2006年12月18日

「丸勘」Mr.satoru

CIMG4268.jpg
先日、このブログに登場した俺の同級生「Mr.satoru」の車がコレ!
この車に乗って東京都荒川区や巣鴨方面に鮮魚移動販売するんだ。

CIMG4267.jpg
ドア横に「丸勘」の文字。今は亡き親父さんから
受け継いだプライドをしっかりと守っている。

CIMG4269.jpg
車に搭載された冷蔵庫のショーケースに寄ってみよう!

CIMG4271.jpg
ブ厚いサケの切り身がインパクト大!
CIMG4272.jpg
アサリ・シジミ・牡蠣・鮟鱇・鱈・蛸・おでん種!
CIMG4273.jpg
魚卵・佃煮・海老・天ぷら種・刺身マグロやアジ!
CIMG4273.jpg
メカジキ・サバ・キンキ・干物・西京漬や粕漬の切身!
CIMG4275.jpg
100種類以上の魚介類が綺麗にディスプレイされている...お見事!

CIMG4276.jpg
これだけの魚を「一人で仕入れして」「一人で現場に行って」
「一人で全部売って」帰ってくるんだから凄いでしょ?!

CIMG4277.jpg
出発直前。ショーケースの日よけを降ろして...
CIMG4277.jpg
出発準備完了!

CIMG4278.jpg
演劇「さっかなや〜♪」
親父さんの肉声が録音されたテープを流し、
今日もMr.satoruは魚と真心を運ぶのだ。

CIMG4283.jpg
Mr.satoru&satoruマザー!俺もその心意気で頑張るぜ〆
posted by 森田釣竿 at 19:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント
市場が向こうからやって来てくれるなんて!
見事な品揃え、そしてその陳列術にはさすが!と言うしかありません。まるで小さい頃に通った駄菓子屋のよう。こんなにいろいろ並んでいるとついいろいろ買ってしまいそう。荒川や巣鴨ってところがまたいいねぇ。人情残る地で地元の人と会話を楽しみながらおいしい魚を売る。ふれあいだね〜。
子供の頃、年に数回うちに行商のおばちゃんが来てくれてました。かごの中に詰まっているいろんな物が珍しくて、おばちゃんが来るといつも飛んで行ったものです。煮干しなんか量り売りだったもんね。縁側でうちのおばあちゃんとお茶を飲みながら長いこと喋ってたなぁ。売りに来たんだか遊びに来たんだかって感じで。商売はもちろんだけどこういうふれあいが大切なんですよね。
Posted by はな at 2006年12月19日 02:19
satoruさんのディスプレイ、お見事です!!
亡き親父さんも喜んでいることでしょう。

それに引きかえ、うちの冷蔵庫は・・・ひょえ〜
年末の大掃除、早く済ませなきゃ。
Posted by バブルス at 2006年12月19日 13:15
元海女ちゃま☆彡の、海女ちゃんだよ。甘ったれのあまちゃんだから海女ちゃんにしたよ!気持ち悪いから☆彡はとったよ!

丸勘さん。。ほんとに背筋が正される思いです。私みたいにひよわっちい人間は、さとるさんの様な方が本当に眩しく見えるのです。ちなみに初恋の人と同じ名前(*^_^*)。船長をはじめ、市場で働かれる方々は、皆、後光がさして見えるレベルに到達しているのです。本物です。人として、正しいです。
もし、私の一日をブログに書き込んだら、世間の皆様から袋叩きにあうでありましょう。自覚して精進するのみであります。。。
Posted by 海女ちゃん at 2006年12月22日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2536447

この記事へのトラックバック