2007年05月18日

誕生日

おかげさまで、今年も誕生日を迎えることができましたー。
嬉しいメールもたくさんいただいてしまって...。
全国の漁師海女の皆様、本当に有難うござい鱒(涙)。
「誕生日なんて誰だってあるんだ!」ってタイプなんですが...

CIMG6533.jpg
鷹丸さんから釣竿とリール
実は俺、森田釣竿なクセに釣りの経験が超〜少ない(苦笑)。
そんな自分に釣竿とリールなんて!ごっつぁんです♪

CIMG6534.jpg
鯨太郎(見習い)からはピーススーパーライト
渡すときに「いっぱい吸ってください!」って...(笑)。
ガンガン吸って長生きするからな!ありがとう〜。

CIMG6541.jpg
妹夫婦から、潮干狩り煎餅と、

CIMG6542.jpg


CIMG6544.jpg
「せんちょう」って名前も入ってる!

CIMG6545.jpg
鮮魚 丸勘のMr.Satoruからアジ!魚屋らしい粋なプレゼントに感激。

CIMG6550.jpg
海女ファンからローザルクセンブルグのTシャツ
「これからは革命だ!」という最近の俺にピッタリ。

CIMG6551.jpg
漁港事務所の奥田マネージャーからTetraの水槽
高いんじゃないの?...泣かせてくれるぜ!エーンエーン。

「YEAHー!誕生日最高!早く来年の誕生日きて!」
というふうに、実際に祝っていただくと考え方も変わってきます(笑)。
冗談はさておき、無駄に年齢を重ねていかないよう精進して参りますので、
今後とも森田釣竿を宜しくお願いし鱒!フィッシュロック☆

追記1@こんな自分を生んでくれた両親に感謝!
追記2@深海光一!てめぇ〜!いつプレゼントくれんだーッ!
追記3@土曜・日曜は毎週恒例の浦安魚市場大売り出し!
    皆様のご来場をお待ちしており鱒。。。

posted by 森田釣竿 at 18:07| Comment(15) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年05月15日

専門誌

先日書いた専門誌の話し、いつもより反響があって嬉しいね〜。
できれば、メールじゃなくてコメントとして直接書いてくれると
もっと嬉しいんだけど...だって、せっかく良い意見を言ってるんだから、
俺だけが見るんじゃもったいないでしょ?宜しくお願いします♪

んなわけで、専門誌の評判が良いというのを間に受けて、
早速紹介して行きましょう。まずは、「混獲問題」をマンガで、
分かりやす〜く解説している、(社)自然資源保全協会
『まんが 混獲問題出前授業』というもの↓
CIMG6243.jpg
混獲って何?って人がほとんだと思うけど、超簡単に説明すると、
マグロ漁業の際に誤って針にかかってしまう、サメ・海鳥・ウミガメ
がいるんだよ。そんな問題を、このパンフレットが分かりやすく
書いてくれてるんだ。一般消費者は「どうしたら良いの?」って
とこまで詳しく書いてあるから、マグロを一度でも食べたことが
あるって人には、絶対に読んで欲しい...現実が見えて泣ける!
お問い合わせは(社)自然資源保全協会↓
http://www006.upp.so-net.ne.jp/GGT/

次は、そんな混獲問題を無くしていこうと開発された、
「ねむり針」という釣り針が紹介された日刊水産経済新聞
CIMG6247.jpg
『まんが 混獲問題出前授業』でも、この針のことが説明されてるけど、
混獲で犠牲になってしまうサメ・海鳥・ウミガメを守る為に、
マグロと共存する人間だって本気で頑張ってるんだ。
当たり前にマグロを食べてる人に、知ってもらいたい。

CIMG6251.jpg
「カメを海に返そう」このカメのイラストがまた可愛いんだ(泣)。
日刊水産経済新聞→http://www.suikei.co.jp/

CIMG6255.jpg
これは軍司貞則さんの『マグロ戦争』という本。タイトル、
やばいっしょ!?帯コピーの「マグロがなくなるなんて
真っ赤な嘘だったのか!みのもんた氏絶賛」
も強烈だけど(笑)、
中身は、本当に本当に知らないことばっかりでショッキングの連続。
アスコム「マグロ戦争 軍司貞則」↓
http://www.ascom-inc.jp/book/978-4-7762-0396-4.html

とにか〜く!サメもウミドリもウミガメもマグロ
もニンゲンも「生かされている」わけだから、これからは
もっともっともっともっと!バランスがとれた頭と体が
必要になってくるだろう。

北島三郎さん+Rage Against the Machine+魚屋とか。
鳥羽一郎さん+bjork+魚屋とか。
吉幾三さん+Radiohead+魚屋とか。

ちかいうち、新曲のデモをweb上で発表する。
バランスがめちゃくちゃかもしれないが、
期待してくれ。。。
posted by 森田釣竿 at 18:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年05月05日

Tシャツのモデル

CIMG6070.jpg
Tシャツモデルで相撲の四股?

