2006年10月16日

結婚披露宴 特別漁業ライブ

CIMG2801.jpg
今年三回目の鹿児島は、結婚披露宴 特別漁業ライブ。

CIMG2806.jpg
鹿児島空港からバスで鹿児島中央駅へ移動すると、

CIMG2814.jpg
AMU広場鹿児島県漁連が主催する「鹿児島産ブリ ピカイチキャンペーン」
がやっていた。ブリの試食、料理教室、クイズ大会、こういちスペシャルライブ
(深海光一のソロライブじゃない)とかやってて楽しそうだったけど、

CIMG2817.jpg
ちょっと疲れ気味のOSAKANA GIRLにサヨナラして、
漁場である「鹿児島サンロイヤルホテル」へ。
このホテル、鹿児島キャンプでやってくる
千葉ロッテマリーンズやジュビロ磐田が
宿泊するホテルでもあるそうだ。

CIMG2831.jpg
今日めでたく結婚するのは、枕崎きばらん海祭りで
いつもお世話になっている「さつま鰹節協会 Mr.瀬崎」
のご子息 祐介とべっぴんさんの千春ちゃん!

CIMG2841.jpg
「祐介!おめでと!」渡したプレゼントは、
先日の伊藤ウロコで、嘉奈子さんに選んでもらった
伊藤ウロコの長靴二足。...さぁ!祐介の晴れ舞台だ!
景気の良い舵取りで祝福だーーーーーーーーーーーーー!

CIMG2843.jpg
披露宴会場とカクガリグラサン。あ...合わない!
「漂流」という言葉が脳裏で一瞬浮かんだが、
結婚した2人の為にも、なんとか踏ん張らなければ!

CIMG2857.jpg
おめでとうーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG2864.jpg
「なに?この人らは?」という顔をした方の為に自己紹介(笑)。

CIMG2868.jpg
枕崎かつおぶしの伝統を引き継いでいく、「若鰹会」(わかかつかい)
の皆様も、回転式カツオ削り器「オカカ7型」(の小さなサイズかな?)
で削り演奏で2人を祝福!

CIMG2869.jpg
もちろん!枕崎カツオ削れダンサーズの
らら、がく、ゆうたも登場ーーーーー!

CIMG2870.jpg
みんなで一緒に「鰹 削れ!かつおぶし」♪
すると...

CIMG2880.jpg
新郎の祐介が舞台に!(笑)

CIMG2881.jpg
鰹CHAOS!ハッピーウエディング☆

CIMG2884.jpg
削ったカツオは両家のご両親へ!

CIMG2885.jpg
おめでとう!祐介。親父さんの跡継ぎはもちろん、
奥さんと二人楽しく明るい鰹武士道を歩んでくれ...
エガッタ!エガッタ!グッスン!グッスン!

CIMG2890.jpg
深海も「歩ンデクダサーイィィィ。。。。。」と祐介を祝福(笑)。

CIMG2894.jpg
祐介のお爺ちゃんも黒田節で祝福!

CIMG2908.jpg
祐介の友人達と二人を祝福!...誰だ?頭に手を置いてるのは(笑)。

CIMG2911.jpg
引き出物でもらったウコンの力と削り節と「がく&ゆうた」(笑)。
一期一会の「一」が鰹節っていうのも「枕崎ッ!」な感じで良い!

CIMG2907.jpg
祐介!千春ちゃん!

CIMG2914.jpg
お幸せに...

<番外編 披露宴後>
CIMG2927.jpg
九州を代表する繁華街「天文館」。

CIMG2928.jpg
今では想像できないほど全盛期は盛り上がっていたという
ダンスホール「エンパイヤ」。森進一さんや
にしきのあきらさんの活躍もここから始まったそうだ。

CIMG2930.jpg
エンパイヤ飲食街に一歩踏み込んだ瞬間、
なんか強ーい「気」を感じたけど気のせいか。。。

CIMG2933.jpg
エンパイヤ飲食街の壁に
「かごしま人がつくったサッポロビール」
薩摩藩英国留学生の一人「村橋久成」が英国から帰国後、
北海道の開拓使として国産ビールの製造に力を入れて
作った醸造所ってのがサッポロビールの前身になるんだそうだ。

CIMG2937.jpg
イカが...

CIMG2936.jpg
ビールを持ってた。

CIMG2938.jpg
藤岡弘、さんに雰囲気が似ている(笑)
食彩いりさのマスターと。マスター!ご馳走さまでした

食彩いりさのあるエンパイヤ飲食街を出ると、
勇ましいラッパが通りいっぱいに聞こえる...なんだ?

CIMG2940.jpg
なぬ!!!!!?????

CIMG2944.jpg
元気が出ます???!!!

CIMG2943.jpg
この張り紙で酔いが完全にまわった。
中に入りたかったけど断念!!!!

