2006年11月03日

漁港のメールマガジン

漁港のメルマガを知らない人が多いそうだ。
まだメルマガに登録してないって人は登録してくれ〜↓
「日本全漁師海女連合組合メールマガジン」
http://www.gyoko.com/okyakusamamain.html
登録してもらうと、漁業日程情報とか旬の魚情報とか
海の話しとか色々「直送」されるからオモロイぞ〜。
ちなみに今日配信されたのはコレ↓

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

    日本全漁師海女連合組合メールマガジン
       http://www.gyoko.com/
          <+ ))><<
    ※メールマガジン海除方法は文末にて

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))>

今海のメルマガ ≪目次≫

●本日でメジャー海出港2周年!!
●明日、森田船長クイズ番組に出港!!
●漁港市場に浅蜊が入荷!!
●秋冬の漁業満載 11/12の漁業乗船の裏技
●男の墓場プロダクションDVD発売
●ブログ連載中

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))>

日本全漁師海女連合組合の皆様こんにちは!!
本日11月3日は、我々、"漁港"がマキシシングル「鮪」で
水産業界からメジャー音楽業界に衝撃のデビューをして2周年記念日!
お陰様で、沢山の方に歌、そして魚の「鮪」を鯵わって頂くことが出来ました。
まだまだ、耳に口にされていない方もいらっしゃるかと思い鱒。
マイペースではあり鱒が、日々前進して参り鱒ので、これからも
応援宜しくお願いし鱒ネ。

そんな記念すべき日の翌日、明日11/4(土)16:30〜
テレビ朝日湾「ザ・クイズマンショー」港に船長が出港致し鱒!
http://www.tv-asahi.co.jp/quizman/index.html

初のクイズ番組、しかもパネラー!!(ギョ!!)
司会の石原良純さんはじめ、他出演者の皆さんとの絡みも
必見ですヨ〜。残念ながら関東湾のみでの出港になり鱒ので、
他海域にお住まいの方は、知り合いの漁師or海女に録画を
お願いして、録画乗船して下さい。
驚きのエンディングが待ってい鱒。お楽しみに!

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))>

《《《浦安魚市場 恒例大売り出し》》》
明日11月4日(土)5日(日)の2日間は、浦安魚市場 恒例の大売り出し!
「秋」旬の味を探して、食べて、味わっておなかいっぱい!!
浦安魚市場に是非ご来場下さい。

船長のお店『泉銀』で、今回から三番瀬地物特集がスタート!!
NHK湾「ゆうどきネットワーク」で船長が実際に体験した浅蜊漁で
お世話になった澤田さんから、三番瀬の浅蜊(アサリ)をはじめ、
様々な貝が直送される事になりました!!祝!浅蜊ネットワーク〜!!

実は、この浅蜊、とっても貴重なんですよ〜。

浅蜊は、魚介類を”漁る(あさる)”が語源で、かつては全国どこの
内湾にもザクザクといたのです。しかし、埋め立てや海洋汚染で、
日本産は激減してしまいました。現在流通している浅蜊の
3分の2は輸入物。残りの3分の1の日本産の中でも、千葉県産が、
全国の4分の1を占めるのです。

貝殻は布目で色々な模様があり鱒。本来は淡水の流れ込む内湾を
好む貝ですが、内湾の岸に近い汚れた砂泥地に生息する貝よりも、
沖合いの水のきれいな場所に住む貝の方が海の香りがして身が
柔らかく美味です。 岸に近いところに棲む貝は貝殻が丸っこく
黒っぽい色をしていて、水管の先端の縁にヒゲがあり鱒。
(人間で言うとハナゲ?(笑))沖合いに住む貝は貝殻が扁平で
横幅があり、はっきりした模様を持ってい鱒。

澤田さんから仕入れた浅蜊は、まさに沖合の水のきれいな場所に
住んでいるきれいな色をした国産の浅蜊たちです。
今の時期の浅蜊は小さいながらも旨みがぎっしり。みそ汁にすれば、
とっても美味しいですよ。その他にも大浅蜊やサルボウ貝など、
あまり普段目にしない珍しい貝もご用意して、お待ちしており鱒!

浦安魚市場は、東京メトロ「浦安駅」下車、徒歩5分です。
http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/
お一人様からご家族連れまで、是非お越し下さい。

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))>

さて、おまちどおさまでした。11月は先月少なかった
分多数出港致し鱒!!無料漁業からトーク漁業と、様々な漁業が目白押し。
年末はCREWが市場で忙しくなってしまうのであまり出港できま鮮。
今月の内にじっくり年内の漁業をお楽しみ下さい。

11月12日(日)新浦安駅前プラザ IL MARE 3F港
http://www.shin-urayasu-ilmare.com/
『マーレライブ』
開場15:30/開演15:45 
乗船料無料:青少年限定/要予約
※青少年とは22歳烏賊を指し鱒
予約TEL 047-355-7311

競演: Ne-Na

地元浦安の現役高校生バンドと、漁港が鯛バン!!
マーレ港は、今年出来たばかりの浦安市が運営する施設で、今回初めて
"マーレライブ"と銘打って、青少年に向けてイベントを打ち上げ鱒!!
漁業の最後には高校生と漁港CREWのトークコーナーも。
音楽を志す若者に船長は何を言うの蟹?