CIMG6093.jpg
同じくTシャツのモデルでやってきた、ロシア出身のスザンナ海女ちゃん。
俺はフィッシュロッカーだが、彼女は本当にモデルだ...俺の憧れの職業(嘘)。

CIMG6076.jpg
胸プリントには「takamaru.c」。そう!ちゃんこ鷹丸が15周年の記念に
製作した「ちゃんこ鷹丸Tシャツ」なのだ。今日はそのTシャツの撮影。

CIMG6116.jpg
鷹丸さんの後ろ姿...カメラを構える格好が、似合わないようで似合う。
そうそう!バックプリントは「今夜もちゃんこ番」。渋ッ!

CIMG6106.jpg
もう一人のカメラマンは、成田さんという方で
本業は理容師。趣味でカメラをやっていたのが、
アマチュア写真展で賞をとるようになってから、
カメラの仕事も入るようになってしまったという。

CIMG6138.jpg
アッハ〜ンとドスコイ...素晴らしい一枚。

CIMG6151.jpg
鷹丸さん、ごっつぁんでした〆

ちゃんこ鷹丸→www18.ocn.ne.jp/〜takamaru/
鷹パパ日記→http://yaplog.jp/takamaru/

追記@明日も浦安魚市場は大売り出し。
超デカイ「銚子のカマス」が目玉よん☆
posted by 森田釣竿 at 20:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年04月30日

mixi

20070430194954.jpg
漁港事務所が「漁港@公式コミュニティー」をmixiで
開設したので、俺も「森田釣竿」で、mixi出港
しちまった!メールのやりとりは基本的に「やらない」。
けど、乗船マイミク大歓迎なので、全国の漁師海女
のみんな〜、「漁港@公式コミュニティー」「森田釣竿」
mixiでもヨロシク...〆

追記@浦安魚市場ゴールデンウィークも休まず営業中!
千葉DCが終わったから、正午までの営業時間になっちゃうけど、
混雑している場所に遊びに行くのが苦手って人は浦安魚市場だべ!


posted by 森田釣竿 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年04月16日

フルセイル 平本一穂!

CIMG5699.jpg
4月13日(金)平本一穂さんと浦安の焼き鳥屋で。
平本さんは、ビートたけしさんから「HANA-BI」の出演依頼を
直接受けるほど凄〜くて、誰からも尊敬されるAV男優さんだ!

CIMG5702.jpg
浦安のBarで二軒目。AV男優さんでAVメーカーを立ち上げたのは平本さんが
最初。この日、平本さんの会社「フルセイル」から初の大入り作品
が出たということで、断っていた大好きなチョコレートを解禁!ヤッタ♪

CIMG5706.jpg
浦安のスナックで三軒目。よく「今度飲みましょうね〜。」
みたいなことを適当に言うだけの人っているじゃない?
でも、平本さんは違う...本当にお忙しい方なのに(泣)。
しかも 翌日!市場で買い物までしてくれたんだよ(号泣)。
もう〜 感動と恐縮。平本さん!本当に有難うございました。。。

追記@店が変わるごとに写真が暗いゼッ!

フルセイル→http://www.fullsail-av.com/
一穂通信〜♪→http://blog.livedoor.jp/prestige_av/

※昨日のライブの模様は明日あげますゼッ!
posted by 森田釣竿 at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年04月05日

歌入れ

CIMG5537.jpg
4月2日(月)下北沢ラカーニャ港で、三原重夫師匠と「ある楽曲」の歌入れ。

CIMG5542.jpg
アルバム出港も楽しみだが、この楽曲も超自信作!
今すぐ詳細を発表したいけど、もうちょっと待っておくんなまし☆

三原重夫→http://www.interq.or.jp/drums/mihara/
ラ・カーニャ→http://www1.ttcn.ne.jp/〜LaCana/
posted by 森田釣竿 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 休市日誌

三軒茶屋の清水港!

20070404204306.jpg
三五十五さん(電撃ネットワーク・TOKYO SHOCK BOYS)と、
ホントにホントにホントにホントに真面目な話しで三軒茶屋に。。。

あぁ........「真っ当な話し」しか
話さなくていい世界がまた拡がって、俺 涙目。
とにかく!先輩は偉大であり鱒。「鮨 清水港」
、いい港♪

20070404224727.jpg
石川マスター!今後とも宜しくお願い申し上げ鱒洋〆

三五さんブログ→http://ameblo.jp/dengekisango2006/
清水港→http://gourmet.yahoo.co.jp/0000887883/U0002146812/
posted by 森田釣竿 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年03月20日

サブちゃん!