CIMG2950.jpg
これは、三軒目。村田英雄大先生の「蟹工船」を歌う俺を、
さつま鰹節協会の”Mr.あっきー”が笑って見ている(笑)。

CIMG2958.jpg
マラカスを持った写真撮影の定番。

CIMG2960.jpg
さつま鰹節協会万歳!マラカス万歳!
マルクニさん!組合長!Mr.あっきー!立石さん!
お世話になりました。。。

CIMG2970.jpg
鹿児島ラーメンで締めようと、混み混みの「のり一」を諦めて、

CIMG2983.jpg
「鹿児島ラーメン 豚とろ」へ。

CIMG2981.jpg
株式会社ダイイチ 立石康隆代表とズルズル。

CIMG2984.jpg
久しぶりの夜ラーメンにグッタリ爆睡 〆

さつま鰹節協会→http://www.satsuma-katsuobushi.com/

posted by 森田釣竿 at 16:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月10日

Borofesta 2006

10月9日(月・祝日)京大 西部講堂港&講堂前広場港
『Borofesta 2006〜音楽と人をつなぐ、音楽で人をつなぐ〜』

鯛バン:ムーンライダーズ/eastern youth/SCOOBIE DO/dOPPO/FLUID/
nhhmbase/ゆーきゃん/岸田繁(くるり)/SOFT/タカラダミチノブ/
ジッタリンジン...他

いつも店を早めに閉め、ライブ漁場ハウスまで慌てて
向かうわけだが、今日は浦安魚市場が月曜なので定休日。
久しぶりに万全の状態でライブに臨めそうだ!

浦安魚市場から京都まで、車で六時間ほどか。
真っ青な秋空が、これまた久しぶりの
中距離ドライブを盛り上げてくれた。

CIMG2611.jpg
富士山...やっぱ見ちゃうね。

CIMG2614.jpg
伊藤園...やっぱ飲んじゃうね。

CIMG2621.jpg
途中、海の町・お茶処「牧之原SA」に寄り道。

CIMG2628.jpg
そしたら、北海道物産展がやってた。
親父さんが北海道生まれの鯨太郎(見習い)は、
静岡で「北海道!」なので興味津々。

CIMG2629.jpg
「鮭とば...いいっすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2630.jpg
「熊出没注意...クッキーっすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2631.jpg
「じゃがいも...炭水化物っすねぇ。モゴモゴ...」

CIMG2633.jpg
お!なんか買った! 何買ったんだ?鯨太郎(見習い)!

CIMG2632.jpg
「ジンギスカン キャラメルっす。モゴモゴ...」かわいい奴だ。

普段あまり自分を見せない寡黙な鯨太郎(見習い)が(笑)、
静岡の北海道物産展で、不思議キャラメルを買って
喜んでいる姿を見てしまえば、俺としては昼飯も...

CIMG2631.jpg
にしてやりたくなってしまって(笑)、

CIMG2624.jpg
鮭親子丼と北海汁を食べたのだ!
美味かったよな!鯨ちゃん♪モゴモゴ...

CIMG2635.jpg
京都に到着。どんな祭り?

CIMG2639.jpg
少し迷いながらも、京大西部講堂に無事着岸。

CIMG2640.jpg
村八分もローザルクセンブルグもザッパも
ストラングラーズもXTCも、ここで演奏したんだなぁ...

CIMG2646.jpg
暗くなってきちゃって見づらいけど、
ボロフェスタ講堂前広場はこんな雰囲気!
西部講堂ステージ・講堂内広場に2ステージと、
三つのステージで様々なミュージシャン・アーティストが
ボロフェスタな演奏を繰り広げ、様々なオーディエンスが
ボロフェスタな一日を思う存分に楽しみ、
様々なSTAFFがボロフェスタの屋台骨を支え、
そこに集う全ての参加者がボロフェスタなゴールを目指していく
奇跡の三日間
ボロフェスタ・サブタイトルにもなってる
「音楽と人をつなぐ、音楽で人をつなぐ」ってのはマジだ!うむ。

CIMG2677.jpg
タイムテーブル。さっきの看板もそうだけど、
コレ全て、ボロフェスタ・ボランティアスタッフ
の手作り!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG2654.jpg
講堂前広場のステージの一つで、
俺達が乗り込む「船」でもあるこのステージも
ボランティアスタッフの手作り!!!!!!!!
食べ物だってなんだってそうだけど、
作った人の気持ちが見えるって良いね。
きっと、看板とかステージとかテントとか、
ちょっと揉めたりしつつ(笑)
みんなでメチャクチャ盛り上がって
作ったんだろうなぁ。。。

CIMG2673.jpg
屋台も充実!生ビール、ご馳走様でした。

CIMG2683.jpg
西部講堂裏には、出演者が腹ごしらえする(笑)
ゲストルームのようなスペースも用意されていた。
カレー丼、最高!ご馳走様でした。

CIMG2684.jpg
出演者のバックステージパス!
西部講堂のシルエットが烏賊酢!

CIMG2712.jpg
本番操業中。京都でのライブは実に4年半ぶり!
精華大学の五月祭以来だから久しぶりだよなぁ。

前日の魚市場からボロフェス当日にかけて「韓国文化放送」
の取材もあったんだけど、この日の漁業ライブが韓国で
放送されることを考えると嬉しい。

CIMG2600.jpg
これが京都前日の市場での撮影。

CIMG2593.jpg
Lim Eun Jungさんと。Limさん!チョコレート、カムサハムニダ!
韓国の人が漁港をどう思うか分からないが、
Limさんはボロフェスをとても楽しんでいた感じだった。

漁業ライブ終了後、ステージからそのまま物販へ...
CIMG2719.jpg
でも、CDはあまり売れず...

CIMG2721.jpg
「よっちゃん一億円」が変に売れた(笑)。

打ち上げも当然盛り上がった。
以前自分が加入してたKILLING JERKの話題で、
eastern youthの二宮さんと久しぶりに話すことができたし、
dOPPOから肉を投げてもらえたし(笑)、夢中夢と
本気の冗談で話すこともできた。

CIMG2725.jpg
関係者の皆様、おつ鰈秋刀魚でした...
あばよ!ボロフェスタ2006!

