2006年12月13日

カズノコ フロム カナダ♪

12月11日(月)
魚の行商を営む俺の同級生「Mr.SATORU」の仕事場にお邪魔して...
CIMG4232.jpg
味付け数の子について熱く熱く語り合い...カナダへ(嘘)。

CIMG4240.jpg
「音」「食感」「味」と三拍子揃ったカナダ産
無漂白の貴重な数の子をカナダ(嘘)でGET!カナディアンマン!

CIMG4235.jpg
形は不揃いで、漂白された数の子の色と違うけど、
元卵もホント美味いんだポリポリポリポリ。
数量限定だから、欲しい人は早めにinfo@gyoko.comまで〆

<お知らせ>
右側コンテンツにリンク付けたっぺ。







posted by 森田釣竿 at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント
数の子が多めに入った、ぬるぬるの松前漬けが食べたくなりました〜!何か三越大阪店跡地から、豊臣秀吉時代から江戸時代初期にかけての魚市場跡が発掘されたそうですね!400年前の魚市場って、どんな感じで賑わっていたのでしょうね〜。ごみ穴からは海豚の骨も見付かったとか。タイムスリップして、市場の様子を見学して来たい気もしますが、多分見付かり次第、魚河岸の人たちにボコボコにされることでしょう。
Posted by 漁港近衛兵 at 2006年12月14日 14:29
数の子こんなにとってもニシンはいなくならない・・・
不思議だ
たらこもそうだな
子持ちシシャモもそうか?
いくらも
キャビア(食べたことないけど)も
不思議
・・・ではないのか?
カナダのシールに「カズノコ」と日本語が!
ちょっと不思議
Posted by はな at 2006年12月17日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2331250

この記事へのトラックバック