、おばはんなので行けませんが、きっとご兄弟に負けず劣らずの奮闘振りをみせていただける事と、期待しており鱒!頑張れ釣竿船長!!

兄弟公演なんかも是非是非でっかい会場で見てみたいなあ☆よいしょっ!!!!!!!!!!!(船長の真似。)




Posted by 海女ちゃま☆彡 at 2006年10月31日 21:36
御木さん、真っ黄色の衣装似合い過ぎで…目がシパシパ致しました!しかし、十代のうちにこういう伝統芸能の素晴らしさに触れる機会があるかないかで、その後の人生の歩み方が少しは違ってくるのではないでしょうか?
自分は高校生の頃、芸術鑑賞会で落語と狂言を観ました。普段から学校をサボって寄席に行くティーンエイジャーだったので、芸術鑑賞会でも、談志師匠やブラックさんを観たかったのですが、学校はそんな“英断”(笑)に踏み切る冒険はしないものです。…この高校は、生徒さんたちに貴重な体験をさせてあげることが出来、良かったですね〜!
Posted by 漁港近衛兵 at 2006年10月31日 22:18
カツメシ!食べたい!・・・食いつきどころが違ってスミマセン・・・なんせ食欲の秋なもので・・・
御木さん、いつも熱いですね!!
ぴーんと張りつめた空気。緊張に満ち満ち、いても立ってもいられなくなる。観客がその緊張に耐えきれなくなったとき、ついにバチが振り上げられる。空気を貫く響き、皮の最後の振動までが伝わってくる。耳ではなく体に届くのだ。そしてその一音は新たな別の緊張を生む。その緊張は一気に熱を帯び湯気をも立ち上らせる。御木さんのステージはそんな感じです。
高校生が和太鼓のライブで「わっしょい!」「せいやッ!」って声を上げてくれるのがすごく嬉しいです。今時の高校生が・・・って、自分もそう言われていた頃があったのをついつい忘れて言ってしまう。子供だろうと高校生だろうと大人だろうと魂は通じるんですよね。会場中を虜にして熱い渦の中に巻き込んだであろう御木さん、すばらしいです!
Posted by はな at 2006年10月31日 23:16
パープルレイン♪パープレン♪♪
やっと分かりました。船長のご兄弟、御木様の衣装は、プリンスのそれにそっくりじゃないです海!漁港の次に私の敬愛するプリ様。やはり大物にしかフィットしないあの配色!あのデザイン!こてこてのファンクもヒョヒョイとこなせるはずです鯛!なんかう〜れしいはっけん☆うっふふのふ〜☆
Posted by 海女ちゃま☆= at 2006年11月01日 13:35
あああっ!あたしもカツメシに釘付けです☆
す・すげえ♪

今時の高校生はいいなー☆
御木さんを選ばれた先生方も素晴らしい!!
きっとこの高校は、素敵な高校生活がゾンブンに送れる高校だと確信です☆
御木さんの今回のライブ構成力に脱帽です!
本当にこれだけのことは、普段のライブなどではなかなか堪能できないかもしれませんよね!
やはり若い学生のためという思いは、また普段とはまたなにか違った熱き想いを込めていらっしゃる気持ちを感じます。御木さんの兄貴魂を感じました!

芸術鑑賞会!ほんと懐かしいです。
私は中学の時にあった鑑賞会で初めて人形浄瑠璃を見て、今だ心に残り、好きな世界となっています。一時、いろんな人形の世界に執り憑かれた時期もありました〜♪
若い頃に受けた衝撃と感動は、やはりづーっと残るものですねー☆
開演前ロビーにたたずむ船長はサミシソウデシタが・・この歳になって芸術鑑賞会に参加できた船長がうらやましいかったでしゅ♪
もうすぐ漁港も青少年向けマーレライブ☆
若い柔軟な心に漁港魂!ゾンブンに吹き込んできてくださいね!
Posted by くろまぐろ at 2006年11月03日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1610752

この記事へのトラックバック