CIMG2723.jpg
また来年も呼ばれるよう頑張ろう。
な!赤い疑惑 松田クラッチ♪   〆
posted by 森田釣竿 at 17:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年10月01日

マキタスポーツ見学(終)

9月30日(土)『マキタスポーツ見学(終)』
出演:マキタスポーツ、マキタ学級
トークゲスト:お宮の松、横須賀歌磨呂

新宿NAKED LOFT港の記録。

CIMG1855.jpg
さすが大久保!

CIMG1874.jpg
アニョハセヨ!

CIMG1840.jpg
そんな職安通りに新宿NAKED LOFT港はある。
NAKED LOFTの副店長って沖縄の人なのね〜。
だから、泡盛も沖縄料理もかなーり充実!
店長!注文、お待ちしており鱒よ(笑)。

CIMG1839.jpg
マキタさんの独り会「マキタスポーツ見学♯11」にゲスト出演。

CIMG1859.jpg
この日はトークライブ。
マキタさんと知り合ったきっかけ・自分のこと・
マグロ問題 といった、通常のライブでは
時間が足りなすぎて(MC長いけど)話せないことを
沢山話せてホントに幸せ。

CIMG1867.jpg
普通、ゲストは曲を歌うそうだが、やっぱり俺はマグロの頭部。
通常のライブでも「スペースコロニー脳天頬肉」でPLAYしてるけど、
さばき方や調理方法なんかを、いつもより丁寧に話しながらできたから
新鮮な気分。

CIMG1869.jpg
この後、マグロの頭肉は刺身にして、皆で試食。
マキタさんも頭肉の美味さには驚いてた(笑)。

CIMG1871.jpg
マグロ頬肉もステーキにして皆で試食。

CIMG1890.jpg
打ち上げでマキタさんと。

CIMG1879.jpg
この日、出演した お宮の松さんと。
http://blog.livedoor.jp/omiya_ironman/

CIMG1886.jpg
ゆでたまご 嶋田先生と。
ゴー ファイト!!!!

CIMG1875.jpg
よっしゃーーーーー!

CIMG1876.jpg
たまたま飲んでたドイツ人とよっしゃーーーーーー!

CIMG1877.jpg
うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1888.jpg
ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1887.jpg
モァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1891.jpg
ダァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

CIMG1889.jpg
おつかれさまでした〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1010.jpg

●マキタ学級CD発売記念特別企画『マキタ学級大文化祭』
2006年10月10日(火)新宿LOFT
OPEN19:00 / START20:00 前売2500円 / 当日3000円
■出演  マキタスポーツ/マキタ学級
■スペシャルゲスト グレート義太夫/ポカスカジャン/猫ひろし
          浅草キッド/清水ミチコ
■さらにサプライズゲストバンドも決定!
ぴあ、ローソン、LOFTにて発売中
Pコード:239-085 (0570-02-9999) / Lコード:38429 (0570-084-003)
info : 新宿LOFT (03-5272-0382)

posted by 森田釣竿 at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年09月28日

NHK首都圏 ゆうどきネットワーク

9月27日水曜日 NHK首都圏湾『ゆうどきネットワーク』港へテレビ出航。
http://www.nhk.or.jp/shutoken/yuudoki/

CIMG1824.jpg
まっすぐ、真剣!
んなわけで、久しぶりのテレビ漁業は、渋谷NHK放送センター
の中にあるスタジオパークからの生放送出演。

CIMG1816.jpg
スタジオパーク内の見学をしたかったんだけど、時間が無くて断念。
番組作りの舞台裏や公開番組の収録なんかを見学できる
テーマパークみたいになってるから面白そうだったんだけど...。
『スタジオパークからこんにちは』の入場シーンを
自分で再現して歩けるのもココの醍醐味かもしれない。

CIMG1821.jpg
番組終了後「フィッシュロック!」のかけ声でパチリ。
左から、山本哲也アナウンサー、江崎史恵アナウンサー、
角刈りグラさん、ジェリービーンズ 内山利之社長、
NHK千葉 マスコットキャラクター ラッカ星人君、
多田香織アナウンサー、ジェリービーンズの皆様!
おつ鰈秋刀魚でした☆

CIMG1822.jpg
内山社長から元気豚を頂いてしまったーーーーーー!
塩コショウだけだったのかな?本番でも食べたけど、
ホント軟らかくて、脂に甘みがあるポークだったブー。
内山社長の豚を思う気持ちに深い感銘を受けたのは事実。
こうなれば、魚も豚も関係ない!食のバランスが重要。
内山社長サンクス!&ポークロック!!!!!!!!!
ジェリービーンズ→http://www.jb-farm.jp/company.html

CIMG1823.jpg
ジェリービーンズの皆さんと。
鯨太郎(見習い)の額の生え際も凄いが(笑)、
内山社長 奥様のポーズもメチャメチャきまってる!
ジェリービーンズの皆さん!またお会いしましょう〜〆
posted by 森田釣竿 at 18:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年09月24日

朝日新聞国際編集部の取材と新浦安祭り

9/23土曜日、朝日新聞国際編集部の取材を浦安魚市場店内で。
「サンマのハラワタ、ダイスキデス!
目黒のサンマ祭りイケナクテ残念デシタ!」
なんて軽く言ってしまう外国人記者、
ルイス・テンプラードさんと記念写真。

CIMG1713.jpg
面白そうな外人さんでしょ?インタビュー中に
水が入ったグラスを思いっきり倒しちゃってさ!
その水が全部俺のズボンにひっかかったの!
小便漏らしたみたいな染みになっちゃったんだけど、
「マダ、頭ガ オキテマセン〜!デモ、モリタサン
ラバーブーツ ダカラ ダイジョブ デスネ!?」 なんて言って謝るの(笑)。
ルイスさん!記事、TANOSHIMINI SITEMASUYO!