3月18日(日)市場から今度は新宿へ。
母親を連れて、新宿コマ劇場に御大を拝みに!

CIMG5266.jpg
北島三郎特別公演 平成19年新宿コマ3月公演
あばれ無法松 / 北島三郎大いに唄う

CIMG5230.jpg
物販コーナーは先輩方で大賑わい!

CIMG5242.jpg
最新シングル「風よ/男の忘文」、そして!特別公演主題歌
シングル「あばれ松/無法一代・恋しぐれ」。

CIMG5247.jpg
この他にも6枚組100曲入りCDも...欲しかった。

CIMG5246.jpg
京都平安神宮で行われた演歌奉納DVD...欲しかった。

CIMG5243.jpg
この味一番 演歌の魂!「さぶちゃんラーメン」...食べたかった。

CIMG5256.jpg
特大湯のみ...この湯のみでいただくお茶は最高だろうな...欲しかった。

CIMG5257.jpg
お守り!ライター!キーホルダー!ストラップ!色紙!
うおーーーーーーーーーーーーーーーーー全部欲しい!

CIMG5258.jpg
「北島三郎 心意気」Tシャツは購入!でも、
厚手ジャンパー、寒い市場で着る為に...欲しかった

CIMG5261.jpg
「北の男船」の大漁旗。原 譲二は御大の作曲家ネーム。

CIMG5253.jpg
人形なのに緊張している俺...この気持ち、分かんねぇだろうなぁ。
俺はね、大人達が歌う「演歌」を聞いて、幼少期を過ごしてきた。
保育園でも小学校でも中学校でも歌うのは演歌。だから、好きな歌じゃ
趣味の合う同級生はいなかった。パンクとかHIPHOPなんかを
好きになった理由も、民謡や演歌に似た「気」を感じたからだと
ハッキリと言える。もしも演歌が無かったら、今の俺はいないだろう。

カラオケなんかでさ、冗談で演歌を歌う奴がいるけど、アレは寂しくなるね。
演歌はそんな軽いもんじゃない。聞く人や歌う人を選ぶ音楽だから...演歌は。
漁港本番前に流すSEだって、客に笑ってもらう為に選んだ楽曲じゃない。
自分を鼓舞する為に選んだ楽曲だ。覚悟がなきゃ「漁港」はやらない。

今、若い漁師さんが少ないっていうでしょ。そうなると「海の演歌」
が伝わっていかなくなっちゃうんじゃないかって憂鬱になるんだよ。
漁港ってさ、色モンだとか、マグロ解体するバンドとかだけで認知
され過ぎちゃってるからさ...早く「海の演歌」が唄える人間になりたい。
もし、この国から演歌がなくなったら亡命するよ。
引っ越した国でインディーズ演歌歌手を目指せばいい。

CIMG5268.jpg
玄界灘に舞うのは、波の飛沫か、捨てた涙か...九州小倉を舞台に、
暴れん坊だが誰からも愛される松五郎の人生を御大が熱演する第1部
「あばれ無法松」。初期楽曲からヒット曲・新曲まで、妥協一つない
第2部の「北島三郎 大いに唄う」。もちろん、どちらも最高でしたん!
劇中の名場面や数々の名曲。客層は年配の方が確かに多い。だが、
自分の親と同年代と見られる方々が、思い思いの場所で泣く姿と、
P-FUNK&超パチンコ屋のような想像を絶する感動的ラストシーンに、
まだまだケツが青い「ヤングボーイ」な俺の決意は、より強固になった〆
posted by 森田釣竿 at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年02月20日

ロッテ君からきたメール

ロッテ君からメールがきた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうも ロッテです

昨日NHKBS1の番組「BSディベート」2月号
「マグロ争奪」の収録に参加してきました。

マグロ問題が最近色々と騒がれていますが
マグロを獲る現場の人々の声は
ほとんど相手にされていないという印象があります。

マグロを獲る現場に立ち会った経験のある人間として
漁師さん達の声を発言してきました。
(オンエアされるのは多分1分ぐらいでしょうが)

皆がマグロを食べられるのは
それを獲る人がいるからだ。
そこには人間がいるのだ!

という事が伝わればいいなと考えています。

良ければ見てください
そして宣伝してくださるようよろしくお願いします。

BSディベート  
2007年2月25日(日)第1部 22:10〜23:00  
【BS1】第2部 23:10〜24:00

BSディベート http://www.nhk.or.jp/bsdebate/

ロッテ(坂倉 正規)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国の漁師海女ファンは必見!ロッテ君...サンクス!!!
posted by 森田釣竿 at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年02月04日

ファイト!ファイト!いちば!