●この漁業は青少年(22歳烏賊)のみの乗船しか出来ないのですが、
大人の皆様にこっそり裏技を紹介し鱒(笑)。

その1:若作りする。要は22歳烏賊に見られれば良い。
その2:子供連れで乗船する。保護者として乗船出来鱒。
    もちろん、子供を無理矢理連れて来てはいけません。

上記の方法でなら、マーレ港の方も問題ないそうです。
皆様の検討を祈り鱒。。。

***************************

11月18日(土)渋谷屋根裏港
http://www.yaneura.co.jp/
『おみpresents人間宴 -THE HUMAN PART
Y-わかっちゃないからやめられない編』
開港18:00/開演18:30  前売2500円/当日3000円

競演:おみwith俺が俺がぁーず/オミックスバッキャローズ/
ズンビ・ドゥー・バドゥー/コロバミルクバー/
o.a:BE MY BABY(エアバンドfromスペースノイド)

秋葉原湾でご一緒した「おみ」氏企画の宴に出港。
渋谷いち、熱い、鯉、一夜になること間違いなし。
久々の渋谷湾なので我々も気合い入り鱒!!

*****************************

11月21日(火)渋谷O-WEST港
http://www.shibuya-o.com/o-west.html
『雷舞市場〜寒くてもまだまだ半袖なんだよ〜』
開港18:00/開演18:30 前売2500円/当日2800円
前売り乗船券受付HP http://sound.jp/tigerandrabbit/
ローソンチケット Lコード32827/O-WEST港窓口

競演:THEチビッコGANGS・ピストルモンキー(ズ)
MC:オジンオズボーン
主催 東放学園音響専門学校

間髪おかず、また渋谷湾!!今度はワンマン漁業
以来のO-WEST港。
寒い冬?いえいえ、熱い冬がやって来鱒よ。
港内はまだまだ半袖!船長はランニング!!!
予約専用HPから予約すると、抽選でサイン入り生写真が当たる?!
お楽しみに。。。

****************************

11月22日(水)新宿LOFT PLUS湾
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
男の墓場プロpresents
『 「任侠秘録人間狩り」「怪奇!!幽霊スナック殴り込み!」
DVD発売記念!男の墓場ショックワイドショー!』
開港18:30/開演19:00 当日のみ1000円

出演:杉作J太郎/ロマンポルシェ。/吉田豪/
ダースレイダー/伊藤雄一/田口敬/
五島昌紀/ギンティ小林/コブラ/
高木ジェットシン/最首英也/殿方充/
男の墓場プレミアムスーパ^リーチ確率変動軍団/
しまおまほ/島口哲朗(剣伎衆かむゐ)/
宇多丸(RHYMESTER)/飯島洋一 他
※森田釣竿のみ出港し鱒。

男の墓場DVD発売記念イベントに船長が参加!!
男・漢・♂・オトコ!!来れば分かり鱒。。。

****************************

11月23日(木)秋葉原CLUB GOODMAN港
http://clubgoodman.com/
『秋葉原包囲作戦 〜その人、人生を語る〜』
開港17:30/開演18:00  前売3000円/当日3500円
前売り乗船券予約開始!
オスマン サンコン/マキタ学級/ ズンビ・ドゥー・バドゥー 他

GOODMAN港Mr.浪崎店長が贈る
『秋葉原包囲作戦』漁港参戦第二弾は。。。
これまた凄いことになりました。あの"オスマンサンコンさん"が
やって来鱒。迎え撃つのは、おみ氏率いるズンビ・ドゥー・バドゥー、
マキタスポーツ氏率いるマキタ学級、
そして、森田釣竿率いる漁港。
どうなるのかは、誰にも分かりま鮮。
きっとMr.浪崎店長にも分からないのだと思い鱒(笑)。
こんな機会はありま鮮。みんなで一緒にサンコンさんと、
『1ッコン、2コン、サンコ〜〜〜〜ン!』
しましょう!!