で、急いで魚市場を店終い!

CIMG1736.jpg
向かう先は、去年に続いて二度目の着岸となる、
JR京葉線 新浦安駅前南口広場港で催されている「新浦安祭り」。
ちょうどその頃、マグロの解体ショーがやっていた。
でっかい本マグロで、解体即売も毎年大好評なんだべさ!

CIMG1731.jpg
盛り上がってるね〜。数万人規模の祭りだそうだ!

CIMG1730.jpg
自治会の販売所や、(舞浜の地ビールが激ウマ!)

CIMG1721.jpg
鴨川市からの海産物ショップ、

CIMG1723.jpg
そして、ゲームコーナー!
お父さんお母さんも、子供達と一緒に楽しそう〜。

大型ショッピングセンターからホテル...そして、
鮪屋(魚力さん)・各自治会・ボーイスカウト・大学・
地元飲食店等が、皆で力を合わせて作りあげた新浦安祭りは、
年を重ねるごとに規模が大きくなっている。
この祭りがきっかけで、浦安の地元・中町・新町、
人と人との交流が深くなっていくんだ。。。いいね。

実行委員会の皆様!浦安商工会議所青年部の皆様!
楽しい祭りを有り難う!!!!!!!!!!!!!

CIMG1715.jpg
時間が迫ってきたので、慌てて楽屋へ移動。

CIMG1714.jpg
新浦安祭りに出演するきっかけを俺達に与えてくれた
浦安商工会議所青年部の伊藤さんとパチリ!
伊藤さんは、浦安魚市場内で塩干物「伊藤」
を経営している若社長でもあ〜る!
浦安魚市場 伊藤→http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/shop/itou.htm

CIMG1739.jpg
楽屋で準備を整えて、いざ出港!
でもガラガラ!!!!!!!!!
コリャ危ない航海になりそうだぞ...。

CIMG1761.jpg
でも、チビッ子がだんだん集まってきたぞ〜。
漁師海女予備軍だな?こりゃ、楽しい航海になりそうだ!

CIMG1762.jpg
「チビ共!集まれーーーーーーーーーーー!」
なんて言ったら、もっと集まってきた。
船に(ステージ)に押し寄せる波(チビッ子)が、
次第に強くなってきた...雲行きも怪しいぞ。

CIMG1770.jpg
すると、行徳かもねぎ祭りに続いて、また鯨小太郎(もっと見習い)
が花束を持って駆け上がってきた!しかも!!!ファッションが
水産WORKERスタイルじゃないか!!!!!!!!!!!!!
兄貴に似て、弟までもその気になってしまったのか!?(笑)

なんて笑いつつ「よーーーーっし!みんな上がっちまえ!」
と、俺が叫ぶと...

CIMG1772.jpg
「ワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
初期SUICIDAL TENDENCIESライブのような津波発生

CIMG1777.jpg
かつあげされているような俺。

CIMG1778.jpg
次の曲が「削れ!かつおぶし」だった為、曲中に使用する
鹿児島 枕崎の「かつおぶし」と「削り器」をダシに(笑)
チビッ子達の興味をそっちに反らして危険を回避。
(ホントは一度、漂流しかけているw)
しかし、みんな夢中で刃の付いていない削り機で、
かつおぶしを削ってたな〜。
これをきっかけに、親御さんが削り器を買ってさ、
朝起きた子供達に、ホントに削ってもらったら嬉しいね!
で、本当に美味しい味噌汁を子供に飲ませてあげて欲しいね!
家族の絆も強くなるし、体も丈夫になるし言うことないよ!
...なんだけど、どうでしょ?かつおぶしコミュニケーション。

CIMG1782.jpg
フィッシュダンスもライブハウスに負けないくらいの大量発生!

CIMG1792.jpg
紙芝居や草芝居を見てるときの子供の後ろ姿っぽいな。。。
俺が小さいとき、まだ浦安にはそんな楽しい時間が沢山あった。
なんて言うと、随分偉そうだけど(笑)なんか色々思い出すなぁ。
紙芝居の爺さんには、よく怒鳴られたっけ。。。

CIMG1794.jpg
気づけば大漁!

CIMG1796.jpg
皆さん!今後とも漁港&浦安魚市場をどうぞ宜しく!
浦安魚市場→http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/

CIMG1799.jpg
よろしく!

CIMG1800.jpg
お父さん!見て鱒かー?

CIMG1802.jpg
アメリカ〜ン!

CIMG1806.jpg
自分で削れよ!