ちば デスティネーションキャンペーン 一発目の土曜日曜が終わった。
年末の市場と違った神経をチョビ使ったりするが、普段使わない
脳味噌が活発になっていたので儲けもんだ。バカかドMか知らないが、
それだけで幸せ
人間は金じゃない。BAD BRAINSの歴史がそれを物語っている。
午後四時までの営業とうたっておきながら、
帰宅してしまう店舗が意外と多かったことは確かにショッキングだった。
でも!俺の店は意地でも四時まで開けておく。たとえ、ライブで
俺がいなくても(許せ!)、近所の親戚に店番を頼んで開けておく。
近所の親戚に断られたら「お金をおいてご自由に魚を持っていってください」
というシステムを組んででも決まり事には対応するんでヨロシク。

20070131222327.jpg
市場が終わって生臭いままスタジオでデモ録り。
通りすがりの高校生バンドに、魚臭いとコソコソ言われたので、
振り返って「お前も海から生まれたんだぞ〜!ニヒニヒ!」
と言ってやったら本当に驚いていた...ので、
浦安魚市場とBAD BRAINSの宣伝を丁寧にしてきた(笑)。

浦安魚市場→http://www.urayasu-uoichiba.ne.jp/
BAD BRAINS→http://www.badbrains.com/
posted by 森田釣竿 at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月30日

もんじゃ焼

20070128203053.jpg
1月28日(日)
親戚が経営するもんじゃ焼屋で、久しぶりにもんじゃ焼
食べて思い出したけどさ、昔「もんじゃ焼」に似た
「ぼったら焼」って食べ物があってね。近所でそれを
焼かしてくれる駄菓子屋さんが沢山あったんだ。
一つの鉄板で熱い「ぼったら」を皆でワイワイ食べる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いいねぇ。
なんか、小学生だった頃の土曜日の昼を思い出しちゃったよ〜。

「明日は日曜日で学校も休みだ!今から
ぼったら食って遊びまくってやる!!」

なんて当時は大声で叫びながら食ってたもんだ。
posted by 森田釣竿 at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月26日

富士急ハイランド

CIMG4439.jpg
1月22日(月)富士急ハイランド FUJIYAMAを待ち合わせ場所に、

CIMG4441.jpg
プロ和太鼓奏者 御木裕樹氏と、

CIMG4444.jpg
大事な打ち合わせ。
今後の音楽人生を左右する大事な話しだったので、
最高部79m・最高速度130km/h・全長2,045mという
FUJIYAMAを打ち合わせ場所に選んだのだが、
所要時間3分36秒で全て話せるわけがなかった。
この後「ええじゃないか」に移動するが、
FUJIYAMA以上の攻撃性に話す余裕など全くなく...

CIMG4437.jpg
けっきょく、静かな場所に移動して打ち合わせを終えた。
今後、「FUJIYAMA」と「ええじゃないか」を、
打ち合わせ場所に選ぶことは二度とないだろう〆

2007.2.jpg
和太鼓 御木裕樹 ライブ 2007年 2月26日(月)
詳細→http://www2.odn.ne.jp/wadaiko-miki/
posted by 森田釣竿 at 16:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月12日

クラッシャーカズヨシ

ある打ち合わせの打ち上げで、
Image040.jpg
レイパー佐藤さんから「クラッシャーカズヨシ」のCDを頂いた!
特撮・COALTAR OF THE DEEPERSのNARASAKIさんが作曲した
クラッシャーカズヨシ主題歌&エンディングテーマ、そして、
ラジオドラマと「予告」は絶対必聴。

Image039.jpg
レイパーさん!ありがとうござい鱒...クラッシャーサンクス!!!

Image045.jpg
打ち上げ後半、ウルトラの父と記念撮影...うぅ〜幸せ☆

クラッシャーカズヨシ→http://chanko.crkz.net/
レイパー佐藤→http://www.geocities.jp/reipar_satou/
posted by 森田釣竿 at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月05日

初セリ

東京中央卸売市場の「初せり」が今日...ということは
明日6日から浦安魚市場も仕事始めじゃねぇ〜か!!
ほとんど寝正月だったからガックシ。。。
でも!新春大売り出し、やっちゃいますよ〜。
年末ほどの数はないけど、美味しい天然メバチマグロを
沢山仕入れたので、楽しみにしてくれ!
お年賀を用意して皆の来市を待ってるぞ〆

CIMG4346.jpg
浦安魚市場→www.urayasu-uoichiba.ne.jp

CIMG4337.jpg
マグロ尾肉の煮付けもあるでよ!