******************************

12月9日(土)秋葉原GOODMAN港
テクマ!3rd Album『Electric Suicide』
レコ発ディナーショー『JUST ONE VICTORY』
開場18:00/開演18:30
料金:以下の2コースからお選びいただけます。
¥3,000 + 1ドリンクコース(¥500)
¥3,000 + 缶ビール・缶酎ハイ呑み放題コース(¥1,200)
食事提供:漁港市場 ソムリエ:ソムリエモグワイ
メイド:荊城チカ・みきにゃん・ユウちゃん
テクエ!演奏陣:
エレキギター&ピアノ:Umezy(U-tom、L.E.D.)
ベース:ナカザワダイスケ(THE JETZEJOHNSON)
ドラムス:さゆキャンディ(applehead、WATTSTOWERS)
サックス:まひまひ(Machine and the Synergetic Nuts )
アコースティックギター:山本久土(MOST、東口トルエンズ)
ローソンチケット:Lコード32094
メール予約:techma@qf7.so-net.ne.jp
テクマ!→http://techma.d4k.net/

昨年も行われたGOODMAN港でのテクマ!ディナーショー。
今年も行われ鱒!!しかも、今回は立食式。鮪の半身が
ドカ〜〜〜ンと水揚げされ、切り分けられ鱒!!
テクマ!氏の美声に聞き惚れながら、美味しいお食事と
お酒を鯵わう。なんて贅沢な事でしょうか。。。
冬の一夜、是非『JUST ONE VICTORY』でお過ごし下さい。
※漁港としての出港はありま鮮のでご注意下さい。。。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

※前売り乗船券のご予約は。。。
乗船券予約コーナーもしくは、info@gyoko.comにて受け付けており鱒。
乗船希望日程・代表者のお名前・希望枚数・連絡先メールアドレスを
お知らせ下さい。前売り乗船券枚数には限りがあり鱒ので、
お早めにどうぞ!!※前売り乗船券受付後に確認メールをお送りしており鱒。
 申し込んだのに確認メールが来ないという場合は、お手数ですが
 info@gyoko.comまでご連絡下さい。

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><

◎◎◎男の墓場DVD発売が決定!! ◎◎◎

2006年新春に公開され、シネマアートン下北沢の動員記録を
塗り替える大ヒットを記録した男の墓場プロダクション作品
「任侠秘録人間狩り」
「怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!」
の2作品が11月8日キングレコードよりDVDリリース!
DVD特典に、杉作J太郎によるオーディオコメンタリー、
劇場予告編、撮りおろし未公開ドラマを収録!

『怪奇!幽霊スナック殴り込み!』での船長とシン様のお芝居が
魚卵になれ鱒。しかも、DVD特典の新録特別編に船長が出演!!
映画本編よりも、も〜〜っと船長のシブイ演技が見られ鱒。
是非ご購入下さいね。

男の墓場プロダクション公式HP
http://www.otokonohakaba.com/

「任侠秘録人間狩り」KIBF406 税込 ¥3,990
2006年/カラー/73分
出演:飯島洋一
伊藤雄一(男の墓場ニューフェイス)ダースレイダー
増子直純(怒髪天)掟ポルシェ(ロマンポルシェ。)
宇多丸(ライムスター)殿方充
ロマン優光(ロマンポルシェ。)しまおまほ
本木美沙(COCOa)山根真 最首英也
ギンティ小林 住倉博之 餓血毅 伴ジャクソン
スモーノブ 黒木真生(日本プロ麻雀連盟)
メテオ 大西祥平 吉田豪 岡元あつこ 新宿鮫
パラダイス山元 いしかわじゅん 根本敬 蛭子能収
監督・脚本:杉作J太郎
主題歌:「グレイゾーン」 ライムスター

●「怪奇!! 幽霊スナック殴り込み!」KIBF407 税込 ¥3,990
2006年/カラー/78分
出演:
タナダユキ 島口哲朗(剣伎衆かむゐ)
リリー・フランキー 上本輝雄(男の墓場ニューフェイス)
古澤祐介(ゴキブリコンビナート)横山剣(クレイジーケンバンド)
みうらじゅん 内藤研 DJオショウ DJタキシット 
山田広野 能地祐子 田口敬 モンロー 鈴木一功
川勝正幸 山田五郎 希和 ★漁港 大槻ケンヂ 安斎肇

監督・脚本:杉作J太郎
主題歌:「まっぴらロック」 クレイジーケンバンド
発売・販売元:キングレコード株式会社

****************************

「おしゃれ」「おもちゃ」「東京砂漠」「タモリ倶楽部」の
検索ワードでたどり着いてしまった方々(汗)にも大好評!!
森田船長のブログ。これを見れば船長の全てが分かる?!
感想などコメント覧から牡蠣込んで下さいね。

森田釣竿オフィシャルブログ 【航海日誌】
http://tsurizao-morita.sblo.jp/

<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><<+ ))><

※漁港、そしてこのメールマガジンについてのお問い合せ、
 及び船員へのメッセージは全てinfo@gyoko.comにて受け付
 けており鱒。沖軽にどうぞ!