CIMG1813.jpg
相模原の母ちゃん!ご馳走様〆

追記@お父さんお母さんへ
   自分のインタビューです。
   子供達が俺みたいな大人にならないよう(笑)
   参考に読んでみてください。↓
   http://www.neutra.go.jp/interview/0605/

 
posted by 森田釣竿 at 18:28| Comment(7) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年09月22日

海苔とアサリと三番瀬

 CIMG1568.jpg
9/20火曜日、市川の行徳漁港へ。

CIMG1567.jpg
マイクをセットして、

CIMG1581.jpg
貝剥き場に続く二回目のロケ!

CIMG1583.jpg
これは、水車みたいな枠に網を回転させて海苔のタネをつけていく仕事。
タネがついた網は、東京湾屈指の漁場「三番瀬」で成長していく。

CIMG1571.jpg
牡蠣の貝殻に海苔の胞子が!って、これじゃ見えないな...

CIMG1577.jpg
これなら見えるかな?海苔の胞子が糸状に伸びているのが分かる。
行徳で生産される海苔は、磯の香り強くてメチャクチャ美味いんだ!

CIMG1582.jpg
行徳漁業協同組合 漁民センター前。
俺のお爺さんが漁師をやってたっていう浦安の海は、
今じゃ漁業なんて死語だけどさ、隣町の行徳はまだまだ現役!
組合の人が「浦安の高層マンションで潮の流れが変化して、
こっちの海もだいぶ変わっちゃったんだよね〜」って言ってた...
浦安市民として複雑な心境であるが、東京湾の魚介類を
食して守るという気持ちはより一層高まったべさ☆

CIMG1585.jpg
市川市行徳漁業協同組合 澤田洋一さんの船が到着。

CIMG1591.jpg
後ろに見えるのが浦安の高層マンション群。

CIMG1601.jpg
東京湾三番瀬で漁業を営む漁船の数、この日約70艘!
三番瀬だけで70艘っていったら凄い数でしょ。
でも、こんなに沢山の船が出ているのは珍しいそうで、
良い日に撮影が重なってくれたんだって。

CIMG1600.jpg
天候にも恵まれて最高のコンディション。
日射しもホント強くて、夏が戻ってきてしまったようだ。

CIMG1615.jpg
澤田さんからアサリ漁のレクチャーをホント真剣に聞いている俺。
だって、自分のお爺さん達が昔やってたことなんだからね。
なんか漁師DNAが騒ぐっていうか、なんていうか.......
とにかく!生まれて初めて体験したリアル漁に、
興奮しすぎて頭がおかしくなりそうになった(笑)。

CIMG1629.jpg
なんとかすくいあげてアサリGET!
澤田さんに、初めてにしては上出来だと褒められた。
自慢するなって?自慢する!!!!!!!!!(笑)
ネ!澤田師匠☆

CIMG1631.jpg
捕れたアサリ。
もう頭が完全におかしくなって、カリブの海賊の爺さん
のような表情の俺と、超COOLな澤田さんが対極すぎ。

CIMG1634.jpg
捕れたアサリの中に、こんな珍しいアサリも発見!カラフルでしょ?
ブルーハワイっぽいし、グァバっぽいし、曙っぽいし、とにかく南国っぽい。

CIMG1640.jpg
ジャパンっぽい。

CIMG1643.jpg
森田「澤田さん、行徳にいい飲み屋ありますか?」
澤田さん「あるよ〜♪ 今度いこうか?」

仕事そっちのけっぽい。

CIMG1648.jpg
これは、貝の大きさを選別していく「ガタ」という機械。
大きい音でガタガタと音が鳴るからガタなのかな?
マイクでひろってサンプリングしたい音だった。

CIMG1662.jpg
この日の撮影では、澤田さんの船ともう一艘の船が出たんだけど、
そのもう一艘の船を出してくれたシライさんとの記念写真だ!
シライさん!見てますかー?おみやげのアサリ、ありがとうございました。。。

このロケの模様は、9月27日(水)17:10〜18:00
NHK首都圏「ゆうどきネットワーク」の千葉スペシャルで
放送するからお楽しみにねんねんねん〆
posted by 森田釣竿 at 10:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年09月17日

秋葉原頂上決戦

そして、9/16日土曜日!秋葉原CLUB GOODMAN港
Mr.浪崎プロデュースの『秋葉原頂上決戦』へ。
当日出演したマキタさんとは2004年の6月新宿red cloth以来!

CIMG1561.jpg
マキタさんは、「正直」な会話が気持ち良く話せる数少ない大切な人。
久しぶりに人として当たり前の会話が簡単にできてホント嬉しかった。

CIMG1563.jpg
矢沢で「はな めがね〜♪」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●マキタ学級CD発売記念特別企画
『マキタ学級大文化祭』
2006年10月10日(火)新宿LOFT
OPEN19:00 / START20:00
前売\2500 / 当日\3000
■出演
マキタスポーツ・マキタ学級
■スペシャルゲスト
グレート義太夫・ポカスカジャン
猫ひろし・浅草キッド・清水ミチコ
■さらにサプライズゲストバンドも決定!

マキタスポーツ*OFFICIAL WEB SITE* → www.m-sports.tv/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
陰核御殿 前川さん!今後とも宜しくっす。
chamiさん、早速スリッパ使ってます(笑)。
posted by 森田釣竿 at 23:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 漁業日誌

バカ貝(青柳)

で、これが9/13水曜日。

CIMG1533.jpg
あるテレビのロケで、地元「浦安」の貝剥き場へ。

CIMG1542.jpg
うちの爺さん婆さんも知ってる生粋の浦安人だから、
話し方がわざとらしくなっちゃって大変(笑)。
あ!浦安の方言もあるんだよ〜!浦安弁ね。

CIMG1546.jpg
バカ貝(青柳)...自分の舌ベロを噛んじゃうっていうのがその名の由来だとか。
ちなみにこれは北海道産。埋め立てで浦安のバカ貝は少なくなったのだが、
貝を剥く技術は凄腕な浦安。全国で捕れるバカ貝のほとんどの加工が、
未だに依頼される土地柄というものに愛しさを感じる。urayasu patria!

