2007年01月21日

フランス

20070121175043.jpg
フランスから帰国した弟子が、土産を買って遊びにきてくれた。
でーっかい「魚介類よだれかけ」と魚のチョコレート。
日曜日=特売日にしては、珍しくお客さんが少なくって
気が滅入っちゃってたけど、この土産でホント元気をもらった!
フランス気分で!ギャル気分で!夢見る気分で!
シャンソン気分で!人形気分で!
メルシー ボクーと叫びたい...ごっつぁんです〆

posted by 森田釣竿 at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント
良くお似合いです!
このよだれかけは大人サイズ?ということはフランスでは大人もよだれかけをするの?などと考えてしまいます。
確かに似合ってるんだけど、船長が着けると魚介デザインの防弾チョッキに見えてしまうのは私だけでしょうか。
魚チョコを見て、世界は海で繋がっている、上品そうに見えるフランス人もみんな海の恵みを受けている、海ってすごいじゃん!と勝手に感動した一日でした。
しかし今日の船長は、鱈と鮪に囲まれ妙なテンションでしたね。時々目がイッちゃってましたよ。それが移って私もへらへら笑ってしまい失礼!まあ私の場合、夜通しの遊び過ぎと乙女汁の分泌のせいかもしれませんが・・・。
Posted by はな at 2007年01月21日 20:51
うい♪うい〜♪
防弾チョッキ!!
うい!うい〜〜♪
このよだれかけをしてナイフとフォークを手に
オ マール エビー なんかを
イスに腰掛け背筋を伸ばし足もお閉じになっておちょぼ口で召し上がる我らの船長の姿なんかも想像しながら、なんともインターナショナル漁港の本格的開幕を確信でちゅうっ!!
それにしても、おフランスと聞いて・・何故かシン様のフェンシング姿が突如私の脳裏に☆
フェイスマスクからなびく黒長髪〜♪似合うう〜☆
アンドレーでもいいなあ☆あたしオスカルうー☆☆☆
Posted by くろまぐろ at 2007年01月21日 23:20
“弟子”です!先日は有り難うございました!あちらでフランス人の妹婿(生真面目なところと変態性を合わせ持ったイイ男です!)と義兄弟の盃を交わして参りました。自国の事情ばかりではなく、日本の歴史にも詳しく、戦争や政治の話を日本語で語ってくれるので、こちらはいつまでたっても一つも仏語が上達しないままでおります。彼の案内で、あちらの鮮魚店の様子も偵察して参りました。見慣れぬアジア人にネットリとした視線を向けられ続けたお店の方は、困惑されたのか、台の上からアンコウ、ズルッと落としておりました。船長と通じ合えそうな予感のする方でした。
Posted by 漁港近衛兵 at 2007年01月23日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3139312

この記事へのトラックバック