2007年02月18日

東京マラソン2007

もしも、マラソンが強いという持久力のある
国家に生まれてしまった宿命が、己自身にあるのであれば
しっかり走れる仕事をし鯛+死体+ジョージAロメロ。

第一次産業で一生懸命&一所懸命に働いている人の歌を、
俺はただ純粋に歌いたい。自然に感謝 人に感謝 己に感謝 心臓に感謝・・・
演歌HIPHOP、これからの日本人が歌える
ソウルR&B労働歌は、俺に任せてくんねぇかね。
ヨイトマケの歌、これは漁港でもカバーし鯛。いつの日かU2と。
日本に生まれる前に地球に生まれて良かった...ホント。

フィッシュオリンピック日本魚食文化代表
    森田釣竿(安全よりも自然が第一)
posted by 森田釣竿 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 酔魚狂宴
この記事へのコメント
360度死者続出。映画「DAWN OF THE DEAD」のゾンビは足速かった…!…10年前、人生で一度だけラジオ番組(NHK・FM)に曲をリクエストしたことがあるのですが、その時希望した曲が「ヨイトマケの歌」でした。残念ながら曲はかけてもらえなかったのですが、男性アナに“…今夜は冷えるので、鱈鍋でも食べてあったまります!”という呑気なメッセージは読んでもらえました。…漁業・農業は、自然が相手の厳しい仕事だと思います。私は船長の心に、戸塚式のマッシヴなやり方ではなく、宮沢賢治…賢治先生的なスピリットがあるように感じるので、今後も“慈愛・利他”の精神で頼みます!
Posted by 漁港近衛兵 at 2007年02月19日 01:03
〜君は音楽を聴いて泣いたことがあるか〜
常に問われて真っ先に心に湧いてくる私の答えは
あれほど訳もなく泣いてしまった
〜ヨイトマケの唄〜
いつの日か
何卒よろしくお願い申し上げます。
誰でもが歌える歌ではないと思っております。
船長なら!!!
Posted by くろまぐろ at 2007年02月20日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3371177

この記事へのトラックバック