CIMG1552.jpg
早過ぎて手が見えない!ミック・ハリス!...まさに神業。
しかもね、親と身と子に分けて剥いてるんだな!凄い。。。

CIMG1551.jpg
俺が小学生の頃、こんな貝剥き場が浦安の元町にはまだまだ沢山あった。
町の発展とともに剥き場の数は減ったが、失ってはいけない「風景」だ。

ON AIR(後日発表)、期待してくれ〆





posted by 森田釣竿 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年09月03日

夏のかもねぎ祭り

「夏のかもねぎ祭り」行徳弁天公園港 漁業ライブの記録。

CIMG1307.jpg
三番瀬でまだまだ漁業バリバリ=伝統産業の行徳...そして!
皇太子様が雅子様にプロポーズされた「新浜鴨場」の行徳で、
やってきたぜ!漁業ライブinかもねぎ祭り カモ〜ン!!!

CIMG1344.jpg
気合いの入ったチビッコ和太鼓チームや、

CIMG1371.jpg
官能的で超SEXYなベリーダンス!

CIMG1315.jpg
ザ・なぐられ屋!そして...

CIMG1377.jpg
俺達のライバル...鴨しれないドナルド マクドナルドさん。

といった超豪華メンバーが勢揃いする中、
行徳駅前中央商店会様&行徳駅前商店会様のご厚意で出港!

CIMG1280.jpg
珍しくライブ写真撮ってたから少し公開↓

CIMG1292.jpg
名物「長いMC」中に、

CIMG1293.jpg
どっかで見たことのあるKIDSが俺達に花束を!
いつもCOOLな深海光一も思わず「アリガトウゴザイマス」。

CIMG1294.jpg
鯨太郎(見習い)に「誰だっけ?」って小声で聞いたら、
「うちの弟です」だって(笑)ありがと!鯨小太郎(もっと見習い)。

CIMG1305.jpg
それでも続く「止まらないMC」に、最前列のチビッコは削り器に夢中!

CIMG1312.jpg
ライブ終了後。押忍!ありがとうござい鱒。

CIMG1314.jpg
ありがとうござい鱒!ありがとうござい鱒!

CIMG1319.jpg
すると!削り器に夢中だったチビッコが走ってきて、
「100円あげるから、一緒にゲームやんない?」
なんつって誘ってきた!ライブハウスじゃ絶対ない展開だ。

CIMG1327.jpg
ピンボールの点数でおもちゃが当たる。
ライブより真剣、鴨しれない。カモ〜ン!

CIMG1340.jpg
けっきょく、三人揃って残念賞!...トホホ。
でもホント楽しかった(笑)。

CIMG1364.jpg
この女の子なんて、サイン書いたら...

CIMG1358.jpg
おもちゃとあめ玉をくれた(嬉泣)。
みんな、立派な漁師海女に育ってくれよ!マジで。

CIMG1342.jpg
最後は行徳駅前中央商店会 鷹丸さんと記念撮影でごっつぁんです〆

「粋な相撲ちゃんこ鷹丸」→http://www18.ocn.ne.jp/〜takamaru/













posted by 森田釣竿 at 21:16| Comment(7) | TrackBack(3) | 漁業日誌

2006年08月28日

ソウル・オブ・ザ・ワーキングマンズ・ショウ〜納涼公演

市場仕事の都合で、本番ギリギリでライブハウスへ。
地下鉄に乗るのが苦手なのだが、
久し鰤に東京メトロからJR中野駅に着岸。

CIMG1153.jpg
中野駅の南口...渋い。
中野の南口は、オールディーズって中古レコード屋さんに
行くのによくきたなぁ。THE STALINのTRASHのプレミア価格を見て、
解剖室でメシを喰わされる洋な衝撃を受けた思い出がある。

CIMG1155.jpg
今日のライブ港ハウス「中野 MOON STEP」。
http://www.livehouse-wall.com/moon/framepage.htm
新しくできたばっかりで鮮度ピチピチ!
暗くて分かりづらいけど、
ライブ港ハウスに見えない雰囲気がいいねぇ〜。

CIMG1157.jpg
建物の一階がライブ港ハウスで二階が酒場。
呑んべぇには最高の環境...いい港だ。

CIMG1161.jpg
酒場の雰囲気。
テレビに映ってるのは「パッション」か?
なんだかよく分かんねけど(笑)。

CIMG1165.jpg
今日の鯛バン!漁港の「港」は反転させなきゃ駄目っちゃ☆
posted by 森田釣竿 at 01:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年08月26日

第二回 浅草夜祭りライブ

松本零士氏がプロデュースする、未来型水上バス「ヒミコ」
と浅草ジンタのダイナマイト和尚だ〜ッ!!!!!
CIMG1013.jpg

というわけで、隅田公園港から無事帰港した!
素晴らしいロケーション、素晴らしいバンド、
そして!素晴らしいお客さん漁師海女達と、
最高に盛り上がった浅草夜祭りライブの記録。

CIMG1017.jpg
特設ステージ隅田川を挟んで向こうに見えるのは、
アサヒビールの本部ビル。いつ見ても健康的で良い形。

CIMG1016.jpg
これが特設ステージ。いい感じ!