P.S.
おかげさまで風邪、治りました(笑)。

posted by 森田釣竿 at 09:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月03日

初詣

起床すると、体の節々が痛い。
タバコを吸っても味が変だ。
「も、もしかすると風邪かも!?」

でも、寝正月は切なすぎる。エ〜ンエ〜ンすぎる。

気合いで朝風呂に浸かり、服に着替え、
氏神様が祀られている地元の神社へ初詣!
ご先祖様が眠っているお寺へお墓参り!
浦安から九段下へ移動して靖國神社に初詣...

20070103161942.jpg
死んだ爺さんとよく来たなぁ。
今年ひいたおみくじは「吉」だったよ...爺さん。
猿回しの猿も頑張ってたよ...爺さん。
屋台のお好み焼きがマズかったよ...爺さん。
でも...やっぱり、風邪みたいだよ...爺さん〆

posted by 森田釣竿 at 18:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

2007年01月01日

鯛!おめでとう!

「鯛〜おめでとうCongratulation!」

七五三参拝結婚式祝出産ガクガク入学
姿色味三拍子 魚の王様 めで鯛鯛
海の中からおめでとう 真心込めた贈り物
鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)
鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)

兄さん姉さん パパにママ
卒業就職昇進カーネーション
爺さん婆さんお孫さん赤ちゃん
W還暦誕生日
お正月新年新築祝就職ハッピーバースデー

鯛は一人じゃ美味からず 
家族みんなでパクパクムシャムシャ
海の中からおめでとう 真心込めた贈り物YO!
鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)
鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)

☆セリフ
一つ!一に出世ボラウオの
二つ!二ににこやかなヒメコダイ
三つ!三にサヨリかシラウオの
(三四と続いてWめで鯛ね!)
五つ!五が家内ごまめでおめでタイ

あぁ〜 めで鯛ね〜めで鯛ね〜

めでたい門には福が来る
福が来たところで 手を締めて始めましょう

鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)
鯛!おめでとうCongratulation!(Cho フーフー)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年 明けまして おめでとうござい鱒。
本年もどうぞ宜しく勇気です!
posted by 森田釣竿 at 02:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年11月02日

アキバ

漁港事務所で使っているプリンタが壊れたので、
CIMG3606.jpg
秋葉原の裏路地にあるプリンタが安いという店へ。

CIMG3607.jpg
よ〜し!プリンタ買ったぞ!
ブログ用に記念写真も撮らなきゃな!
はい!ポー...
CIMG3611.jpg
ん?

CIMG3614.jpg
「ヘイ!アニキィー!」
プリンターを買った店の前のキングケバブ・アキバという
ケバブ屋の店の中から、外人さん二人組が話しかけてきた。

CIMG3618.jpg
ケバブ屋「ナンデ アニキ カメラ ヤッテル?」
俺「インターネット マイブログ!トゥデイズ シャシン アップロード!」
ケバブ屋「ナニ?」
俺「インターネット マイブログ!トゥデイズ シャシン アップロード!」
ケバブ屋「ナニ?」
俺「インターネット マイブログ!トゥデイズ シャシン アップロード!」
ケバブ屋「ナニ?」
俺「インターネット マイブログ!トゥデイズ シャシン アップロード!」
ケバブ屋「ナニ?」
俺「インターネット マイブログ!トゥデイズ シャシン アップロード!」
ケバブ屋「ナニ?」
CIMG3619.jpg
「もういい!1ケバブ プリーズ!&俺の目が気持ち悪い!」

CIMG3623.jpg
ケバブ屋「アリガトゴザマァス!1ケバブ&アニキ メ キモイ!」

CIMG3621.jpg
そんな腹もへってないけど仕方がない...トホホ。
なんて言いながら喰ったら美味かった(笑)。
Tesekkur ederim!Tesekkur ederim!

そのまま秋葉原GOODMANに移動して、
CIMG3634.jpg
Mr.浪崎とヘビー級な打ち合わせを軽〜く話して帰宅したケバブ〆
posted by 森田釣竿 at 22:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年11月01日

テクノ歌手 テクマ!

YMO・デヴィッド・ボウイ・美輪明宏をリスペクトする
テクノ歌手「テクマ!」氏と12月9日秋葉原GOODMANにて行われる
「テクマ!3rdAlbum『Electric Suicide』レコ発ディナーショー」
の打ち合わせを浦安魚市場裏の焼鳥屋で。

CIMG3570.jpg
テクマ!氏とのお付き合いは皆が思っている以上に古い。
まだ俺が「キクチレコード祭り」というイベントを
吉祥寺warpでやってた頃からだから五年以上になるのか。
昨年のディナーショーでも「刺身盛り合わせ」
を注文してくれたテクマ!氏。今年のディナーショーでもうちの
魚を使ってくれるそうだ...ありがたい。。。

CIMG3566.jpg
今年は「マグロの半身」(一匹の半分ね!)を会場に持ち込み、
ホテルのサーバー風に切り分けてお客さんのお皿に盛り付ける!
どう?凄いでしょ!?