※このメールマガジンは、HPを利用下さった方、お問い合わせ
 頂いた方、メールマガジンに登録頂いた方、関係者にお送り
 させて頂いており鱒。メールマガジンが不必要な方は
 お手数ですがホームページのお客様の声コーナーにある
 メールマガジン登録所にて解除の手続きをお願い致し鱒。

※メール内容の無断転載は固く禁止させて頂き鱒。

--

  。・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜

              △
            __|__
    <+ )))><    \____/
 〜〜〜〜〜〜〜ヾ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜 ヽ〜〜〜〜〜〜〜
 漁港事務所
 info@gyoko.com
 http://gyoko.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長いけど こんな感じ!

20060813-ichiba_top.jpg
んなわけで、メルマガ登録して市場で魚屋さんと握手!約束しよう〆

posted by 森田釣竿 at 18:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年11月01日

美瑠亭”新メニュー

「美瑠亭”」内田さんと11月1日から始まる
新しいメニューの最終打ち合わせ。

CIMG3561.jpg
数量限定「自慢の逸品」メニューの、マグロ定食・マグロ丼は
天然生メバチマグロを使ってるからサッパリして美味い!
他にも特大アジを贅沢に使用したアジフライ定食や珍味「マグロの皮」。
数量限定の「キンキ煮付け定食」、特大サバ塩焼き定食と魚づくし!
定食に付いてくる味噌汁も全て「三番瀬」のアサリを使っているから、
普通の味噌汁の100倍美味しいはず!もちろん上記の魚は、俺んとこ
「泉銀」から出荷している魚だよん☆

CIMG3558.jpg
メニューに掲載される写真撮影。
雑誌やテレビの撮影はよくあるけど、
飲食店のメニューの撮影は初めて。
お客さんが単純に美味しく食べてくれる!
それが「美瑠亭”」と内田さんと俺の想いだ。

新しく生まれ変わった美瑠亭”をヨロシク!
posted by 森田釣竿 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月29日

三番瀬のあさり完売!

三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!
三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!
三番瀬のあさりが売り切れたーーーーーーーー!

CIMG3300.jpg
俺のブログを見て東京都内から浦安まで買い物に来てくれたお客さんと。
三番瀬のアサリは美味しかったかな?パンプキンパン、ご馳走様でした!

CIMG3297.jpg
西葛西「美瑠亭”(ビルディ)」の内田さんも三番瀬のアサリに興味津々。

CIMG3298.jpg
内田さん!三番瀬のアサリは味噌汁にすると美味しいんですよ〜。
砂出しもバッチリなんで良かったら美瑠亭”でどうすか?どうすか?

CIMG3296.jpg
5キロお買いあげー! ありがとうござい鱒!!!
これで、美瑠亭”で出される味噌汁は三番瀬のアサリ
にパワーアップ!西葛西近辺にお住まいの方は、
美瑠亭”で三番瀬の味噌汁をぜひお試し願いたい!

<総括>
三番瀬のアサリを実際に店に置いてみて、色々なお客さんと
三番瀬の話しをしてみたけど、若いお客さんのほとんどが
「三番瀬」の存在を知らないね。それどころか
「東京湾に魚いるんだ?」なんて平気で言うからビックリ。
自分達が住んでる土地のことぐらい少しは勉強してほしいな。
東京湾沿いにホテル感覚で住まれちゃたまんない...。
もっと三番瀬や東京湾の魚介類に関心を持ってもらいたいからさ、
店の一角に「三番瀬”産直”コーナー」を作ってみようと思っている〆
posted by 森田釣竿 at 23:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月27日

三番瀬のあさり!アサリ!浅蜊!蛤仔!鯏!

この人だ〜れだ?
CIMG3280.jpg
正解は千葉県市川市行徳漁業協同組合 澤田洋一師匠! 

このブログを見ていて澤田さんを知らない人はいない!...よね?
澤田さんを知らない非魚民は↓見てギョコウスキルを今すぐ高めろ!
http://tsurizao-morita.sblo.jp/article/1311068.html

澤田さんを知らない人には勉強してもらって早速本題!
東京湾内でも超有名な漁場「三番瀬」で漁業を営む澤田さんが、
なんで俺の店に来たのって思う人もいるでしょ?
実はね...NHKの千葉スペシャルのリポーターで、
澤田さんの船で三番瀬を教えてもらったことがきっかけで...
CIMG3283.jpg
三番瀬で育ったアサリを店に分けてもらえることになったのだ!