CIMG1108.jpg
水上バス乗り場から夜祭りライブ会場へ提灯が案内。

CIMG1107.jpg
屋台もでてたよ〜。デンキブランでお馴染みの神谷バーも出店してた!

CIMG1044.jpg
みんな、盛り上がってるかな?

CIMG1057.jpg
見事なロケーション。

CIMG1130.jpg
ラスト!
侍ダイナマイツ TOSSYさんと、浅草ジンタ 和尚さんと
締めのようなもの(笑)で無事終了〜!!!!!

CIMG1134.jpg
ライブ終了後にお客さんと。おりゃ!

んで、打ち上げは「もんじゃ焼き」屋さんと、
和尚さんの経営するお店「銀幕ロック」へ。
地元浅草という事で、たまたま銀幕で飲んでたという、
「のぶ」と「ゆうた」という若者と意気投合!
もう飲み過ぎてベロンベロンだった。

「痛風が怖い!もう帰りましょう...カトゥーさん」

CIMG1149.jpg
漁港のシングル「鮪」と「鰹」のジャケット写真を
撮影してくれた加藤さんとお別れの記念写真!

<漁業ライブ帰港後の一服vol.3>
CIMG1115.jpg
2006年8月25日(金)隅田公園港

追記@明日27(日)も特設ステージで浅草ジンタやり鱒!
http://www.e-asakusa.jp/event/0608_opencafe.html

浅草ジンタ→http://www.asakusajinta.com
侍ダイナマイツ→http://www.h2.dion.ne.jp/%7Esdnippon/


posted by 森田釣竿 at 21:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 漁業日誌

2006年08月21日

秋葉原包囲作戦〜活きたモン勝ち編〜

秋葉原GOODMANの熱血店長Mr.浪崎がブッキングする
名物企画「秋葉原包囲作戦」へ出港!
企画サブタイトル”活きたモン勝ち”
というだけあって、コロバ・ミルク・バー、
L.L.COOL J太郎、オミックスバッキャローズと
もう活き活きピチピチ!

オミックスバッキャローズを聞きながら飲む酒が、
美味くって美味くってねぇ〜。
久しぶりにライブハウスで酔っ払ったなぁ。

CIMG0555.jpg
最後、出演者全員で一本締めで終了!

CIMG0560.jpg
杉作J太郎監督と、岩手でCOOLな日本酒を作っている社長さんとパチリ。
俺が持ってる日本酒「タクシードライバー」って日本酒なんだけど、
面白いよね〜。漁港の日本酒も作ってくれるって話しだぞ!

CIMG0562.jpg
打ち上げでオミックスバッキャローズのオミさんと。
オミさんの書く歌は、優しさと強さが同居していて
記憶と心にホント響くんだなぁ...うん。

CIMG0563.jpg
AKINO LEEとオミさんと。楽しそうでしょ?
この後、AKINO LEEとMR.浪崎と延々と朝までファミコンの話し〆

<漁業ライブ帰港後の一服vol.2>
CIMG0538.jpg
2006年8月20日(日)秋葉原GOODMAN港


posted by 森田釣竿 at 19:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年08月18日

浦安市 納涼盆踊り大会 その6

玉子フライを腹に詰め込んで、盆踊り大会会場へ

CIMG0475.jpg
俺の母校「浦安小学校」の校庭が会場だ。

CIMG0483.jpg
時間が早かったか?まだ人が少ない感じ。

CIMG0512.jpg
「親から子へ 子から孫へ つなごう踊りの輪」
「元町から中町へ 中町から新町へ つなごう浦安の心」

CIMG0487.jpg
「大東京音頭」「21世紀音頭」「浦安音頭」と、
上手な人をお手本に無理矢理踊ってみた。
毎年見るばっかりだけど、踊るのも良いもんだ。

来年は玉子フライ100個喰って、金魚ぶら下げて、スーパーボール投げて、
ピアスの穴開けて、そこに水ヨーヨーくっつけて、ままごとセット抱えながら、
カタの全図柄がプリントされた特注の浴衣着て、帯にへんな捻り棒と光り物を
さして、中国語とドイツ語とオランダ語とタイ語で「お富さん」を
拡声器で叫んで、最初から最後まで踊り狂うゼ!!!!!

追記@こっちのブログもよろしく!「講談社yomone!」↓
           http://blog.yomone.jp/morita/
posted by 森田釣竿 at 18:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年08月11日

8月10日(木)千葉LOOK港

KENZI&THE TRIPSのフロントアクトとして、
千葉LOOK港へ行ってきたぞ!

CIMG0330.jpg
「そういえば、千葉県民なのに千葉のライブハウスに
漁港として出港するのは今日が初めてだな。。。」
と、昼下がりの千葉栄町を眺めてYESボッキン。

CIMG0364.jpg
http://www.kentori.net/pc/index.html
KENZIさんとは、3・4年前になるのかな?
ある打ち上げの席で、お話しさせていただいたのが
きっかけとなってお付き合いをさせてもらっている。
でも、KENZIさん...漁港を一回も見たことがないんだね(笑)。
だから気合いが入りすぎて、フロントアクトなのに
長時間やってしまった...反省。

もちろん、KENZI&THE TRIPSは最高だった!
漁港の物販から見てたんだけど、見に来たお客さん
一人一人の目を見て歌うKENZIさんに色んな事を感じた。
KENZIさん、今後とも漁港一同宜しくお願いし鱒洋!