CIMG3575.jpg
音楽に全く興味がない鯨太郎(見習い)が珍しく打ち合わせに。
魚には興味があるからなぁ(笑)...苦手な飲みの席も楽しそうだった。
その後「軽く飲みなおしましょう!」ということで行きつけのバーへ。
そしたら大変!音楽の話題から下北沢の話しで盛り上がって、
完璧にタガが外れてしまい、下北沢に移動して
またまた飲みなおすことに!ヤッターーー!!
鯨太郎(見習い)はココデGO HOME!(笑)

CIMG3576.jpg
車に乗り込む前にビールを調達。

CIMG3578.jpg
車内でU2・モトリー クルー・チープ トリック・ウィーザー
ザ ランナウェイズ・Tレックス・ヴェルヴェット アンダーグラウンド
ヨーロッパ・レベッカを熱唱しながら首都高速で下北沢を目指す二人。
下北沢かぁ...久しぶりだなぁ。

CIMG3592.jpg
久しぶりの「CLUB QUE」...やっぱロックな雰囲気。
最近は「祭り」とか「港」でやる事が多いからさ、
なんだか逆にこういう場所にいるのが変に感じる(笑)。

CIMG3592.jpg
久しぶりの「SHELTER」。なんか、東京のライブハウス
巡りをするバンドマン志望者みたいだ!なんて会話をしてたら...

CIMG3594.jpg
CLUB QUEのドリンクBARマンが、QUEに忘れた俺のタバコを
わざわざ届けにSHELTERまで...謝謝!せっかくなので記念撮影(笑)。

CIMG3598.jpg
そしたら1stと2ndシングルでお世話になった
三原重夫師匠が仕事あがりでSHELTERにやってきた!
三原重夫→http://www.interq.or.jp/drums/mihara/index.html
三原師匠とテクマ!氏とエアギターの話しで朝まで(笑)。
それじゃ!今度は、モア・ベターよ...人身ばいばーい!〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12月9日(土)秋葉原GOODMAN
テクマ!3rd Album『Electric Suicide』レコ発ディナーショー
『JUST ONE VICTORY』


料金:以下の2コースからお選びいただけます。
¥3,000 + 1ドリンクコース(¥500)
¥3,000 + 缶ビール・缶酎ハイ呑み放題コース(¥1,200)

18:00 開場 18:30 テクエ!ジギー・スターダストを唄う
19:00 食事(Teck-Tickライヴヴィデオ上映)
19:45 テクマ!ワンマンアクト

食事提供:漁港市場 ソムリエ:ソムリエモグワイ
メイド:荊城チカ・みきにゃん・ユウちゃん

テクエ!演奏陣:
エレキギター&ピアノ:Umezy(U-tom、L.E.D.)
ベース:ナカザワダイスケ(THE JETZEJOHNSON)
ドラムス:さゆキャンディ(applehead、WATTSTOWERS)
サックス:まひまひ(Machine and the Synergetic Nuts )
アコースティックギター:山本久土(MOST、東口トルエンズ)

ローソンチケット:Lコード32094
メール予約:techma@qf7.so-net.ne.jp

テクマ!→http://techma.d4k.net/
posted by 森田釣竿 at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年10月30日

鎌倉で御木裕樹!

CIMG3331.jpg
うひょ!

CIMG3332.jpg
うひょ!

CIMG3335.jpg
カツメシ!

CIMG3336.jpg
神奈川県鎌倉市の松竹大船撮影所がまだあった頃、
映画人達で賑わっていたという1937年創業の「レストラン ミカサ」。
ここの名物が上の「カツメシ」で、撮影で食べる時間のない監督やスタッフ
がこのカツメシを愛したそうなのだ!な〜んて、それだけを食べに大船に
来たわけじゃなくて...

CIMG3470.jpg
鎌倉芸術館でプロ和太鼓奏者の御木裕樹さんが、
高校生芸術鑑賞会に出演されるということで、
大船まできたのである!