NHK放送終了後、それを見たお客さんから「三番瀬のアサリはないの?」
って問い合わせが多くってさぁ...思い切って澤田さんに相談してみた。
そしたら「森田君なら構わないよー」なんて言ってくれてさ!
嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて。。。

うちの店、実際に来たことある人だったら分かると思うけど、
マグロメインでやってる店なんだよ。だから、
今抱えている深刻なマグロ問題にナーバスになっちゃってね。
CDのマグロを出したのはいいけど本音はメチャクチャ複雑。
でも、マグロの他にも美味しい魚って沢山あるじゃない?
だから「金」とか「儲け」とか「グルメ」とか「満腹」
とかじゃなくって、「心が入った美味しい魚」を店いっぱいひろげてさ、
「マグロに引けを取らないスターを育てる!」なんて熱い想いを
抱く21世紀以降の魚介類タレント事務所が経営する小さな鮮魚店(笑)
みたいな店にうちが成長できたら最高だ!って最近思うわけ。
でも、実際それをどうやってやったらいいか分からなかったんだよね...

CIMG3284.jpg
だから澤田さんのご厚意が本当に嬉しくて心強くて、
なんだか戦えるような気がするんだ。。。浅蜊戦士!
明日明後日、早速「三番瀬のアサリ」を店でデビューさせるから(笑)、
来れる人は遊びに来てくれ。もちろん!地方発送も承りますゼ!!!

CIMG3287.jpg
「三番瀬のアサリって言ったら「江戸前」のスーパースターだからねぇ。
それを知らずに東京湾近くに住んでる人はホント可哀想だよな!ASARI☆」
なんてブツブツ言いながら、砂出し稽古を塩水で教え込む
魚介類タレント事務所「ASARI」のマネージャー。

CIMG3288.jpg
「ASARI!塩加減はどうだ?」
水管が伸びてくる魚介類タレント「ASARI」を
ちょっぴり気遣う少し優しい鬼マネージャー。

CIMG3289.jpg
「しょっぱ!」
でも丁度よい塩加減なので、明日自信を持って
浦安魚市場デビューすることになりそうな「ASARI」...どうぞ宜しく!

浦安魚市場→http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/
posted by 森田釣竿 at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月26日

おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)

CIMG3228.jpg
北海道産 本ししゃも。

CIMG3232.jpg
近海もの 特大アジ。

CIMG3230.jpg
煮付け最高 きんき。

CIMG3235.jpg
宮城産 さんま。

俺の大切なフィッシュフレンズを車に乗せて...
CIMG3219.jpg
漁港OFFICIAL WEB SITE「漁港速報」でも紹介した
おさかな食堂 「美瑠亭”」(ビルディ)送迎配達 !

CIMG3236.jpg
通りかかった浦安魚市場冷蔵部のダンディに
「なんでカメラ撮ってんだ?なんでだ?」と聞かれ、

CIMG3237.jpg
適当に答えてふざける俺。で、それ以上にふざける冷蔵部ダンディ。

なんてことをやってると、魚の鮮度が落ちてしまうので
浦安魚市場から「美瑠亭”」へ向けて出発出港!!!!!

CIMG3250.jpg
急げ!

CIMG3247.jpg
急ぐんだ!

CIMG3253.jpg
約束の時間に無事到着...ふぅ。

CIMG3259.jpg
毎度ーーーーーーーーーーーーーッ!

CIMG3262.jpg
ガサゴソ!ガサゴソ!

CIMG3265.jpg
あまりにも良い魚に素でカメラ目線な江崎店長(笑)。

CIMG3258.jpg
左から江崎店長、商品開発の内田さん、俺。
爺さんや親父が育んだ「お客さんとの交流」を引き継いでいくのが
泉銀三代目としての俺の大切な仕事の一つでもあるわけだが、
江崎店長や内田さんといった同世代のお客さん...というか
同じ志を持つ「フィッシュフレンド」との夢のある
次世代フィッシュコミュニケーションを待ち望んでいた。
「従来の鮮魚商スタイルでは古い!これからの魚屋は
唄って魚をさばくべきだ!」という想いで漁港の活動を開始した
あのときと同じ感覚を持っている江崎店長と内田さん。
この新鮮な勢いで、諸先輩方の築き上げたフィッシュロードを
さらに昇華していきましょう!
美味くて心が入った魚を美瑠亭” に連れて行き鱒プロミス☆
美瑠亭” さん!泉銀商店ならびに漁港一同、
今後とも宜しくお願い申し上げ鱒!!!!!

ちなみに美瑠亭”のお二人...
CIMG3269.jpg
漁港VIPルームも作ったんですよ!」なんて言ってさ!
実際にその部屋に連れて行かれてビックリ感激した。

CIMG3268.jpg
「こりゃ、もっと働くしかねぇな!」
嫌が応にも気合いが入る漁港の人。

CIMG3271.jpg
トイレに行く壁にも「美瑠亭” 推奨歌手 漁港」(笑)
...ありがたいです。

CIMG3272.jpg
「レジで漁港のCDも置かせてもらってます!」
と江崎店長...ここまでくると何も言えない。

CIMG3273.jpg
俺「内田さん!また明日市場でお待ちしております!」
内田さん「はい!また美瑠亭” でお待ちしております!」
俺「ありがとうございました!」
内田さん「ありがとうございました!」