CIMG0363.jpg
千葉LOOKの便所に貼ってあったチラシ。
栄町が一気に攻めてくるような最強の面子。

CIMG0332.jpg
帰るときに見つけた千葉駅前の交番。
分かりづらいが「ふくろう」だべ?

<漁業ライブ帰港後の一服vol.1>
CIMG0284.jpg
2006年8月10日(木)千葉LOOK港


posted by 森田釣竿 at 13:28| Comment(5) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年08月10日

きばらん海2006 枕崎港まつり その2

二日酔い防止の保冷剤と冷えピタで翌朝スッキリ。
翌朝6時40分から始まるカツオの入札を見学に枕崎港へ。
CIMG0299.jpg
カツオの水揚げ風景!写真じゃ迫力が伝わんねぇなぁ...。
CIMG0300.jpg
船から運ばれたカツオは、ベルトコンベアに乗って運ばれてくる!
この時、カツオのサイズを大小に振り分けていくんだって。
CIMG0305.jpg
振り分けられて飛び出してくるカツオ達。鉄板にぶつかる音が
半端なくでかい!レッドツェッペリンだよ...おっかさん!
CIMG0307.jpg
判別されたカツオの入札が始まる前。瀬崎さん、真剣だ...。
CIMG0316.jpg
入札されたカツオは、枕崎80社以上の工場へと場所を変え、
時間と手間をかけて立派な鰹節に変身していくのだ!

CIMG0330.jpg
枕崎の街灯。もちろん下に付いているのはカツオ!シブッ。

CIMG0332.jpg
明治蔵で購入した限定の芋焼酎。痛風が怖いが、お守りがあるから安心。

というわけで、二回目の枕崎遠洋漁業ライブから無事帰港!

さつま鰹節協会の皆様、チビッ子ダンサーズのみんな、
そして!枕崎の漁師海女ファンの皆様方へ
この場を借りて厚く御礼申し上げ鱒!
ありがとう!枕崎!
また行くぜ!枕崎!


さつも鰹節協会↓ ※かつおぶしを作る工程が映像で見れるぞ。
http://www.satsuma-katsuobushi.com/
posted by 森田釣竿 at 13:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 漁業日誌

2006年08月09日

きばらん海2006 枕崎港まつり その1

「さつま黒潮きばらん海 2006 枕崎港まつり」
http://www.kibarankai.com/index.html
への遠洋漁業ライブの為、今年も行ってきたぞ!
かつおぶしの”聖地”鹿児島県枕崎市へ。
さつま鰹節協会のMr.瀬崎が運転する車で空港から枕崎まで車で移動。
途中、腹が減ったから昼飯で蕎麦屋で腹ごしらえ!
CIMG0245.jpg
CIMG0242.jpg
でかい看板にでかい水車!
CIMG0240.jpg
そばも美味かった〜。これで1000円ちょっとって、安い!
CIMG0241.jpg
さつま鰹節協会の瀬崎秀信社長。昔、芸能人だったそうだ(笑)。

んでもって枕崎港に到着

CIMG0249.jpg
CIMG0256.jpg
港周辺は屋台でいっぱい!
かき氷のブルーハワイを久しぶりに喰ったけど、やっぱマズイ!
ガキの頃は「うめぇうめぇ!」って喰ってたけどなぁ...不思議だ。

CIMG0262.jpg
「かつおのたたき」の試食テント。
人気アトラクション並の長蛇の列に試食は断念だよ!おっかさん。
CIMG0248.jpg
メインステージ。この頃、地元のバンドが演奏してたっけ。
まだ本番出港まで暫く時間があったので、
メインステージで演奏するバンドを楽しむ。
すると!枕崎が生んだスーパーヒーロー
「お魚戦隊カツオジャー」のショーが始まった!
CIMG0258.jpg
CIMG0267.jpg
カツオブルーの近影。COOL!!!!!

CIMG0255.jpg
楽屋のテラスから見える「かつおのぼり」。いいねぇ〜。
CIMG0282.jpg
「鰹 削れ!かつおぶし」で本番共演する枕崎チビッ子ダンサーのリハ風景。
未来の枕崎を背負って立つチビッ子達だから気合いが違う!

本番ライブの写真は、自分が本番なので撮ってない!
でも、去年以上に盛り上がった良いライブだったと思っている。
枕崎チビッ子ダンサーも健闘したな〜。みんな、ありがとね!

さて!
場面は変わってさつま鰹節協会の皆様と打ち上げ!↓

CIMG0288.jpg

CIMG0284.jpg
かつおの心臓と白子!珍しいでしょ?
静岡ではおでん種として使われているそうだ。
CIMG0294.jpg
さつま鰹節協会の”歩く関所”JUN NAKAMURA社長と。
痛風を持っている俺に、お守りで痛み止めの座薬を
プレゼントしてくれた先輩もいた(笑)。

異常に盛り上がる打ち上げが終了し、
さつま鰹節協会組合長の事務所へ移動。
映画「オーメン」好きな組合長の
ご厚意で寝場所もバッチリダミアン!

続く...






posted by 森田釣竿 at 19:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 漁業日誌