CIMG3340.jpg
リハーサルを終えたばかりの兄弟!(笑)。

CIMG3344.jpg
照明の角度で不気味に写ってしまっている二人(笑)。

CIMG3349.jpg
にしても凄い会場だなぁ...ライブハウスや港とも違う独特な雰囲気。
恥ずかしい話し、御木さんの演奏は「剣伎衆かむゐ」との
コラボレーション(最高!)で拝見拝聴させていただいた
ことはあるのだが、「100%御木裕樹」のステージは
一度も見たことがなかった...よく飲むくせに(苦笑)。

CIMG3360.jpg
高校生達がぞくぞくと入ってくる。
芸術鑑賞会かぁ...懐かしい雰囲気だ!
先生の「お前等!うるさいぞー!」
懐かしい!懐かしい!懐かしい!なんて喜んでいたら、

CIMG3359.jpg
「誰だアイツは?」みたいな顔で、先生や
生徒が何回も何回も振り返って俺を見るので...

CIMG3355.jpg
公演開始まで外で待機(笑)。
「怪しい奴が間違って入ってしまった!って絶対に思われてるな。」
なんて寂しいこと(笑)を考えていたら、スタートを告げるブザー音が。
兄弟!頼むぜー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

CIMG3363.jpg
御木さんの太鼓と若林竜丞さんのドラムの「リズムセッション」から幕開け!
時折シャウトする御木さんの「わっしょい!」「せいや!」
のかけ声に、高校生も「「わっしょい!」「せいやッ!」で大盛り上がり!
コール「わっしょい!」レスポンス「わっしょい!」。
コール「せいやッ!」レスポンス「せいやッ!」。熱い!
高校生達も太鼓のイメージをいきなり崩された感じでさすが兄弟!
更に、ベースの坂本竜太さん、津軽三味線の廣原武美さん、
サックスの太田剣さん、キーボードの鈴木美香さんが加わり、
最強「御木ユニット」に変貌を遂げ、もう敵無し!

CIMG3385.jpg
当日は学校用プログラムということもあって、楽曲の合間に
三味線のテクニックや仕組み等も説明しつつも、
秋田や津軽の民謡をこってこてなファンクバージョンで演奏したり(笑)、
ルパンV世のテーマをやったり(笑)、御木さんのアルバム「風林火山」
からの楽曲を渋く演奏して魅せたり...

CIMG3401.jpg
クラスに一人は絶対にいる元気な高校生(笑)を
舞台上にあげて太鼓を熱血指導し、そのリズムで
御木さん自身が「明日があるさ」を熱唱!
さらに手拍子係であげた高校生にマイクを手渡し
「明日があるさ」の歌い方までも熱血指導したかと思えば、

CIMG3406.jpg
「チャッパ」とベース「チョッパー」の掛け合い
「チャッパー」を披露したり!

CIMG3417.jpg
太鼓の説明では、木や牛の皮で作られている
太鼓を「命あるもの」だと想い大切に叩いてる。
という頷いてしまう話しから、志村けんの「だいじょぶだぁ」
を引き合いにうちわ太鼓を説明したり(笑)、

CIMG3437.jpg
盆太鼓の「やる気なしVer.」と「やる気あるVer.」
でスイッチのON/OFFを魅せてくれたり(笑)、

CIMG3445.jpg
「田原坂」で時の流れの切なさを強く感じさせてくれたり...

CIMG3457.jpg
御木さんの代表作「金四郎」では、御木さん自身が決める名文句
「これにて一件落着!」で舞台を本当に落着させてくれる!

でも...やり過ぎでしょ!?学校プログラムで(笑)。

初めて見た「100%御木裕樹」。
一回の舞台であそこまで凝縮して爆発できる人を俺はあまり知らない。
これが本当に高校生の芸術鑑賞会だけですんでいいのか...もったいない。
もっと一般のお客さんにも開放して見てもらいたいって思ったほどだ。
北朝鮮の原子爆弾作ってる連中も御木さんを研究すればいいのに...
とも思ったほどだ(笑)。

CIMG3466.jpg
高校生から花束を受け取り舞台を降りる御木ユニット。
高校生も楽しんでたからなぁ...影響を受けた高校生も絶対にいるだろう。
だって和太鼓で「ルパン」「志村けん」「遠山の金さん」だよ!(笑)。

兄弟!!!!!
CIMG3467.jpg
最高!素晴らしい!有難う!です!

CIMG3469.jpg
楽屋にご挨拶。
プレゼントした梅干しもすぐ食べてくれるこの優しさ!(笑)
御木さん!そして御木ユニットの皆様!本当におつ鰈秋刀魚でした。。。

CIMG3472.jpg
かむゐの島口さんと御木さんのユニット「斬打屋-ZANDAYA」
も絶対ヤバイので(笑)、絶対ヤバイのが好きな人はお見逃しなく〆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月3日(日)和太鼓&殺陣スーパーユニット
斬打屋 〜ZAN-DA-YA〜 1st LIVE
最短・最速・最強 プロフェッショナル斬打!