CIMG3243.jpg
おさかな食堂 美瑠亭”(ビルディ)
東京都江戸川区西葛西6−10−12MMビル2F
電話03-5674-7057  
営業時間11:00〜23:00

よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月19日

児童図書(株)偕成社

以前、ご紹介した「さかなだ さかなだ」「鯨を捕る」
http://tsurizao-morita.sblo.jp/article/1419241.html
を出版している「児童図書(株)偕成社」編集部の
秋重羊 海女様と喫茶店&市場で打ち合わせ。

CIMG3201.jpg
秋重さんに頂いた「偕成社 図書目録」と
「ススメおにぎりコロコロ その三 魚の巻」!
ススメおにぎりコロコロは、おにぎりの具の定番「鮭」
の生態から料理方法までといった、長くなってしまう
難しいテーマを簡単簡潔に「うらまたろう」が説明。
大人でも子供でも楽しんで理解できる内容でオモシロ!
鮭だけでなく、マグロから旬の魚までしっかりと網羅しているので、
おにぎり&フィッシュマニアックスは必見だぁコリャ!

CIMG3204.jpg
秋重さん、フジロックのTシャツ着てきた。
ハイロウズ・RCサクセションとレッチリ・BECKが
好きなんだって!急いでうちからCD持ってきて音楽話し(笑)。

CIMG3208.jpg
前列左「ススメおにぎりコロコロ その三 魚の巻」
    作・絵=おぐまこうじ ほりえいくよ 
前列右「偕成社 図書目録」
後列左「RCサクセション 楽しい夕に」
後列右「BECK ODELAY」
全て素晴らしい作品です!ね、秋重さん(笑)。
偕成社様 秋重様 今後ともヨロピク 〆

偕成社→http://www.kaiseisha.co.jp/
※)本の注文もでき鱒ぜ!
posted by 森田釣竿 at 15:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月13日

伊藤ウロコ

今年の二月三月、講談社のyomone!で書いた
「伊藤ウロコ」に行ってきたぞー!

yomone!でも伊藤ウロコへの想いを書き綴ったけど、
あの本気原稿を読んでないという非魚民の為にもう一度おさらい!

伊藤ウロコの歴史は古く、創業は明治時代。
日本橋で下駄商として出港した伊藤ウロコだが、
市場で働く男達の足もとを守るために二代目がゴム長靴を開発。
日本初のゴム長靴がそこで誕生する!...凄いでしょ?
ゴム長がなかったら魚や水を扱ってる人は仕事になんない。
感謝してます!伊藤ウロコ。I LOVE 伊藤ウロコ。

とにかく!読んでない人は四週連続のyomone!
長靴特集を今すぐ読むこと!いいね。
http://blog.yomone.jp/morita/2006/02/index.html
http://blog.yomone.jp/morita/2006/03/index.html

さて!
CIMG2729.jpg
東京都中央区築地5−2−1場内7号館に店を構える伊藤ウロコさん。
高ぶる気持ちを抑えて、伊藤ウロコを目指すウロコ親衛隊。

CIMG2734.jpg
八ヶ月ぶりかぁ...久しぶりだなぁ。
今回は取材でなく「お買物」なのでルンルン気分♪
お母さん、そして!五代目 嘉奈子さん...元気かな?

「こんちは!」店の外から挨拶をすると、お母さんが迎えてくれた。
「嘉奈子さん、いらっしゃいますか?」
「今ちょっと外に出てるから少しお待ちください〜」

CIMG2763.jpg
優しいお母さんと伊藤ウロコ親衛隊。

CIMG2762.jpg
お母さん!お茶とブドウ、ご馳走様でした。

嘉奈子さんが戻るまで店内をナビナビゲート!
CIMG2733.jpg
思い出の長靴「白底付き大長」。
この長靴、俺の死んだ爺さんが履いてた長靴でね、
「思い出と憧れ」でいっぱいの長靴だったんだよ。
だから、買いたくても恐れ多くってさぁ...ずっと躊躇してた。
けど、嘉奈子さんと話して履く決心がついたんだよね。

生意気だけど、仕事場では「白底付き大長」を履いていて、
ライブでは「艶付き大長(金ウロコ)」を装着(笑)している。
履き心地は言うまでもないから言わない。

CIMG2732.jpg
この「▽」逆三角形もカッコ良いロゴだよ〜。
水神と商売神の白蛇にちなんで付けられたそうだ。
BLACK FLAGのマークと同じ輝きがある。

海外有名ブランドの洒落た長靴を履いている人は、
今すぐ伊藤ウロコの長靴に履き替えることを強くお薦めする!

