2007年04月07日

まぐろが まぐろに なったわけ!

 CIMG5417.jpg
まぐろが まぐろに なったわけ みんな知ってる?
干物絵本(!)の傑作「ひものでございっ!」を創作した
平田昌広さんと平田景さんの2006年 作品。
寿司屋の大将と父と子が、魚の名前の由来を面白おかしく
会話しながら話しが進んでいく、これまた傑作!
写真は紙芝居だけど、絵本もあるんだよん。

CIMG5415.jpg
バーンッ!絵を書いている平田景さん!!
やっとお会いすることができましたね...。
というのも、平田昌広さん平田景さんとは、
漁港がメジャーデビューしたときからの超メルトモ(笑)。
お二人からの「心に染みる応援メール」で何回救われたことか。

景さんの絵、好き好き好き好き好き好き一休さん♪
親しみやすい現実的な匂いっていうのかな、とっても一休さん(好き)。
話しをお伺いすると、絵の勉強をしたことが一切ないそうだ。
どうりで、自分好みなわけだぁ。俺も音楽の勉強をしたことがない(笑)。
昌広さんと会えなかったのは残念だったけど、いつか必ず一休さん♪

CIMG5411.jpg
景さん!新江ノ島水族館 限定品「恋するえの水」、

CIMG5408.jpg
はまちの「ハマー」と「いなり寿司」のイナッピー、

CIMG5403.jpg
手作りサカナケーキ(ワカメ入り)、有難うございました。

CIMG5419.jpg
平田昌広さん!平田景さん!子供にも大人にも、稚魚にも成魚にも、
好き好き好き好き好き好き♪される美味しい作品を、これからも
いっぱい作ってください!俺も「度胸は満点だよ一級品」で頑張り鱒〆

平田昌広・平田景→http://www.office-make.com/
posted by 森田釣竿 at 20:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 市場日誌
この記事へのコメント
サカナケーキ、手作り感いっぱいで、どんな味がするんだろう…って写真を見つめていたら、唾液が口の中に充満してきました!ワカメ入り…面白いですね。魚介類を愛する人たちの輪が無限に広がることを夢見ております。自分は十代の頃、学業を途中で放棄してしまいましたが、魚やその他の生き物たちにそそられ、熱視線を注いでしまうのは、理屈ではなく、本能でそうしているだけなので、これからも魚を始めあらゆる生き物にかなり粘着質な愛情をぶつけていきたいと思っております。許される限り、色々食してみたいですしね…へへへっ。
Posted by 漁港近衛兵 at 2007年04月07日 20:45
なんともかわゆい魚がたくさん!
魚への想い、心に直接響きますね。
人間も魚も動物も植物も、自然の中ではもちつもたれつという基本的な当たり前のことが崩れてしまっている今(もちろん崩したのは我々人間なんだけど)自然を愛するというところから再出発しなければいけませんよね。愛していれば無茶なことはできないはずだもん。
で、愛と言えば・・・「恋するえの水」の、飲みたいっ!
・・・恋する乙女のつぶやきでした(笑)

Posted by はな at 2007年04月08日 03:15
ウルトラマンサックスです。
鮪ほほ肉で作ったから揚げを自サイトにアップしました。
http://pub.ne.jp/Sightsong/
大変旨かったので、夢伸さんと泉銀さんには時々寄らせて
いただきます。
他の旨い調理方法は何でしょうか。
Posted by 齊藤 at 2007年04月08日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3688369

この記事へのトラックバック