ハリウッド映画「KILL BILL」(キルビル)に出演・殺陣指導・
振付を行った、島口哲朗と和太鼓奏者・御木裕樹による
全く新しいユニット「斬打屋」待望のファーストライブ!

≪斬打屋≫
御木裕樹(打屋)(和太鼓)島口哲朗(斬屋)(剣舞・殺陣)

開場:17:00 開演:18:00 
電話予約/前売 3.000円 当日 3.500円
全席自由 ドリンク別

東京都・豊島区 大塚RED-Zone
(豊島区北大塚2-16-7 B1)

電話予約/お問合せ 
和太鼓奏者 御木裕樹音楽事務所
03-3790-5260

御木裕樹→http://www2.odn.ne.jp/wadaiko-miki/
島口哲朗(剣伎衆かむゐ)→http://www.k-kamui.com/
posted by 森田釣竿 at 23:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌

2006年10月16日

結婚披露宴 特別漁業ライブの翌日

CIMG2988.jpg
翌日気が付いたら、冷たい膝で寝ていて、

CIMG2986.jpg
飛び起きて向かう先は...

CIMG2990.jpg
維新ふるさと館。

CIMG2992.jpg
入場料は大人300円 小人150円!

CIMG2996.jpg
貧しい漁師の家に生まれたジョン万次郎と薩摩藩11代藩主 島津斉彬。

CIMG3000.jpg
日本で最初の洋式帆船軍艦「昇平丸」の模型。
通常は大砲をはずし、輸送船としても活躍したそうだ。

CIMG3002.jpg
ふむふむ。

CIMG3006.jpg
へぇー。

CIMG3007.jpg
聞いてみたけど、超洋風で変だった。
やっぱり、今の「君が代」のほうが良いな。
ちなみに君が代...
世界国家コンクールで一位をとったこともあるそうだ。

CIMG3013.jpg
お!着てみよう!着てみよう!

CIMG3012.jpg
大久保です。

CIMG3009.jpg
西郷でごわす!...でかッ。

CIMG3014.jpg
維新学習ゾーン。

CIMG3020.jpg
西郷さんロボット、大久保さんロボット、
勝海舟さんロボット、龍馬さんロボットが、
色々な場所からでてくる維新体感ホール。
東京ディ●ニーランドにあった「ミート・ザ・ワールド」が
ver.薩摩になって甦った感じ。

CIMG3025.jpg
押忍!

CIMG3033.jpg
出口でスタンプ。いやぁ〜面白かった!
時間があればもっと見たかったなぁ。

CIMG3041.jpg
遅くなってしまった昼飯は鹿児島空港の「ふく福」で。
黒豚ロースかつセットを頼んだけど、
ミニサイズで付いてた「うどん」が美味かった。
鯖節と鰹節と昆布の出し汁が良い香り。
チェーン店だよね?もっと美味い店があるんだろうなぁ。

CIMG3044.jpg
空港エレベーター看板。
R.E.M.・アリス イン チェインズ
サウンドガーデン・ジョンスペ・シェラック
ジェーンズ アディクション・少年ナイフ
ストーン テンプル パイロッツ・スマッシング パンプキンズ
ゼイ マイト ビー ジャイアンツ・ソニック ユース
ダイナソーJr.・チボ マット・ナイン インチ ネイルズ
ニルヴァーナ・パール ジャム・ピクシーズ
ビースティー ボーイズ・フェイス ノー モア
プライマス・ブリーダーズ・ぺイブメント・ベック
ロリンズバンド・マーキュリー レヴ
ミート パペッツ・メルヴィンズ
レイジ アゲインスト ザ マシーン
レッド ホット チリ ペッパーズ・ワイパーズ
が爆音で流れているリラクゼーションルーム...なのか。

CIMG3040.jpg
今回の鹿児島もまたまた充実していた。
祐介と千春ちゃんの披露宴では、
家業を継ぐ「素晴らしさと難しさ」を再認識し、
夜の天文館では、夜ラーメンで不良気分に浸り、
維新ふるさと館では、先人の心意気をより深く
知ることができた。アディオス!鹿児島!
祐介!千春ちゃん!お幸せに。。。〆

●お知らせ●
ちょっといやらしいけど本気で...
<披露宴やパーティーを盛り上げ鱒!>
披露宴やパーティーへの特別出港のご依頼を受け付けており鱒。
フィッシュソングや長いMC、またご希望の方には
「ケーキカットならぬマグロカットでマグロ解体!」
「鯛congratulations!で本当の鯛の姿造り!」
といったオプションもご用意しており鱒。
詳しくはinfo@gyoko.comまでお気軽にどうぞ!
posted by 森田釣竿 at 19:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 休市日誌