CIMG2745.jpg
伊藤ウロコ!バーミーアーミー!伊藤ウロコ!バーミーアーミー!
ちなみにこの「白底付き大長」は、タモリ倶楽部の
「2004 長ぐつオブ・ジ・イヤー」の大賞にも選ばれている。

CIMG2748.jpg
店の一角には、長靴の底に敷く「中敷き」コーナーも。
定番のフェルトから、ウール、メッシュ、Wラッセル(お薦め!)、
畳(COOL BIZ!)、足ツボ(台湾!)と死ぬほど種類が豊富。

CIMG2737.jpg
魚偏のキャップもいっぱい!「鱗」もあるでよ。

CIMG2739.jpg
ストラップもピチピチ新鮮!
魚河岸マークもあるでよ。

CIMG2736.jpg
魚偏の雪駄もあるでよ!

なんて言ってたら、嘉奈子さんが戻ってきた。

CIMG2754.jpg
伊藤ウロコ五代目を受け継ぐ伊藤嘉奈子さん。
バイタリティ溢れた人でね〜、漁港のライブに長靴で
来てくれたこともあるんだよ(笑)。

CIMG2757.jpg
長靴談話に花が咲く嘉奈子さんとウロコ親衛隊。

そんな嘉奈子さん...

CIMG2752.jpg
10月10日:魚の日に合わせて
新作Tシャツを作ったそうだ!

CIMG2796.jpg
これはうちの店に貼ってある魚の日ポスター。
イラストは市川團十郎さん!鯛の目ぢからも「成田屋!」
もう過ぎちゃったけど、10月10日は魚の日。ととの日で覚えてな!
俺、忘れちゃうからさ(笑)。

話しがそれちゃったけど、これが新作Tシャツ!↓

CIMG2774.jpg
フロントには「河岸」!うおがしの「かし」ね。

CIMG2773.jpg
バックは「旨い魚!喰いてぇょな」。
よ〜く見ると、左下に「▽」マークも入ってる!
このセリフは、嘉奈子さんの親父さんが、
調子の出ないときによく言ってたセリフだそうだ。
良い話しだし、良いセリフだし、本当に良いTシャツ。

その後、漁港の活動報告や水産業界事情など話して、
CIMG2775.jpg
今日の目的でもあった長靴二足をチョイスして頂いた。

CIMG2776.jpg
嘉奈子さん、お母さん、STAFFの皆様!
お忙しい中、ご丁寧に接して頂きまして、
ありがとうございました。
今後とも漁港一同、宜しくお願い申し上げ鱒。

CIMG2781.jpg
で、向かう先は,,,

CIMG2782.jpg
築地場外「きつねや」...って、
旨い魚じゃなくて、旨い肉じゃねぇかッ!

CIMG2783.jpg
ホルモン丼。

CIMG2787.jpg
嘉奈子さんの親父さん...すみま鮮。
だって、ここのホルモン丼...旨いんだもん♪

魚を食べなかったお詫びに、帰り道で
タモリさんがタクシーに乗っている
写真を撮影したので堪忍してやってください。

CIMG2794.jpg
たまには肉喰ってもいいかな?

CIMG2796.jpg
いいとも。    〆

伊藤ウロコhttp://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/ito-uroko/
posted by 森田釣竿 at 16:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年10月08日

「さかなだ さかなだ」と「鯨を捕る」

漁港事務所に届いた荷物が浦安魚市場にやってきた。
封を開けてみてみると二冊の本が入っている。
一つは「さかなだ さかなだ」もう一つは「鯨を捕る」。
二冊とも自分自身のツボに入りまくってしまい、
色んな人に読んでもらったんだけど、うちの親父が
メチャクチャ喜んで読んでた(笑)。

CIMG2604.jpg
長野ヒデ子さん、偕成社 秋重羊さん。
今後とも宜しくお願い申し上げ鱒〆
posted by 森田釣竿 at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年09月08日

男の墓場プロダクション

男の墓場プロダクションの撮影で
杉作J太郎監督が浦安魚市場にやってきた。

CIMG1414.jpg

シネマアートン下北沢の動員記録をブチ破った、墓場プロ製作配給の話題作
「任侠秘録 人間狩り」「怪奇!幽霊スナック殴り込み!」の二本が
今年中にキングレコードからDVD化されるそうで、その特典映像で使用する
ものの撮影だったらしいのだが、監督が杉作監督だ...完成が全く想像できない(笑)。

B2_poster4.JPG
「怪奇!幽霊スナック殴り込み!」に俺と深海がチョビ出演。

CIMG1423.jpg
杉作J太郎監督と墓場プロ 田原章雄さん。

CIMG1431.jpg
セリフを頂いた撮影だったのだが、
どういう内容の特典映像なのかホントに分からない(笑)。
ただ、杉作監督が日本の映画界をより面白い方向に変える
ことは分かっているので、DVDの完成が楽しみなだけ!
みんな、買って見て泣いて笑ってくれッ!!!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男の墓場映画祭〜Air/シモキタで君に〜
「男の墓場プロダクションが下北沢に帰ってくる!」
2006年10月21日23時30分
シネマアートン下北沢

●みちのく殴り込み!男の墓場まつり!
「映画とステージショックショーで魅せる210分!」
2006年10月8日18時
さくらホール
岩手県北上市さくら通り二丁目1番1号
前売/当日 清酒1本つきで3000円
□上映作品□
任侠秘録人間狩り
怪奇!!幽霊スナック殴り込み!

詳細は↓
男の墓場プロダクション/杉作J太郎の東京ボンクラ学園
http://rawiswar.at.infoseek.co.jp/
男の墓場プロダクション公式web
http://www.otokonohakaba.com/

どっちかで予告編も見れる!&よろしく〆
posted by 森田釣竿 at 17:21| Comment(5) | TrackBack(1) | 市場日誌

2006年09月06日

北海道函館 戸井 鮪船団

何ヶ月か前、築地市場で仲卸をやってる幼馴染みの友人が、
「北海道函館 戸井船団 Tシャツ」を俺の店に持ってきた。

CIMG1408.jpg
「北海道函館 戸井船団 Tシャツ」のロゴ!超COOL。
Tシャツのフロント左胸部分にプリントされている。

CIMG1391.jpg
バックプリントには「世界一戸井鮪船団」!

CIMG1390.jpg
世界一のピンクに銀ラメ!

CIMG1409.jpg
活〆鮪ってバックプリントも渋い!

なかなか手に入らないホントに貴重なTシャツなのだが、
友人と仲の良いセリ人が、そのTシャツに係わっている
北海道の荷主さんを知っているということで、
友人がセリ人に頼み、セリ人が荷主さんに頼んで、
浦安の市場にやってきたというわけだ。

急いでお礼の手紙と、漁港のCDを
その荷主さんに送ったのだが、今週の日曜日に、
友人がこんな手紙を持ってまた市場にやってきた。

CIMG1276.jpg
嬉しいよ〜。よくインタビューとかで言うけど、
やっぱり現場で働いている人に喜んでもらいたい一心で、
活動してるからさぁ...漁港やっててホント良かった!

CIMG1278.jpg
水産関係の仕事で生活をする、漁師海女様に書くサイン
ほど緊張するものはない。勿論、一枚一枚気合い入れて書いた!

友人の「気持ち」から始まったこの貴重な繋がり。
本当に本当に大切にしたい。友人に感謝!ホントありがと。
セリ人に感謝!友人が無理を言って申し訳ありま鮮(笑)。
そして、荷主さん、船団の皆様!!!!!
今後とも漁港一同、なにとぞ宜しくお願い申し上げ鱒〆
posted by 森田釣竿 at 19:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌

2006年09月01日

枕崎からの宅急便

CIMG1199.jpg
鹿児島県の枕崎市から、浦安魚市場に小包が届いた。
送り主はさつま鰹節協会 Mr.瀬崎のご子息。

CIMG1201.jpg
ドキドキしながら箱を開けてみると、
削り節のパックと新聞紙に包まれた物体が!?
な... なんだろ。。。

CIMG1208.jpg
うぉーーーーーーーーーーー!
見事な鰹節だーーーーーーー!

「鰹 削れ!かつおぶし」のライブパフォーマンスで
実際に削る「かつおぶし」に使ってください!とのこと。
嬉しくって嬉しくって、感謝の気持ちで一杯だ。

CIMG1215.jpg
ん?なんか他にも入ってるな?

CIMG1220.jpg
枕崎の港祭り「きばらん海まつり」で、
ご子息が製作してくれたフライヤーのデータ!

CIMG1222.jpg
「社団法人 日本鰹節協会」作成のかつおぶし文献!

そして...

CIMG1224.jpg
ご子息のお爺さんが「森田釣竿に渡してくれ!」と、
ご自身が作詞された「枕崎小唄」と「玄海小太郎」という
オリジナルの歌詞!!!!!!!!!!!!!
パワフルな爺ちゃんだなぁ...振り付けもあるみたい(笑)。

枕崎からの小包に感謝感激の浦安魚市場だった!うむ〆


posted by 森田釣竿 at 15:37| Comment(3) | TrackBack(1) | 市場日誌

2006年08月23日

かっぽう着

店を整理していたら、
こんな古いのが出てきた!

CIMG0804.jpg
むか〜し買った「かっぽう着」。

CIMG0809.jpg
ナシを剥いてる母親と、ナシを待ってるセガレ。
水も油もシャットアウト!!なんだ。

CIMG0810.jpg
MADE IN JAPANでフリルツキ!

なんかの機会に大切に使おう。
posted by 森田釣竿 at 18:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 市場日誌